海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:プレステージ/THE PRESTIGE
2009年04月27日 (月) | 編集 |
プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/01/01)
アンディ・サーキスデヴィッド・ボウイ

商品詳細を見る


プレステージ [Blu-ray]プレステージ [Blu-ray]
(2008/01/01)
マイケル・ケインクリスチャン・ベイル

商品詳細を見る


監督:クリストファー・ノーラン
出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン他

これは予想以上に面白かったです。
2人の若きマジシャン、アンジャーとボーデン。アンジャーはボーデンの失敗でステージ中の水槽抜けのマジックで妻を失う。それをきっかけにアンジャーはボーデンに恨みを抱き張り合うようになっていく。
その後、ボーデンは家族を持ちステージの客入りも増え続け順調な生活を過ごしていた。そんなボーデンの姿を見たアンジャーはボーデンにライバル心をむき出しで挑んできた。

そんな2人の結末は・・・・・。


マジックってタネを明かせば客は去って行くって作品中でも触れられていましたが、確かにそう。私自身マジックってどうせ“なぁん~っだ”って思えるタネでしょう。でも不思議ってな軽い気持ちで見ている。でもアンジャーとボーデンというマジシャンにとっては人生をもかけたもの。確かにタネは“なぁん~っだ”って思えるものでしたが、彼らの人生を懸けた壮絶な闘いは驚くものでした。作品自体がマジックを見ているように面白かったです。

ところでボーデンはいつの時点から2人で半分づつ演じていたのかしら?もしかして最初っから?あのアンジャーの妻のロープを縛った時点ですでに?最初の縛り方と事故のあった時の縛り方が違っていたように思えたが、あれはカッターに言われたからか?それとも別人だったからか?私的にはやっぱりあの時点からボーデンは2人いて、刑務所に入って刑を受けたほうがやっぱりあの事故を起したほうじゃないかと。やはりアンジャーの妻を殺してしまったという罪の意識から刑務所入りを決めたのじゃないかなあなんて思う。
そして、アンジャーが大金を懸けて作らせた瞬間移動の道具ですが、恐ろしすぎる。アンジャーがステージであのマジックをするたびにもう一人のアンジャーが生まれるわけでしょう。で、その都度生まれたアンジャーの処分はどうしていたわけなんだろう??

とにかく、どうせマジックでしょうなんて軽い気持ちで観た作品だったが、見応え十分。十分のめり込んで観てしまったです。面白かった。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。