FC2ブログ

プリズン ブレイク4 第12話「セルフレス」/Selfless

サラ、強くなったね~。そしてリサって・・・・・。
そしてマイケル、頭痛がする頭で色々考えていたのね。だからみんなを置いて病院入りは嫌だったのねっと褒めてあげたいところですが、日々怪しさ募ってきたあの人が・・・・。

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
(2009/06/03)
ウェントワース・ミラードミニク・パーセル

商品詳細を見る

将軍らから追われながらマイケルがあの大きな解読機をどうもって逃げるのか楽しみにしていましたが、その解読機と思っていたのはただのハードディスクケースのようなものでした。6枚目のカードが揃わないまま侵入するマイケルのことをグレッチェンにティーバッグさんは言っていましたね。あいつは6枚目を手に入れる見込みがなければな考えもなく行動する奴ではないってなことを。やっぱりフォックスリバーからの腐れ縁ですね。マイケルのことをよ~くご存知でした。地下に降りて一部始終を側で見てればなんとかなったかもしれませんが、今回はグレッチェンと組んでいたのでとんでもない結果となりましたね、ティーバッグさん。
そう、マイケルはティーバッグ&グレッチェンが待ち受けるゲート社に戻る気なんてありませんでした。警報機に気付いた将軍をスキュラルームにおびき寄せ6枚目のカードを頂こうと計画していたのでした。エレベーターから降りてきた将軍さまと部下に銃を突きつけたのはスキュラルームにマイケルに続いて梯子を渡ってきた残りの3人。脅された将軍さまは部下を下がらせカードをマイケルに手渡す。将軍様のカードを所定の位置に差込み残りのコピーカードを差し込むと中からスキュラと呼ばれる物が出てきた。これならバックパックに収まる大きさ。手に入れたマイケルらは将軍を人質にエレベーターで将軍オフィスに移動。そこでサラからの連絡を待っていました。サラはたぶんグレッチェン情報から将軍のもう一人の娘リサを脅しに行っていたのだ。サラ、一人でよく頑張りました!強くなったよね。娘リサの命と引き換えにスキュラを持ったマイケルらを解放しろと。仕方なく将軍はマイケルの指示に従って解放するが尾行は付けさせていた。空港に到着したマイケルらは上手く将軍部下達をまきスキュラをセルフに手渡すのだった。
そしてマイケルらはご褒美にお約束の自由を手に入れる手続きがもうそこまで来ていたはずなのですが・・・・。


そうそう、忘れるところでした。フェンに捕まっていたセルフと受付おねえちゃん捜査官(彼女は見かけとは違って意外と優秀な捜査官でしたが・・・・)は、おねえちゃん捜査官の機転で手錠を外しフェンらを皆殺ししてしまいました。そしてセルフの指示でゲート社に戻ってグレッチェンらを逮捕しようと思ったらとんでもない状況になっていました。グレッチェンとティーバッグさんは銃で社員らを脅して立て篭もっていたのでした。小さな銃ひとつでやや不安はあったものの、おねえちゃん捜査官は社員さんたちを救出しようと頑張ってみましたが、何を思ったのか上司のホワイトさんでしたっけ?我先にと一人走って逃げようとしてグレッチェンに見つかり撃ちっぱなした銃の犠牲となってしまいました。その後おねえちゃん捜査官はゲート社から逃げたグレッチェンとティーバッグを追い、グレッチェンを逃がしてしまったもののティーバッグを捕まえました。おねえちゃんじゃない!私は捜査官よ!っと言ってましたがやっぱりあまり迫力ないですね。ティーバッグなら反撃できそうな感じでしたが。(笑)
そして捕まえたティーバッグさんを手錠で車内に繋ぎ、セルフとの待ち合わせの場所で落ち合いました。スキュラを手に入れた喜びを分かち合ったのも束の間、セルフはおねえちゃん捜査官を銃で撃ってしまいました。おとぼけ顔のセルフの裏の顔ってティーバッグさんと変わらないみたいですね。権力を利用してマイケルら囚人を最初っから利用するだけして使い捨てして、スキュラを手に入れた後はそれを誰かに売って大金を手に入れ南の島にでも逃げて優雅に人生送ろうって魂胆だったわけすかね。大金で取引できるフェンを殺してしまったおねえちゃんのこと怒っていたし、フィンがいないとなると他の取引相手をティーバッグなら知っていそうだとお姉ちゃんから聞いた後でおねえちゃん撃ってますしね。ひどい奴だなまったくセルフって。
おねえちゃん捜査官をティー様がゲート社に来る1週間前から張り込ませていたってところが何かありそうだと思っていたのですが、ここまで汚い奴だとは思わなかったなぁ。



