海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:インセプション/INCEPTION
2010年07月30日 (金) | 編集 |
インセプション Blu-ray & DVDセット プレミアムBOX (初回限定生産)インセプション Blu-ray & DVDセット プレミアムBOX (初回限定生産)
(2010/12/07)
レオナルド・ディカプリオ渡辺謙

商品詳細を見る


監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、マイケル・ケイン、エレン・ペイジ他

夢の中の夢・・・・。何層もの夢の世界・・・・。構築??
これはなかなか面白い作品でした。
夢の中に潜入してアイデアを盗むという企業スパイとして活躍していたコブ(ディカプリオ)に、逆の発想、植え付けの依頼が舞い込む。この依頼主がサイトー(渡辺謙)で、ライバル社の跡取息子の潜在意識に会社をつぶせという意識を植え付けてほしいというもの。とっても危険な仕事ではあったが、妻殺害容疑で逃げ回っていたコブは幼い子供たちのもとへ帰りたい一心で仕事を請ける。仲間と共にターゲットを夢の世界へ導きだすのだが・・・・。

こんなスパイが存在する世の中ですから、ターゲットも潜在意識の中にあるアイデアを盗まれないように訓練を受けていたり、夢の中のまた夢、3層もの夢が同時進行していたりとなかなか奇抜なアイデアで面白い。こんな奇抜なアイデアの持ち主クリストファー・ノーラン氏の潜在意識の中のアイデアものぞいてみたいものだ。ノーラン氏もアイデアを盗まれないように訓練を受けていたりして。(笑)

単なるターゲットの観ている夢の世界へ潜入するのではなく、設計士が構築した夢の世界へターゲットを導くってのも面白い。新しい設計士として迎えられたエレン・ペイジがパリで訓練をするシーンも見もの。私がペイジを知ったのはカナダのドラマ「Re:ジェネシス」のサンドローム博士の娘リリス役。この頃はなんだかちょっぴり男のっぽさのある少女でした。そして「ジュノ」での10代の妊婦役でもさわやかな主役を演じてくれましたが、きゃしゃで地味め美人とは言えないがなぜか魅力的な彼女。本作でも存在感は大きい。
そして何とも嬉しかったのは渡辺謙さんが全編通して登場しているってこと。ディカプリオなど他の俳優さんとちっとも引けを取らない存在感、すっかりハリウッド俳優の顔として馴染んで違和感無い謙さんが嬉しかった。コブ(ディカプリオ)に最後のミッションを依頼する大物、依頼者サイトーですからね!


リニューアルバージョンUKドラマの「№。6」も結局は夢を利用した作品でしたが、そして「ドールハウス」のように記憶の植え込みやら、最近は単なる夢おちストーリーではなく、人間の頭の中の意識をいじるって話が増えてきたようで、なんだか人間が人間でないような気がして恐ろしいような気持ち悪いような気もしなくはない。
でも、本作は面白かったですよ。謙さんの存在感も嬉しかったしね。そうそう、「LOST ファイナルシーズン」では、真田博之さんが英語の響きが嫌いと言って日本語話して頑張ってる姿も嬉しいですけれどもね。LOSTはもうすっかり飽きてしまったのですが、この真田さんの日本人だよって頑張ってる姿をみかけなんだか嬉しくなってどうやら最後まで見てしまいそうな予感。(多分2倍速まとめ視聴ですが)謙さんに続けと日本人俳優さんもチョイ役ではなくどんどんハリウッド映画で存在感を見せてくれると嬉しいものだ。


ラストはどうとるか個人個人にゆだねられているが、私は駒が倒れるっと思いたい。それとも続編を期待して倒れないってのもいいかも。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
役者もいい!
ストーリーもすごいけど、役者たちがよかったですね~。
ディカプリオはいわずもがな。謙さんもよかった~。
エレン・ペイジは「ローラースケート・ダイアリー」見て、この子はきっと将来演技派女優になると思いました♪
あとジョゼフ・ゴードンくん。「恋のからさわぎ」の転校生とは大違い(笑)「500日のサマー」の彼もすごくよかった♪これからがとても楽しみな俳優さんです。

ラスト、ニクイです。
私もコマは倒れると思いましたv-353
2010/07/30(Fri) 19:08 | URL  | atsuco #ncVW9ZjY[ 編集]
間違えました(><)
「ローラーガールズ・ダイアリー」でした。
2010/07/30(Fri) 21:39 | URL  | atsuco #ncVW9ZjY[ 編集]
atsucoさん、こんにちは!
ストーリーはとっても楽しめましたね。
>ディカプリオはいわずもがな。謙さんもよかった~
これ、これですよね~。チョイ役なんかでないんですものね。すごく嬉しかったですよね。ドラマや映画で謙さんのように活躍する日本人俳優さんが増えるともっと嬉しいです。

>「ローラーガールズ・ダイアリー」
こちらの作品は未見ですが、エレン・ペイジは味がある女優さんですよね。リリス役の時は男の子ぽかったけれどもサバサバした感じですごく印象的な子として記憶に残りました。

>ジョゼフ・ゴードンくん。「恋のからさわぎ」の転校生
あははは~。この役からしたらずいぶん大人になりましたね。(爆)この時はかわいかったですもの。今回の髪をオールバックで決めた彼はきっと役どころもなかなか良かったですしファンを増やしたことでしょうね。

ラストの駒はどうでしょうね?
ホッとしたいので倒れてほしいですが、続編を期待もしたいかも?
2010/07/31(Sat) 10:49 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。