海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ロビン・フッド/Robin Hood Prince of Thieves
2009年05月14日 (木) | 編集 |
ロビン・フッド [Blu-ray]ロビン・フッド [Blu-ray]
(2009/06/10)
モーガン・フリーマンケビン・コスナー

商品詳細を見る


監督:ケヴィン・レイノルズ
出演:ケヴィン・コスナー、モーガン・フリーマン、クリスチャン・スレイター、アラン・リックマン、メアリー・エリザベス・マストラントニオ、ショーン・コネリー他
十字軍遠征より帰還したロックスリー城のロビン。リチャード王不在の間にノッティンガムの代官が勢力を強め父は殺されロックスリー城は焼け落とされ、領土もノッティンガムの領土となっていた。
早々にロビンは牛を盗み兵に追われる少年を助けるため兵を殺した罪で自身も懸賞金が懸かった追われる身となる。シャーウッドの森に逃げ込んだロビンは、森に住み着く無法者らと力を合わせノッティンガムの悪代官と戦う決意を固める。

ノッティンガムの代官は城の魔女の占いに従い事を進めていた。魔女に世継ぎを作るように言われた代官はリチャード王のいとこにあたるマリアンを妻にしようと企み、彼女を城に連れ帰る。
マリアンが代官に連れ去られたことを知らせるためにダンカンはシャーウッドの森に馬を走らせた。だが、それは代官の罠だった。シャーウッドのロビンたちの棲家がばれてしまい闘いが始まった。ロビンたちは大変な打撃を受け仲間も捕らえられてしまった。
その頃、代官はマリアンとの結婚式の祝いとしてシャーウッドの森の戦いで捉えた者の首吊刑を行うと決めた。
ロビンたちは仲間を助けるために城へ向かった。そして仲間とマリアンを救い出し、ロビンとマリアンはめでたく結婚式を行うのだった。帰還したリチャード王の祝福を受けて。



子どもの頃にロビンフッドのお話を読んだだけだったので、ドラマ版のロビンフッドを見てこんなだったっけ?っと思いながら楽しんでいましたが、本作を見て改めて今LaLaTV放送中のドラマ版のシーズン2が楽しめそうです。
代官役にハリー・ポターシリーズのスネイプ先生のアラン・リックマンさん、そのほかにモーガン・フリーマンさんやなんだか懐かしいクリスチャン・スレイターさん、そしてちょびっと登場でしたがショーン・コネリーさん登場とロビンの脇を固める俳優さんも豪華で楽しめました。
ドラマ版ではマリアンに想いを寄せるガイ卿とロビンの戦いやロビンとマリアンの昔の関係や、かなりラブストーリー色多めな感じに描かれていた(嫌味な感じはないが)が、本作ではちょっと違いました。まあ、伝説のヒーローですし、いろんな描かれ方あるだろうしリドリー・スコット監督&ラッセル・クロウのロビン版の映画ではどんな風に描かれているんでしょうかね。楽しみです。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
この映画が公開されてすぐにメルブルックスの「ロビンフッド/キングオブタイツ」が公開されましたね。シーンコネリーが演じたリチャード王は確かパトリックスチュアートだったと思うのですが!
2009/05/14(Thu) 15:15 | URL  | HAN #lFDqzLvk[ 編集]
HANさん、こんにちは!
ロビン・フッドっていえば子どものためのお話なんてずっと思っていたのですが、LaLaTVで放送のドラマ版がとても面白くって映画版で見てみいと思っていたら丁度この作品がCSのザ・シネマで放送していたので見てみました。
ロビン・フッドといえどもいろんな作品がでているようですね。ご紹介の作品のほうも面白そうですね。リチャード王がパトリック・スチュアートさんですか。リドリー・スコット版も楽しみですが、今度観てみますね。
2009/05/14(Thu) 19:24 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
ご注意
「ロビンフッド/キングオブタイツ」は思いっきりバカ映画ですからね(笑) なんせ「映画でクイーンズイングリッシュを話すロビンフッドは私だけ!」なんて歌って踊っていますから(笑)
2009/05/15(Fri) 18:00 | URL  | HAN #lFDqzLvk[ 編集]
HANさん、こんにちは!
は~い、笑えるパロディ作品と頭に入れて観てみます。(笑)
いろんなロビンフッド。それだけ愛されている存在なんですね。(笑)
ますます見るのが楽しみになりました。
2009/05/16(Sat) 12:39 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。