FC2ブログ

THE TUDORS ~背徳の王冠~

第1話「ヘンリー8世」、第2話「仇討」の先行プレミア放送を見てみました。
この吹き替え版は評判よろしくないみたいですが、最近の私はながら視聴が多くなったことや特に大好き俳優さんが出演しているわけでもなく、とりあえず最初に吹き替え版を見たのでこれで平気でしょう。まあ字幕版見てみたい気も知るけれども。まあ好き嫌いあるし字幕版と吹き替え版両方あれば一番いいんだろうけれどもね。っということで私は楽しめそうです。

ヘンリー8世って聞いて真っ先に浮かぶのは私にとってはあのエリザベス1世の父王ってこと、6人の妻がいた、エリザベスの母アン・ブーリンが処刑されたってことかなぁ。ああそれから学問もスポーツも長けていたってことくらいかしら。ってことであんまり知らないので程よく楽しめるってことかしら。そして幼少の可愛いエリザベスが出てこないかしらって楽しみもあります。1話・2話目から幼少の可愛いメアリーも出ていましたしね。そうそう、アン・ブーリンももうさっそく登場していましたね。ところでヘンリーの方からアン・ブーリンを気に入ったとばかり思っていたのですが、どうやらブーリン父がブーリン家の繁栄のために色々根回ししていたんですね。最初に姉を差し出すがどうやら飽きられたと知ると妹のアンにを差し出したわけ。あわせて「ブーリン家の姉妹」も見てみたくなりました。
ヘンリー王も最初の妻キャサリンとの間に世継ぎの男の子が生まれない、生まれてもわずかでなくなったりで男の子ほしさに次々愛人を作っては離婚結婚を繰り返していったようですが、アンとの間に生まれた女の子エリザベスが凛々しい女王になる姿なんて考えもしなかったんでしょうね。

主役のヘンリー8世を演じるジョナサン・リース・マイヤーズさんを最近見た作品としては「奇跡のシンフォニー」ですが、恋する男子ではなく、流石にこの作品では王ですから凛々しくキリリとした表情がいいですね。そして豪華な衣装も楽しめそうですね。

ってことで11月の放送が楽しみなプレミア放送でした。

コメント

イギリス史には疎いので(他も詳しくはないけど…汗)ヘンリー8世には6人の妻がいたのは知ってましたが、だからどうして?的なことっは今になって勉強中です。
とてもご都合主義?なヘンリー8世がこの先どう世の中を変えていくのかが楽しみになってきました。スポーツが得意なのはわかったけど、あまり知的に感じられないのは吹替えのせいかな?できればバリバリにイギリス中世っぽい英語の音で楽しみたかったですけど、吹替えだからわかりやすいという利点を信じて、本放送を観ていきたいと思っています。

Garotoさん、こんにちは!
私も詳しくないので娯楽として楽しみながら学べる部分がたくさんあると楽しみです。吹き替えは字幕版よりそういった面で補足が多いしいいですが、英語版も見てみたいですね。
>あまり知的に感じられない
あはは~、これはワイルドな中にどこか頼りなげな可愛さが見え隠れなジョナサンだからかしら?(笑)
そのうち王としての貫禄をまざまざと見せてくれることを楽しみにしています。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

The Tudors S1-#1 「英国王ヘンリー8世」 #2 「仇敵」 

ミステリーチャンネルがAXNミステリーと改名。 AXN色が強くなり、トレードマークの黒ネコもいなくなってしまいました。 HPの方もすっかりAXN仕...

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com