倉庫で仕事を終え自由を手に入れたとホッとするマイケルらだったが、1時間待てども彼らを迎えに来る捜査官の姿もマイケルに最高の治療を受けさせるための救急車も来ないのだ。不審に思ったサラのひと言で、マイケルはセルフの携帯に電話するが「現在使われていません」と告げるアナウンスだった。そして移送手続き書類といって受け取った封筒を開けてみると中身は白紙の用紙の束が入っていただけだった。

セルフ、セルフ、セルフ・・・っとマイケルの言葉でおわる。

酷いぞセルフ、きっと上手く行きっこないよ。逃げたグレッチェンが嗅ぎつけて狙ってくるんじゃないですか?
そしてマイケルらの運命は???

コメント

こんばんは。
セルフに裏切られました。なんかくやしー!
しかしティーバッグとマイケルは、お互いのことを好きじゃないのに、
お互いの能力(?)は認め合ってると言うか、
ある意味信頼してると言えるのでしょうか?!
それにしてもあの移送の書類、もらった時点でなぜ、
確認しなかったんでしょうね。そうしたらもう少し、
違った展開になっていたかもしれないのに。
グレッチェンの追跡に期待しています。

みんなで見事にセルフに騙されました。あの情けなさそうな表情の割にはしたたか者?それとも黒幕が操ってるだけなのかな?
囚人組はせっかくの希望がしぼんでしまいましたが、また見事なチームワークでトラブルと戦っていってもらいたいものです。マイケルは病院へ行った方がいいけど…
そろそろティーバッグもこっち側に来ないかな?

Anneさん、こんにちは!
>お互いの能力(?)は認め合ってる
ティー&マイケルってマイケルは認めたくないようですがある意味では似てるのかもしれませんね。(笑)

サラが言い出さなければみなさんいつまであそこで待っていたことでしょう。(笑)
マイケルは依頼を受けた相手が国土安全保障省の人間ってことでセルフのことすっかり信用していたんでしょうね。最後のセルフ・セルフ・・・のマイケルの顔が面白かったです。
グレッチェンには更なる活躍を期待したいです。
TBありがとうございました。

Garotoさん、こんにちは!
セルフの裏に黒幕説、それも面白いですね。もしかしてセルフは将軍の部下だったりして?将軍がマイケルの力を試してみただけだったとか?

マイケルはますます病院行く気になれなくなったと思いますが、大丈夫なんでしょうかね?
この際ティーバッグさんに仲間入りしてもらってチームは預けて見るのもいいかも?
TBありがとうございました。

マイケルたち、裏切られたことに気付くの遅すぎです(笑)。
よほどの解放感だったのでしょう。
これでまたマイケルと病院の距離が開いてしまいそうですね。
いつから裏切るつもりだったのかによって、セルフへの見解を考えなければなりません(笑)。
受付嬢捜査官は「やればできる子」だったので、惜しいですね。

カクテキさん、こんにちは!
>よほどの解放感
やっぱり痛む頭では何かがおかしいと気づかなかったのでしょうかね。あとの方はマイケルを信じてついてきた人ですからこんなもんでもね。(笑)

>マイケルと病院の距離
いったいどれぐらい緊急を要する症状なのかちっともわかりません。(笑)

>受付嬢捜査官
なんだか頼りなげなおねえちゃんでしたが、最後はとっても頑張ったのにかわいそうです。セルフは悪魔だよ!
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

プリズン・ブレイク4 #12「セルフレス」 Selfless

悔しい!悔しいことが連発ですよ。 兄ちゃんの冤罪事件が将軍様の差し金だったことも、解読器へと向かうのにスキュラのデータが一つ欠けていることも忘れてました。 もったいつけた態度までがマイケルの作戦だったなんて。 将軍様をエレベーターで呼び出して、残る一枚...

Prison Break S4-#12 「セルフレス」

マイケルが暗号解読器の前で立ちすくんでいたのは訳ありでした。 すべては閣下をおびき寄せるための罠。 閣下とボディーガードがマイケルを...

プリズン・ブレイク4 第12話 セルフレス

Prison Break3 #12 Selfless   マイケルたちは暗号解読器の前で、将軍たちが下りてくるのを待ちうけ人質に。 将軍自ら身に着けていた、スキュラ...

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com