海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ミス・ポター/MISS POTTER
2009年03月17日 (火) | 編集 |
ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]
(2008/02/08)
レニー・ゼルウィガー.ユアン・マクレガー.エミリー・ワトソン.ビル・パターソン.バーバラ・フリン

商品詳細を見る


写真付き切手 ピーターラビット VOL.1写真付き切手 ピーターラビット VOL.1
()
不明

商品詳細を見る


“ピーターラビット”の生みの親ミス・ポターの夢をあきらめない人生“ピーターラビット”の生みの親ミス・ポターの夢をあきらめない人生
(2007/09/19)
伝農 浩子

商品詳細を見る


監督:クリス・ヌーナン
製作総指揮:レニー・ゼルヴィガー他
出演:レニー・ゼルヴィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン他

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの半生を描いた作品。
裕福な家庭で育ったビアトリクスは32歳の独身。幼い頃、ビアトリクスの飼っているウサギの絵を褒めた父親。父親譲りの絵の上手さも手伝ってか絵を書くことが好きな彼女。彼女は幼い頃に夏を過ごした家で出会った動物達の物語を絵本にしたいという夢を持っようになっていた。書き溜めた絵本を持って出版社を訪れた彼女は出版OKの返事をもらう。そして彼女の担当となった出版社の末の弟と恋に落ちる。
だが、身分が違うと両親から反対され、気持ちが冷めるのを望む両親に連れられ夏を離れて過ごすことになる。離れて過ごす二人を唯一繋ぐのはラブレター。しかし返事が途絶え始め、彼の姉から彼女に悪い知らせが届く。
愛する人を失ったビアトリクスの悲しみは計り知れない。だが彼女を救ったのは彼と一緒に発行まで漕ぎつけた絵本を書くこと。絵本の印税収入で親から独立し絵本を書き続ける。


柔らかく暖かな愛らしい絵がここから生まれたのだと、とてもいい気分にさせてくれる自然。
愛する人を失った悲しみのどん底から立ち直った強さ、そしてエンディングソングで彼女がどれだけ彼を愛していたかが伝わってくる。レニー・ゼルヴィガーが演じることでさらに作品にソフトさがプラスされ素敵に仕上がっていました。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。