FC2ブログ
CIA本部に謎の男が現れ衝撃的な告白をする。大統領を暗殺するためにロシアからスパイが送り込まれたと。そのスパイの名前はイヴリン・ソルトだと。
CIAの工作員であるイヴは「これは誰かの罠だと。夫を探して」と訴え、CIA本部の取り調べ室から脱出する。同僚たちに追われる身となったイヴの逃走劇はトラックからトラックへ飛び移りバイクを奪って逃走。これは見もの。イヴははたしてロシアとアメリカの2重スパイなのか?


双子ちゃん出産後初の作品にしたらとってもハードにもかかわらず、アンジーのパワー全開のアクションシーン十二分に楽しめました。最初はトム・クルーズが出演するはずだったのに、ミッション・インポッシブルのイーサン・ハントに似ていると言って断ったとかでアンジーが代役に抜擢されたようですが、アンジー用に書き換えたにしてもすごいアクションシーンでした。楽しかった!!やっぱりアンジーはこれくらい元気な役がいいですね。トムさんは続編には出るとの噂もあるようですがはたしてどうでしょうか?
「エイリアス」や「24」が好きな私にはすんなりなじめるストーリーで面白かったです。
「エイリアス」のシドちゃんの変装も楽しかったけれども、イヴの変装も楽しかったですね。私は黒髪のアンジーがお気に入り。

あっという間の2時間、とっても楽しい作品でした!!

コメント

まだ見てませんga.

うわーどうしようかなーこういうのって劇場で見るに限りますよね。
私が読んだ記事では、トム氏が断ったというより『彼ではambiguityが出ないから』アンジーになった、みたいな書き方で、全くその通りだもんなと勝手に納得しておりました。
監督フィリップノイスだったのね。彼は職人肌で巧い監督、アンジー以外の役者も私にとっては豪華だなあ。

atsumiさん、こんにちは!
atsumiさんもスパイ物はいろいろご覧になっていらっしゃるのできっと内容的には「インセプション」ほどの感覚は味わえないと思いますが、アンジーのアクションシーンを楽しめると思います。マクレーンかジャック・バウアー並に暴れてくれます。でも、女性なのでしんみりした部分もありって感じです。なので劇場で見る方がきっとスカ~っとするでしょうね。
トムさんには曖昧さがないってのはなるほどですね。トムさんはこのスパイ役だとイーサン・ハントのキャラ先入観でどうしても見てしまいますものね。そう考えると、ジェニファー・ガーナーでも代役よかったんじゃないなんて思ってましたが、これは善悪どちら役にでも向いてそうなアンジーがぴったりでしたね。
ノイス監督の「今そこにある危機」「ボーン・コレクター」は好きな作品です。そういえば、ボーン・コレクターの時のアンジーはまだ若かったですね。
非公開コメント

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com