海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ゾディアック/ZODIAC
2009年04月24日 (金) | 編集 |
ゾディアック 特別版 [DVD]ゾディアック 特別版 [DVD]
(2008/12/10)
ジェイク・ギレンホール、

商品詳細を見る


ゾディアック (ヴィレッジブックス)ゾディアック (ヴィレッジブックス)
(2007/06)
ロバート・グレイスミス

商品詳細を見る


監督:デヴィッド・フィンチャー
原作:ロバート・グレイスミス
出演:ジェイク・ギンレンホール、ロバート・ダウニー・Jr、マーク・ラファロ、アンソニー・エドワーズ、ブライアン・コックス、ジョン・キャロル・リンチ他
1969年7月4日、若いカップルがドライブ中に何者かに銃で撃たれて女性は命を落とし、男性は一命を取り留める事件が起きた。その後、警察や新聞社にこの事件の少し前の事件とこの事件の二つの殺人事件の犯人は自分だという電話や手紙が届いた。そして、不気味な暗号文を新聞に掲載しなければ更なる殺人を犯すとも書かれていた。
その後も若いカップル、タクシーの運転手が襲われる事件がおき、同様に犯行を告白する手紙が届いた・・・・。

実際にアメリカで起きた連続殺人事件。アレクサンダー・バークレー監督「ゾディアック」を1年ほど前にみたのだが、90分ほどの内容に収められていてこの犯人の不気味さや異常さが伝わるぞっとするよなものでしたが、デヴィッド・フィンチャー監督の本作は2時間37分もの内容でやや長めと感じる部分もあったがこの事件に関わり人生を狂わされたそれぞれの人たちのことも描かれており、ゾディアック事件がどれだけの人に影響を及ぼしたが伝わってくるものだった。それゆえに少し長めの内容なのは納得。
あと一息のところまで容疑者を追い詰めても証拠不十分。今の科学捜査技術があれば解明される部分もあるかもしれないなんてとてももどかしかった。今もこの事件はコールドケースのファイルに・・・。

新聞社の椅子と柱に黄色が使われており、事件が起きて4年後、関わったそれぞれの人の人生を変えてしまった後は、柱やタイプライターがブルーだったのは印象的だった。悲惨な事件を扱った作品ゆえに黄色はこの事件を解決しようと取り組むエネルギーを感じさせるために効果的に使われていたのだろうか。
そしてERのグリーン先生役のアンソニー・エドワーズさんは今回は刑事役でしたが髪がありました。これってカツラですよね?いつもとイメージがとっても違って見えた。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。