海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キル・ポイント 第1話「宣戦布告」/Another Tour
2009年06月10日 (水) | 編集 |
キル・ポイント [DVD]キル・ポイント [DVD]
(2008/08/22)
ジョン・レクイザモトニー・ウォールバーグ

商品詳細を見る


今度のジョン・レグイザモさんは主役。そして軍曹??
銀行を襲い金を奪って逃げようとしたウルフ率いる強盗団。彼らは誰も傷つけず金だけ奪って逃げるはずだった。だが客の中にFBI捜査官がたまたま居合わせ、店の外に出た強盗を追って銃を向けた。そこへ落とした携帯を取りに戻った現金輸送車の人達や、通報を聞いて駆けつけた警察官らと銃撃戦になってしまった。逃げ道を失ったウルフらは銀行内に戻り人質を取り立て篭もることになった。
そして腕利き交渉人ホルストの出番となる・・・・。



仲間らはチームのリーダー的存在のウルフを軍曹と呼ぶ。むむっ?これって私の大好き映画「ザ・ロック」みたいな元軍人らによる犯行?ってことは政府に対する何らかの要求のための犯行か?っと思ってみていたらやはりでしたね。帰還兵に十分な医療の提供や現地にいる兵に防弾ベストを送れ・・・・・ってなことを。そして彼の言葉を聞いた野次馬らが彼に賛同してしまう。


そして、このドラマの制作にあたったのは「アサルト13 要塞警察」や「交渉人」にも携わったジェームズ・デモナコさんだ。「ザ・ロック」「アサルト13 要塞警察」「交渉人」をミックスしたような緊迫感が味わえると期待したい。まっ、ドラマゆえに映画ほどの派手さはないかもしれないがそこそこ楽しめそうかなぁ。アサルト13ではレグイザモさんはちょっといかれた13分署の囚人でしたが、今回は銀行強盗のリーダーだ。脇役で良い味出してたジョン・レグイザモさんが今回は主役だ。寝ぐせのようなヘヤースタイルはやや気になるところだがちょっと楽しみ。
そして、交渉にあたる警部のホルストは「ソウ」シリーズのマシューズ役のドニー・ウォールバーグさんで、あの恐ろしいジクソウ役のトビン・ベルさんも登場するみたい。このトビン・ベルさんの役どころも楽しみだ。「ソウ」のようにマシューズVSジクソウのような敵なのか?それとも味方同士なのか?
それから、私は見ていないがドラマ「ザ・ワイヤー」からも何名か出演しているらしい。なんか仲間内で人選したのかしらって思えちゃう。まっ、そのほうが息が合ってやりやすいのかもしれない。
全8話。私的にはちょうどいい長さ。この後どんな展開を見せてくれるのか楽しみだ。
コメント
この記事へのコメント
「丸ごと全部!海外ドラマ」という雑誌に付いていたDVDで観たんですが、
ええっーそんな気になるところで続くー
となったので今回スパドラさんが放送してくれて楽しみにしてました。
2009/06/10(Wed) 21:50 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
Re: タイトルなし
モリーさん、こんにちは!
1話だけおまけってのは見るべきなのかどうなのかってちょっと迷うところですよね。でもやっぱり見ちゃいますよね。
映画では味ある脇役のジョン・レグイザモさんが結構お気に入りでしたが、ERやこのドラマとドラマでも出演するようになって楽しみが増えました。今回は主役なので興味大ですね。
それに犯人と交渉するホルスト警部の雰囲気が「ソウ」を思い出させ、尚且つジクソウ役の方まで登場するみたいなので期待しています。
TBありがとうございました。
2009/06/11(Thu) 09:20 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「丸ごと全部!海外ドラマ」に付いていたDVDの中の一つ『キルポイント』を鑑賞。 映画「交渉人」のスタッフが手がけたノンストップサスペンです。映画「交渉人」はわりと気に入った作品なので、これはイケそうと期待したら面白い! でも、でも、ドラマは連続ストーリー...
2009/06/10(Wed) 21:53:30 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。