FC2ブログ
怪しげなニコラスはきっとイギリスのため大使のために頑張ってくれていると信じ続けてそれが6話目ではっきりとしすごく嬉しかったです。一時はMI6の者?なんて思っても見たけれどもマークを支える素晴らしき参事官でした。
そしてイギリスのためにアメリカ国防情報局長クリストファーに近づいていたのかしらと思った節もあったけれども本当にクリストファーのことを愛していたんですね。救えなかったけれども愛は本物のようでよかったです。

そしてなんかちょっぴりお飾りっぽく見えていたマークが最後はビシッと決めてくれました。流石イギリス大使でしたね。素晴らしかった。
フィルはそんなマークのポジション狙いで嫌味おじさんだったようですね。ふふ。

そして強烈なイメージのリンも実はマークと同様利用されていたなんてね。黒幕はゴードンだったなんてね。企業が政府をも利用するなんてありそでなさそうでう・ふ・ふ。報道では見えない裏の部分。面白かった。

そして無実の罪で死刑になってしまったルークの道具を預かったジェーン。しっかりコピーを取っていてマークに託していたなんて。よかったよ~。ジェーンは回復したらマークの妻かしら?
両親を政治の犠牲で失ってしまった小さなアザム君。マークおじさんの元で育てられるのだろうか?きっと両親の志を継いで立派な政治家になることだろう。


っと満足の最終話でした。面白かったです。またイギリスの面白い作品が観れることを楽しみにしています。

コメント

面白かったですよね、見ごたえありました♪
ニコラスとクリストファーの結末が一番気になってしまいましたが、最後、クリストファーの傍らでのニコラスの様子には、やはり”愛”を感じました。
何気に途中から活躍したFBIのジョージ姐御も格好良かったですよね(爆)。
イギリスとアメリカとチルギスタン・・・このあとはどうなるのか~っと余韻(?)想像(?)を残す終わりかたでしたね。TBしました♪

BIBIさん、こんにちは!
>ニコラスとクリストファーの結末が一番気になってしまいました
あはは~、そうでしたか。ニコラスは本当に愛していたようでホッとしましたですよね。

>FBIのジョージ姐御
協力してくれるかとても不安でしたが、ニコラスが最後に助けを求めたのが彼女だったのはちょっとビックリでした。ニコラスが助けを求めた先はてっきりMI:6だと思ったので。結果的にはよかったけれどもね。いい人でしたね。

アザム君がチルギスタンのために何年か後に頑張っているかもしれませんね。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

ステート・ウイズイン ~テロリストの幻影~ 第7話 戦争への秒読み

ジェーンの事故後、マークは、ワシントンプレスのマシュー・ワイスを呼び出す。タンパの事故そのものもまだ知らなかったマシューは驚くが、...

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com