海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ボビーZ/THE DEATH AND LIFE OF BOBBY Z
2009年04月13日 (月) | 編集 |
ボビーZボビーZ
(2008/04/23)
ポール・ウォーカーローレンス・フィッシュバーン

商品詳細を見る


監督:ジョン・ハーツフェルド
出演:ポール・ウォーカー、ローレンス・フィッシュバーン、オリヴィア・ワイルド、ジェイソン・ルイス、ジョシュ・スチュワート他
元海兵隊員のティム・カーニーの人生はトラブルだらけ。服役中の刑務所でもトラブル起こして身の危険が迫っていた。そんな時に麻薬取締局のクルーズ捜査官に捜査協力の話を持ちかけられた。伝説の麻薬ディーラーボビー・Zに瓜二つのカーニーにボビーに成りすましてある捜査の協力をしてくれれば刑務所から出してやるといわれたのだった。
その提案を受け入れたカーニーに待ち構えていたものは・・・・・・。


アクションあり、人間ドラマありのなかなか楽しい作品でした。ボビーの子供だと言うあの少年キット。カーニーもボビーも目は澄んだブルー。どう見ても息子と思えなかったのだが、キットは母親似ってことなんでしょうかね。(笑)
ローレンス・フィッシュバーンさんの役って結局悪徳捜査官だったのですね。本当に捜査官なのかとしら?もしかして偽捜査官なんて思ってみていましたが。でもその役がすごくぴったりハマッっていて面白かったですね。(笑)
そしてボビー役をポール・ウォーカーさんが一人二役こなすのかと思っていましたが、「ブラザーズ&シスターズ」のチャド役のジェイソン・ルイスでした。う~ん、似ているけれども瓜二つとまではいえないかな。(笑)
そしてモンク役をジョシュ・スチュワートさんが。「Dirt」のホルト役よりもよかったかな。
久しぶりに見たポール・ウォーカーさん、相変わらず透き通るようなブルーの瞳でハンサムでした。新作映画「ワイルド・スピード4」が楽しみですね。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。