海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン ブレイク4 第7話「ハードウェイ」 Five the Hard way
2009年09月28日 (月) | 編集 |
プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>
(2009/06/03)
ウェントワース・ミラードミニク・パーセル

商品詳細を見る


フリーパスなゲート社のセキュリティって大丈夫ですか??
使えないセルフ、誰に向かってアドバイスくれって!!?
そしてセルフ専用GPS装置が役に立った?!
組織の殺し屋に狙われてビビッてしまったセルフは、元ベテラン捜査官としてマホーンにどうすればいいかアドバイスを求めました!!
私、マホーンと一緒に、おい!調子良すぎるぞ!!っと思わず怒鳴ってしまいました。
でも紳士なマホーンのアドバイスは売られた喧嘩は買えってこと。背を向けて逃げるんじゃなくってゲームを仕掛けろって。でセルフは自分なりに考えた末、閣下の懐に正面切って飛び込んでみましたが効果あったでしょうか??

グレッチェンに拘束されてしまったティーバッグは、この状況では怖い姉ちゃんに協力するしかないっと悟り、ゲート社の受付姉ちゃんを使ってマイケルらをおびき寄せることにした。

5枚目スキュラの番人の会社も自宅も警備が厳しい。ところがベガスへ骨休め旅行に出かけるらしいことを掴んだマイケルらはベガスでコピーしようと計画していた。そんな時、偽保険屋ベリックにゲート社の姉ちゃんからティーバッグを売りたいと連絡が入った。そこでベリックとマホーンとマイケルが姉ちゃんのところへ向かうが、逆にティーバッグに捕まってしまった。隙を見たマホーンは逃げ出したが、マイケルはティーバッグに鳥の本からスキュラについて教えるように凄まれるが、「遊びじゃないんだぞ。セオドア!」っとマイケルはティー様をまるでお子様扱い。まあ、スキュラについてなんだか解らないティー様相手では、ここは縛られていようとマイケルが有利なのはわかるんですが偉そうなマイケル。そしていくら銃を振りかざしても怖くないティー様だった。
マイケルは鳥の本から着実に情報を見つけてティーバッグを上手く利用しゲート社へ案内させます。
マイケルのGPS反応を追ってマイケル救出に来たマホーンだったが、GPSが役に立ったのはそこまででした。なんて容易く外せるGPS装置なんだ?!残っていたのはGPS装置だけ。でもマイケルがメッセージを残していたのでゲート社に向かったマホーンだった。

ゲート社でスキュラ暗号解読機に繋がる入り口らしきものを見つけたマイケル。そしてマホーンが助けに来てくれたのでティーバッグを閉じ込めてしまいました。でもグレッチェンにはまだまだティーバッグに価値があるようで鳥の本の残りのページと引き換えにティーバッグを解放するように連絡してきた。
まだまだティーバッグの本領が発揮できていないようで物足りない今回でした。次回に期待しましょう。(マイケルが楽しそうってこと。もっと困らせましょう)
ところで解読機がある閣下のオフィスがあるビルまでゲート社の入り口から繋がっていて、設計図によると基礎構造はむき出しになっていて24時間もあれば侵入可能らしい。セルフは閣下訪問時に尋常じゃない警備を確認。警備の人いっぱいいてもビルの侵入は容易いってどんなや??まるでマイケルの侵入を待っているかのようではないですか?もしかして閣下も脱獄のプロ?マイケルのその能力を試したいとか?だって建築技師のマイケルに有利過ぎません??毎度の設計図って。
これなら鳥の本をティーバックと奪い合って設計図を組み立てなくったって、セルフがいつものようにどこかしらから設計図を用意すれば簡単だったんじゃないんでしょうかね?それとももっと詳しい仕掛けが隠されているのかなぁ?
でもって次なる行動はマホーンが会計監査を装ってゲート社に侵入か?グレッチェンがどう邪魔を仕掛けてくるか?それとも一時的仲間になるのか?


ベガスご一行は・・・・
カジノでは兄ちゃんが番人に近づきデータをコピーしようとしたが、ローランドはスロットの情報に目がくらんでしまって容量オーバーでコピー失敗。再度お色気ムードでサラがプールでくつろぐオヤジに近づき部屋に誘おうとするが、オヤジは男が好きらしいとバーテンに聞かされ再再度スクレが近づくことに。上手く部屋まで行ったスクレだったが、スクレを誘った目的は嫁へのプレゼントだった。そしてスクレは・・・・。上手くコピーして戻ってきました。コピー完了で、急いでLAに帰り支度をするが、ローランドはスロットに手を出してしまいローランドご自慢のお手製データコピー機を警備の人に没収されてしまった。これはセルフのミスともいえるよね。ローランドの過去のカジノでの犯罪歴をベガスご一行に伝えるべきでしょう!カジノ行きをあれだけ喜んでいたローランドを黙って行かせるのはセルフが悪い!やっぱりセルフは使えない。
おかげで残り一枚のスキュラのコピーが困難な状況になってしまった。せっかくマイケルらが暗号解読機に一歩近づいたと言うのに。新たなコピー機製作には1ヶ月ぐらいかかると言うローランド。そんな時間はかけられない。ならやっぱり最後の1枚は本物を奪うしかないのか?


