FC2ブログ

映画:美しい人/Nine Lives

美しい人 デラックス版 [DVD]美しい人 デラックス版 [DVD]
(2007/02/23)
キャシー・ベイカーエイミー・ブレナマン

商品詳細を見る


監督:ロドリゴ・ガルシア
出演:エルピディア・カリーロ、ロビン・ライト・ペン、リサ・ゲイ・ハミルトン、ホリー・ハンター、エイミー・ブレネマン、アマンダ・セイフライド、キャシー・ベイカー、シシー・スペイセク、グレン・クローズ、ダコタ・ファニング、ウィリアム・フィクトナー、ジェイソン・アイザックス他
9人の女性の短編物語が集まった1つ作品。それほどの知り合いでもない人々がそれぞれのお話に少しづつ登場していて自然な繋がりを見せて1つのお話になっている。ごく普通の女性たちなのだがそれぞれの人生を淡々と映し出している。

サンドラ
服役中の女性サンドラ。模範囚で娘との面会がどれほど彼女にとって大切なものか・・・・。

ダイアナ
スーパーで昔の恋人にバッタリ再会する。ふたりは別の相手と結婚をしている。しばらく何気ない会話をするうちにダイアなの気持ちは・・・・。

ホリー
幼い頃、父親の浮気を知り父親を遠ざけるようになってしまったホリー。自分の人生を狂わせたのは父親だと恨みつつも幸せだった日々を思い出し・・・・・。

ソニア
友人夫婦の新居に招かれたソニアと彼。結婚しようと考えているがなぜだかぶつかってしまう二人。そんな2人の姿を友人夫婦の前でさらけ出してしまう。4人の間にはなんともいえない空気が流れ始める・・・・。

サマンサ
車椅子生活を送る父親。その面倒に疲れ果てる母親。そんな両親を気遣う優しい娘サマンサ。彼女は自分の行きたい大学をあきらめ2人の支えになろうと日々頑張っている。

ローナ
元夫の妻が自殺し、その葬儀に訪れていたローナ。居心地の悪さを感じるローナだったが、元夫は今でもローナを愛していると話し・・・・・。

ルース
サマンサの母親ルースは車椅子生活を送る夫の世話に疲れ、何か満たされない毎日。ふと別の男性へと気持ちが揺れるのだが、娘サマンサへ電話し声を聞いたルースは自分の気持ちを修正する。
ああ、やっぱりサマンサはこの夫婦のかけがえのない光だ・・・・・。

カミール
乳がんの手術を控えたカミールの不安。そんな彼女に優しく付き添う夫の姿。

マギー
娘と墓参りにやってきたマギー。1年に1度訪れる。娘と何気ない会話でひとときを過ごす。


いろんな人生がある。誰もがいろんな形の愛の中で1つしかない命を一生懸命生きている。その姿は美しい。静かなしみじみとした作品だった。

コメント

私はまずダイアナの章が一番好き。ここだけ何回見ただろう。次がローナとサマンサの章。
りり・かさんは同監督の「彼女を見ればわかること」はご覧になってるのですよね?作品全体の質はあちらの方が上だと思いますが、このNineLivesもそれぞれが珠玉の短篇という感じで好きですね~。
女優だけじゃなくて、男優も味のある人が勢揃いで贅沢ですね。

atsumiさん、こんにちは!
私はルースの章が一番好きですね。そして次がatsumiさんと同じくサマンサとローナの章。
あの夫婦にとってサマンサの存在がどれほど大きなものか、そしてこのルースの章があってこそサマンサの章が更に生きてくる。そう思える素敵な章でした。

「彼女を見ればわかること」は未見なんですよ。実は「パリ・ジュテーム」を見てからオムニバス形式の作品の面白さ、そして年々歳とともにしみじみした作品を選ぶようになってきたのかこの作品を選んだようです。なので前作もとても見たくなったので次の機会に見るつもりです。

「彼女を見れば~」ぜひぜひ~♪DVD持ってるから、家が近かったらお届けしたいくらいです。
ロドリゴ・ガルシアは「シックス・フィート・アンダー」でもいくつかエピソードを監督していて、6fuの世界に向いてる!と思ったものです。
ところでりり・かさんちに久しぶりにTBしたら成功しました!やったーと意味もなく喜ぶ私でした。

atsumiさん、こんにちは!
「彼女を見ればわかること」は本作よりさらに素敵な作品のようですね。見るの楽しみです。ところで5月の5日深夜にBS2で放送したみたいです。残念!まっ、そのうちDVD借りて見ますね。

非公開コメント

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com