海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:アミスタッド/AMISTAD
2009年05月22日 (金) | 編集 |
アミスタッド [DVD]アミスタッド [DVD]
(2009/04/10)
ナイジェル・ホーソーンジャイモン・ハンスゥ

商品詳細を見る


監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:アンソニー・ホプキンス、モーガン・フリーマン、マシュー・マコノヒー、ジャイモン・フンスー、アンナ・パキン他
1839年、アフリカで捕らわれた人々がスペイン籍の船ラ・アミスタッド号で奴隷として売り払うために運ばれていた。だが、彼らは鎖を外し反乱を起こし船を乗っ取った。そして故郷アフリカを目指していた。だが、キューバ沖でアメリカ海軍に見つかり殺人罪などで逮捕勾留されることになった。

奴隷廃止運動に力を注いでいた若き弁護士、新聞記者らの手でアフリカ人を救おうと立ち上がった。だが彼らの主張はなかなか通らずこの案件は最高裁判所まで持ち込まれることになり、元大統領で連邦議会議員ジョン・クィンシー・アダムズの力を借りざるを得なくなった。アメリカの法制度に疑問を投げかけ、政府に挑んだ彼らの戦いはとうとう認められた。自由を勝ち取ったアフリカ人らは故郷アフリカへ帰還することになった。だが、故郷は内戦の最中で家族や村も消えていた。

牢獄で待つものは死しかないと思いながらもキリストについての書物を見るシンケと仲間が死後について語る姿、そして船で故郷を目指すシンケの頬に涙が伝うラストはとても印象的だった。


テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。