海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミステリチャンネル作品を楽しむ
2009年03月14日 (土) | 編集 |
アメリカドラマほどの派手さはないけれどもなかなか面白い作品が揃っていて楽しんでいます。今楽しんでいるのが次の作品・・・。
●ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班
Waking the Dead: Season 1 & Pilot Episode (3pc) [DVD] [Import]Waking the Dead: Season 1 & Pilot Episode (3pc) [DVD] [Import]
(2006/10/24)
Trevor EveSue Johnston

商品詳細を見る

こちらはイギリス版のコールドケース。迷宮入りした殺人事件の再捜査をするチームのお話。
警視でこのチームのボスであるボイドはどうやら息子が失踪してしまったという辛い過去を背負っているようだ。どうも写真の感じから息子は当時4or5歳か?生きていれば25歳らしい。
部下には私情は挟むなと言うがやっぱりねぇ。ボスらしからぬ行動に出て、部下らが困惑する時もあるようだが、彼らを上手く導いてくれるのが女房役のような存在の心理プロファイラーのグレイスなんでしょうかね。2話完結のドラマ。全9話。
このドラマが終わる頃にはボイドの息子の消息もわかるのでしょうかね?



●ダルジール警視 / Dalziel & Pascoe
Child's Play (Dalziel & Pascoe Novel)Child's Play (Dalziel & Pascoe Novel)
(1998)
Reginald Hill

商品詳細を見る

ノンキャリのたたき上げで警視まで上り詰めたベテランオヤジ警視のダルジールとエリートのパスコー部長刑事のコンビが事件を解決していくストーリー。こちらも2話完結の全7話。シーズン1&2の放送をしてくれるらしい。
ミステリチャンネルHPのダルジール警視の紹介文には笑えてしまうのだが、今2話見終えたばかりだがうなずいてしまった。実に愛嬌たっぷりのオヤジ。なかなか面白い。楽しめそう!
本国イギリスでは人気シリーズなんですね。




●アヴィニヨン伝説~秘められた予言~
フランス版「ダ・ヴィンチ・コード」?なんてHPに紹介されていましたが、う~ん確かにそうかも。そしてあの面白かったフランスドラマ「ゾディアック・・・」のような臭いがプンプン。なんか面白そうですよ。おまけに主人公の女性の名前はまたもやエステルなんですもの。(笑)
まだ1話しか見てないけれども全8話。録画をゆっくり楽しむつもり。
こちらはまだDVDも出てないのかな?
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
私も!
4月からデジタルコンパクトでもサイファイチャンネルが観られるようになるというので今月からデジタルに移行でミステリチャンネルの視聴が可になりました。今、一番嵌っているのがミステリチャンネルです(笑)。
ただ途中からのものばかりで完結ものでないものは良く分からないのでスルーしてます。
「ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班」も途中からなのでボスの息子が失踪してたんですね。
「アッシュ&スクリブス」も面白かったです。


2009/03/15(Sun) 16:12 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
モリーさん、こんにちは!
以前モリーさんからミスチャンが見れないとお聞きし始めてアナログだと見れない地域があるのを知りました。それまで私、ミスチャンって地味だし人気ないんだと思い込んでこっそり楽しんでいました。でもデジタル移行で見れる人が増えてお話できそうで楽しみです。

>「ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件特捜班」も途中からなのでボスの息子が失踪
HPでも息子の失踪がきっかけでボイドはこの部署に入ったようなこと書いてありましたが3話でチラッとその話が出てきました。デスクの写真立てには当時の息子の写真が飾られているのでまた時々でてくるかもしれませんね。

とりあえず私はミスチャンに関してはこの3作品で手一杯です。
なかなかアメリカドラマと違う雰囲気で面白いでしょ。またお話しましょうね。楽しみにしています。
2009/03/15(Sun) 22:10 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。