ところで、兄ちゃんがマイケルの鼻血を心配していたのはママが脳腫瘍で31歳で亡くなっていて、もうすぐ31歳になろうとしている今のマイケルがその症状と似ているからだった。
今回マイケルとは別行動の兄ちゃんがカジノから早く帰りたい様子を見せ、そんな兄ちゃんに疑問を持ったサラが問い詰め、兄ちゃんが重い口を開いたのだ。リンカーンにとってはLJ同様可愛い弟。心配で心配で側にいてやりたい。そして早くこんなことから解放されて治療を受けさせてあげたいってとこだろうか。泣かせるね~。
でも、PBってこんなドラマだったの?散々天然コメディアンのマイケルに笑わせられて最後には涙・涙のラストが待ち受けているのだろうか?それとも強運の持ち主ティーバッグさんから運を分けてもらえるのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
またまたこんばんは。
セルフって不思議なキャラですよね~。天然なんでしょうか?
マホーンが余計にカッコよく見えてしまいます。

ティーバッグとマイケルの久々の対決はおかしかったです。
マイケルは余裕かませすぎでしたが、結局予定通りに、
ティー様が檻の中。これですむわけないので、次回に期待です。

このドラマの中での色々な建物のセキュリティ、
なんだか不思議ですよね。マイケルには神がついてるのか?
なんにしろ、これからもっとトラブルが出てきそうで楽しみです。
TBさせていただきます。
2009/10/01(Thu) 20:18 | URL  | Anne #s9q1IrwY[ 編集]
相変わらずツッコミどころ満載ですね。セキュリティの甘さはどこも大して変わらず(笑)しかもかなりいい加減なGPSだったことも判明しました。
マホーンの存在感がどんどん際立ってきて素敵です。
そして久々のマイケルとティー様の爆笑トーク。これが楽しめてこそPBですので、今後に大いに期待してしまいます。
2009/10/01(Thu) 20:27 | URL  | Garoto #-[ 編集]
Anneさん、こんにちは!
セルフって今まで組織を追っていた割りには、今のような環境になれてないって感じですね。どんな風な仕事ぶりだったんでしょう(笑)

>マイケルは余裕
こんなにあっさり閉じ込められてしまったティーバッグがなんだか可愛くさえ見えました。もっとマイケルを困らせて欲しいですね。

>マイケルには神がついてるのか
すべてが主役マイケルに都合よく出来ているので脳腫瘍もどこかへ振り払ってもらえるかもしれませんね。涙よりもそっちのほうがPBらしくっていいです。
TBありがとうございました。

2009/10/02(Fri) 09:40 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
Garotoさん、こんにちは!
>セキュリティの甘さ
あれでは企業の情報ジャジャ漏れ、ありえない!っと毎回どうしてこうなんでしょう!(笑)
>かなりいい加減なGPS
かなり口先だけのセルフってイメージが固まってきました。(爆)

>マホーンの存在感
s2は薬に頼る異常な敏腕捜査官

S3は薬でボロボロ囚人

S4はきっと薬を断ち切ったんでしょうね。っていうか薬を買える環境下にないからしかたないのかも。っでこんなに素敵な囚人捜査官になりました。(笑)

グレッチェンに助けられたティーバッグはますます彼女に頭が上がらないでしょうね。そんなティー様も面白そう。その腹いせが一気にマイケルに向くかもしれませんね。
TBありがとうございました。
2009/10/02(Fri) 09:51 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
展開に慣れてきそうなところでティーバッグさんを合流させてくれるとは、なかなかですね。
マイケルもどことなく嬉しそうでした(笑)。
>ゲート社
グレッチェンが会社の人をさらってきたのは、建物に入るために必要だったからだとばかり思ってました。
その前に、グレッチェンも自由に入ってましたね(笑)。
あんなところにスキュラの秘密があるなんて、もう誰かに持っていかれていても不思議はないかも。
2009/10/02(Fri) 12:41 | URL  | カクテキ #4zcyvZFY[ 編集]
カクテキさん、こんにちは!
>マイケルもどことなく嬉しそう
そっか、どことなくにやけて見えたのは久々の再会が嬉しかったのですね。

>もう誰かに持っていかれていても
ありえますよね。スキュラに繋がる入り口を漁師のウィスラーですら見つけていたのですからね。
ゲート社はユルユル会社ですね。大体あのティーバッグを簡単に受け入れた会社ですからね。(笑)
TBありがとうございました。
2009/10/02(Fri) 13:00 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
うまいこと言ってお近づきになって、いよいよという時になったら横取りするのでは?と思ってましたが甘かったですね。 最初っからビシビシ取り立て屋みたいにマイケルを小突くティーバッグさんでした。 グレッチェンに痛めつけられたので憂さ晴らしもしたかったのかな。...
2009/10/02(Fri) 12:41:50 |  ささくれた日々
なんとも痛快!! やっぱりティー様とマイケルのにらみ合いがあってこそPBですから。 次の番人はカジノ好き。 ではべガスに行こうと一番張...
2009/10/01(Thu) 20:28:25 |  ドラマ日記 Pt.2
Prison Break3 #7 Five the Hard Way   5人目の番人がラスベガスへの旅行を計画していることを知ったマイケルたち。 旅先で警備がゆるむときを狙い...
2009/10/01(Thu) 20:18:25 |  Comedy Show
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。