FC2ブログ
1960年代まだまだ人種差別や偏見が強いアメリカ。ボルチモアに住む高校生のトレーシーはテレビのダンス番組「コーニー・コリンズ・ショー」が大好きな女の子。彼女の夢はそのダンス番組に出演して憧れの彼と踊ること。
そんなある日、欠員を募るオーディションがあることを知ったトレーシーはさっそく応募。ちょっと太目のトレーシーは番組の一番人気?の女の子アンバーの母親でもあるプロデューサーに早々に追い払われてしまう。
しかし学校のダンスパーティで踊るトレーシーがコーニーー・コリンズ(ジェームズ・マースデン)の目に留まり念願のレギュラー入りを果たすことに。テレビで踊るトレーシーは一躍注目を浴び、トレーシーグッズが出来るほどに。おまけにヘアスプレーの売れ行きも上場。
そんな彼女を面白く思わないレギュラーのアンバーとその母親でもあり番組のプロデューサーのベルマがトレーシーを追放しようと色々仕掛けてくる。けれども天真爛漫な彼女はめげない、そして人種差別の壁にも立ち向かう。
ミス・ヘアスプレーの栄冠を、そして憧れの彼のハートを射止めるのは・・・・・・。


明るく元気なトレーシー。容姿も人種についても古い考えは捨てて前向きに考える彼女。そんな彼女の魅力と行動力に周りの人々が動かされていく。容姿を気にしてほとんど外出しなかったトレーシーの母親までもが。

このトレーシーの太目の母親役をなんと太目のメイクでジョン・トラヴォルタさんが熱演。どうみても男顔のトラヴォルタさんなのになんだか可愛いお母さんなんですよね。(笑)
そしてあの「サタデー・ナイト・フィーバー」のように素敵なダンスを披露してくれました。いや、もっとトラヴォルタさんに踊って欲しかったかな。トラヴォルタさんの踊りが一番の楽しみでしたからね。でもあの太めメイクであれだけ踊るってさすがトラヴォルタさんですよね。素晴らしい!

コメント

非公開コメント

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com