海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロビン・フッド3 第35話「危険な訪問者」
2010年02月04日 (木) | 編集 |
Robin Hood: Season Three (5pc) (Ws Sub Dig Gift) [DVD] [Import]Robin Hood: Season Three (5pc) (Ws Sub Dig Gift) [DVD] [Import]
(2010/01/12)
Jonas ArmstrongRichard Armitage

商品詳細を見る


ガイの妹イザベラが代官になりました。彼女は敵か見方か?
彼女の腹はなかなか読めませんでしたが、彼女が心を決めたのはきっとねロビンのことが決定的だったんだろうね。
兄のガイにソーントンと結婚させられ、兄への復讐心でいっぱいだったイザベラ。ガイの行いやロビンの行いを見てロビン側に傾きそうだったのですが、初めてロビンに会った時に惹かれあうものを感じ期待をしていたのに、ロビンの心はケイトにあると知ったのが決定的。まあそこにいきつくまでにも男嫌いのメグを気に入り彼女の罪を許したのに、メグはガイに心傾きイザベラを裏切ってしまったりと、ソーントンは大嫌いだし実の兄ガイにも裏切られたし、おまけにロビンの気持ちも知ってしまったし、男なんてもう嫌~ってなる気持ちもわかるけれども、やっぱり代官という地位を手に入れるとみんなこうなっちゃうのかしらね。今回はイザベラ女悪代官の誕生ってとこでしょうか!!(笑)


シーズン3はマリアンの死でどん底のロビンとガイから始まりましたが、ロビンはよき友マッチやみんなのおかげで立ち直り新たな恋までできるようになりましたが、少々うざい。できればマリアン一筋でよきヒーローでいてほしかった。そしてガイはどん底から這い上がれなくてずっとずっとマリアンのことを引き釣り続けて、とうとう妹イザベラに処刑されるところまできました。死を覚悟したガイでしたが処刑寸前にいつものごとくロビンに救われ森へ逃走。
あの悪代官もジョン公の罠にはまってさよならとなりましたが(運び出される死体の手がピクりと動いた気がしたので復活ありかと期待しましたが今のところなし)、あの悪代官の後を継ぐかのように悪い奴でしたねジョン公もってな感じでシーズン3もいろいろ動きはあったのですが、基本的には悪と戦うロビンのスタイルはパターン化していて少々飽きてきたかなぁって感じも。
本国イギリスでも視聴率が下がって土曜夜枠から外れたり、シーズンフィナーレで・・・・・ということなので、S4の製作に乗り出さないみたい。せっかくジョナスの後任もこの俳優さんってとこまで話が出てたのにやっぱり視聴率は大きいんですね。まあBBC側だって「Robin Hood」存続よりも「Torchwood」でしょうってな結論に至ったのかもしれませんね。だってロビン役のジョナス・アームストロングさんが好きで見ている私でさえも、少々ワンパターンな戦いに飽きてきたところですもの。元々私はジョナスのS3での降板を知ってからは「ロビン・フッド」を見るのはS3でおしまいにしようと決めて見てたからどうでもいいけれどもね。でも次回の「隠された過去」はチョッと面白そうだよ。ガイとロビンの意外な過去がわかるかも?!そしてS3も残り数話となり、シーズンフィナーレは本国でも視聴率を取り戻したみたいだから、残りのお話は楽しいかも?!まあ、最後まで楽しんでみましょう!!

ところで人気の「Torchwood」ですが、「ドクター・フー」のような可愛いく面白いものかと思ってましたが、チョッと大人向けなのかもしれませんね。
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。