海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン ブレイク #2「アレン」
2006年10月14日 (土) | 編集 |
マイケルのとる行動一つ一つが、兄逃亡にどのような手助けとなるのか?って観てしまうのだが・・・。

休憩時間。マイケルはウェストモアランド(猫を抱いた囚人)を脱獄に誘っているのか?ウェストモアランド(猫を抱いた囚人)は、マイケルの頭の良さに気づいたようだが・・・。
ウェストモアランド(猫を抱いた囚人)が言うには、近いうちに白人と黒人の暴動が起きると・・・。

プリズン・ブレイク vol.1 プリズン・ブレイク vol.1
ウェントワース・ミラー (2006/05/11)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
房に戻った囚人達。マイケルは刺青のチェック。「アレン シュワイツァー 111 211 47」とメモを取る。
すると、急に所持品検査が始まった。囚人達は、大慌てで外にヤバい所持品を放り出す。マイケルのルームメイト?のスクレのナイフが見つかってしまい懲罰房に入れられる。マイケルは、所長のお陰で免れた。しかし看守長のブラッドは相変わらずマイケルに目を光らせている。

脱獄の鍵は、診療室。インシュリンレベルを下げて高血糖にする薬を手に入れて、医者に糖尿病だと思わせて診療室に通い作業を行なえると考えるマイケル。
あらゆる事態を想定している、計画は完璧だと兄リンカーンに伝えるマイケル。しかし、兄は極悪人ぞろいの刑務所では予測できないことが起こるとマイケルに忠告する。

マイケルは極悪レープ犯のティーバッグの指定席からボルトを抜き取ろうとしている。ボルトには、マイケルがメモしたあの数字が。ボルトを識別する番号だったようだ。しかし、ティーバッグに取り上げられてしまう。これもティーバックを計画に引き込むための計画の1つかと思ったけれど、どうやら兄の忠告した予測できない事態のひとつみたい。
薬もなかなか手に入らない。
そして看守長に「アレン・・・・」のメモも見られてしまう。これも計画なのか?看守長は囚人の名前かと思ったようだが・・・。マイケルの計画本当に完璧なの?

アブルッチを計画に引き込もうとするマイケルだが、相手も相当の悪。なかなかうまくいかない。

とうとう人種暴動が起きてしまう。マイケルは薬を手に入れボルトを取り戻すために行動を起こす。しかし、あまりにもすざましい争いにマイケルは動揺する。ティーバックの彼女?は殺されてしまい、マイケルに怒りを向ける。
 やはり、マイケルと住んでいる世界が違う極悪非道な連中の中でマイケルの計画は実行できるのだろうか?兄の警告、予期せぬ出来事が多発しそうだ。

リンカーンのことを再調査しだしたベロニカにも黒幕の手が伸びてきた。やはり心配したとおりだ。黒幕は女。なぜリンカーンを罠にはめたのか?

マイケルがティーバックから奪い返したボルトは「1/4インチ アレン・ボルト」が必要だったから。その太さに削って刺青にしてきた大きさとあわせて何するのかと思ったら、「シュワイツァー設備製」のトイレタンクを外すドライバー代わり。この計画には恐れ入りました。

何とか薬を手に入れ、医師に糖尿病だと信じ込ますことが出来たマイケル。計画が一歩前進したように喜ぶ。喜んだのもつかの間。看守長にはめられたマイケル。アブルッチの仲間に引き渡されて「イバナッチ」の居場所を吐けと迫る。しかし、吐かないマイケルの足の小指は鋭利なハサミで切り落とされたのか???

極悪非道な連中たち。次から次へと降りかかる予期せぬ事態。マイケルの計画は本当に完璧なのか?ベロニカの身は?ますます次回が楽しみ。
「24」並みにハマってしまいそうでやばい!!




コメント
この記事へのコメント
予測できない事態
こんばんは。
私、放送時間を間違えて録画が中途半端だったんです。
りり・かさんの記事で助かりました。
すさまじい争いが、ちょっと見てみたかったです。
兄の言ったとおり、予測できない事態をどう切り抜けていくのかも見所ですね。最初に予想したより面白くて私もハマリそうですよ。
2006/10/14(Sat) 21:05 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
残念!!
モリーさん、こんばんは!
録画失敗してしまったですか?ちょっとショックですね。私の記事で大丈夫でしたか?きっと次週の頭に前回までは・・・。っとやってくれると思うのですが、いや~最後のシーンはビックリでしたよ。マイケルの足の指が・・・。
最後まで観た私はもうハマってしまいましたです。

2006/10/14(Sat) 21:29 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。