FC2ブログ

プリズン ブレイク4 第9話「大いなる成就」Greatness achieved

ベリック・・・・・。
なんだか変?これまで小心者だったベリックがどういうわけであのような行動に出たのだろうか・・・・?
そして驚き!グレッチェンの元夫って・・・・・・。
今日のゲート社は従業員たくさんでした。(笑)

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
(2009/06/03)
ウェントワース・ミラードミニク・パーセル

商品詳細を見る

殺し屋さんをアジトに連れ帰ったご一行は、閣下に怪しまれないように仕事が終わったと連絡させねばならない。
マホーンがしびれを切らす前にしゃべらそうと兄ちゃんがボコボコに殴ってみるが効果なし。そこでセルフが音声作成器のようなを持ち込んだ。サラなら油断して色々しゃべってくれるだろう考えとサラとお話中にキーワードを言ってもらえたらOK。そしてセルフが殺し屋さんの声を繋ぎ合わせてあとは閣下に電話するだけ。これは上手くいきました。
そしてやっとマホーンの復讐の時がやってきました。極限の痛みを与えて妻に電話で謝罪させたあと重石をつけて海に沈めてさようならでした。

っと倉庫では殺し屋さん対策の間、マイケルらはゲート社の入り口から地下道を進んでいた。分からないことだらけだけれども×印のところまでとりあえず向かった。するとそこにはLA市民の水となる巨大な水道管があって先を塞いでいた。穴掘りなら得意の皆さんですのでさっそく掘ってみましたがとても掘れるような代物ではなかった。そこで一時断水させて水道管に穴を開けて別の管を真ん中に通おして通路を造ろうと考えた。そんな時マイケルの体調が悪くなり、銃弾を腹に受けてまだまだ全快でないスクレが頑張るしかない。水道管の両側に穴を開け別の管を通すのだが重過ぎる。断水のために回路をショートさせに行っていた兄ちゃんとベリックも戻り4人で頑張った。だがもう少しのところで水が戻る音が聞こえ、この計画は失敗に終わるかに見えた。けれどもどうしたことか、いつもは小心者のベリックが勇敢にも命と引き換えに管を通したのだ。ベリックは激しい水の流れにたぶん飲み込まれ・・・・・。
またもやローランドに続き仲間が一人減ってしまった。ベリックはフォックスリバーからの長い登場だっただけに残念だ。ベリックの最後の行動は凛々しい立派な男の姿だった。でも何がベリックにあったというのだ?マホーンの息子を想う親の気持ちに心を打ったのだろうか?自分の人生を振り返ったり、リンカーンと離れているLJのことも心配していたしなぁ。でも、いつも危険な役はゴメンだってなこと言っていたキャラでしょ。ここに来て急に命と引き換えに男気見せるなんてちょっとビックリだった。やはりギリシャ神話のオデュッセウスの6人の部下の犠牲の話のように6人とも命を落とす運命なんだろうか?もしそうだとしたらそれって酷すぎない!みんな囚人だけれどもそれぞれ一生懸命頑張っているじゃない。みんな愛着のあるキャラだし、これ以上犠牲者は見たくない。PBをずっと楽しんできた私にはそんな結果は見たくないなぁ。

地下道では悲しい出来事がありましたが、上のゲート社ではグレッチェンとティーバッグが始末したゲート社の社員の件で捜査官が聞き込みに来ていた。この間は従業員がいなかったのは休日だったのだろうか、今日はたくさんいる。そんな中で何かと知恵を絞ってばれないように動き回っているティーバッグさんでした。


そしてグレッチェンはというと閣下にひどい拷問を受けたと怒って銃を向けて訪問中。けれども閣下に俺の女、信じていたなどなど言われなんだか微妙な感じ。でもグレッチェンは閣下もマイケルらもティーバッグさんも裏切って大金手に入れこんな世界ともうおさらばしたいってとこかしら?
そしてなんと閣下はグレッチェンの元夫であの可愛い娘は閣下の子だったってわかりました。驚き!!

っと残り一枚のスキュラとなっていましたが新たな犠牲者にショックの今回のお話でした。

コメント

ベリックのキャラ変化は、刑務所で悪事に染まっただけで本当はお人好しさんだったのだ、と思うことにしました。
それよりもスクレの救出提案を却下するマイケルが鬼ですよっ!
グレッチェンの過去にはびっくりでしたね。
「俺の女」に嫌悪するどころか、満足そうな表情でしたよ。
地位なのか金なのか、彼女の目的がわからなくなってきました。
その点、ティーバッグさんはわかりやすくていいですね。

カクテキさん、こんにちは!
次回からベリックがいないのは寂しいです。
>スクレの救出提案を却下するマイケル
誰だってスクレの気持ちになりますよね。でもマイケルは頭痛で心に余裕がなかったんでしょうかね。スパッと言い切りましたね。冷たいマイケルでした。

グレッチェンの過去にびっくり、そしてやっぱりあの女は精神的に壊れているっと確信できました。何をしでかすかは読めません(笑)
そして再確認がティーバッグは要領よく世の中渡る能力は優れているってとこかしら。(笑)

べリックが最後になんだかいい人になってしまったのは不思議ですけど…みんなにはいい人としての思い出ができたのがせめてもの救いでしょう。もう少し頑張ってもらいたかったな、マイケルも頼りないことだし。
マホーンのりベンジはすっきり爽快でした。ここまで徹底すれば息子も報われることでしょう。
ティーバッグはこんなセコイ立ち回りがお似合いです。そして恐るべしグレッチェン、こtれからどう動くのでしょうか。

こんばんは。
みーんなマイケルが悪いんだー!と言いたくなるエピでした。
マホーンの殺し屋への拷問とお片付けは見事なものでしたが、
それをもってしても、ベリックの最後は埋められませんでした。
子供を殺されたマホーンのことや、LJを持つリンカーンのことを、
親身になって心配していたベリック。彼にだってママがいるのに、
死んでいいはずないですよね。どうにか助かってほしいです。
こんな犠牲まで払って通した穴なんだから、あとで失敗したら、
マイケルを恨みます。

Garotoさん、こんにちは!
ベリックはあの体格を生かして風船のように浮き出てきて助かったってあり?(笑)でも今の展開では無理っぽい。惜しまれるキャラになっていたってことだけでも良かったと思うしかないですね。(涙)

>セコイ立ち回り
どうしたらこう頭が回転するのかしらね。そこがティーバッグさんのよさなのでしょう。(笑)

グレッチェンはひとり勝ちを狙っているとか?
TBありがとうございました。

Anneさん、こんにちは!
この間からスクレに母さんへの手紙を託したりしていたベリックはこの日のことを予感していたんでしょうかね。マイケルやはり頭が働かないのでしょうかね?これまでだったら一旦引き上げて再度作戦を練り直していたように思うのですが、今回はいつも以上に時間的にも無理がありましたよね。ベリック残念です。やはりマホーンが指揮を執ったほうがよさそうです。

TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

プリズン・ブレイク4 第9話 大いなる成就

Prison Break3 #9 Greatness Achieved   ローランドを殺しにきたワイアットを捕らえたマイケルたちは、自分たちを殺したと、 うその電話を将軍にさ...

Prison Break S4-#9 「大いなる成就」

スキュラ探しは一休み。 殺し屋を生け捕りにした囚人御一行様。 セルフはサラを使って、殺し屋に 「マイケルたちを始末した。任務完了。」...

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com