海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「第81回アカデミー賞」授賞式を観て・・・
2009年03月10日 (火) | 編集 |
いつもは結果だけ報道で見たり、録画しても見たい部分だけ見てあとは早送りなんて感じだったのだけれども、今回はヒュー・ジャックマンの司会が面白かったのもあるし、昨年あのLAのコダックシアター付近ハリウッドst.などを歩いてみたのもあって会場内の授賞式だけでなくレッドカーペーットが敷かれた会場前の雰囲気もとても楽しんで観ることができました。

普段はあの通りは観光客がたくさんいるし、バスや車だってバンバン通るストーリーなのに授賞式が開催される時はGAPが入っている建物あたりからチャイニーズシアター付近の建物あたりまでの1ブロックを封鎖して道路全体にレッドカーペーットが敷かれるんですね。そのすごさにビックリでした。LA在住の方に聞いたら3日前からあの付近の道路は封鎖されるみたいです。やっぱりすごいんですねこのアカデミー賞授賞式ってって改めて思いました。普段は観光客だらけだけれども授賞式はハリウッドの大スターがたくさんお目見えするんですものねぇ。
そして会場となるコダックシアター入り口となる階段も豪華に飾り付けられ普段の姿とは違って見えました。
さて受賞式の感想は・・・。
●さてさて作品賞・監督賞を初め8つの賞を受賞した作品「スラムドック$ミリオネア」ですが、舞台はインド、イギリス人監督ダニー・ボイルさんの作品でスラム街で育った青年がいかに学を身につけミリオネアに挑んだか彼の半生を描いたものらしいですね。4/18からTOHO系にて順次公開予定。
あまりチェックしていなかったのですが、インドの俳優さんが中心でハリウッドの有名な俳優さんは出演していないのですが、ここまで賞をとる作品ですからさすがに観てみたくなりました。
Slumdog MillionaireSlumdog Millionaire
(2009/01/02)
Vikas Swarup

商品詳細を見る




●「ミルク」は同性愛を公表した政治家ハーヴィー・ミルクを描いた作品。
ショーン・ペンが主演男優賞を、そしてオリジナル脚本賞をダスティン・ダンス・ブラックさんと2部門を受賞。この脚本を手がけたダスティン・ダンス・ブラックさんがとってもハンサム。それだけで観たいと思ってしまった。なんと単純な・・・(汗)
いや、もちろん幾つもの作品でノミネートされたり、「ミスティック・リバー」に続き2度目の主演男優賞を受賞したショーン・ペンの演技も見てみたいんですよ。(笑)
プライベートではヤンチャオヤジのようですが、たくさんの俳優さん(ブラピやキアヌ・・・)がショーン・ペンにあこがれるように素晴らしい演技を見せてくれるお人ですからね。
Milk: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script)Milk: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script)
(2008/11/04)
Dustin Lance Black

商品詳細を見る



●「愛を読む人」では主演女優賞をケイト・ウィンスレットさんが受賞。ケイトの喜びが伝わってきて、よかったねぇケイトって思わずこちらも喜んじゃいました。メリル・ストリープさんと肩を並べてノミネートされたこと自体が素晴らしいこと!なんてケイトほんと大喜びでした。
そうそう、「プラダを着た悪魔」では上司と新人と言う関係だったメリル・ストリープさんとアン・ハサウェイさんも肩を並べて主演女優賞にノミネートですものね。そう考えればアン・ハサウェイさんは大きく成長したものですよね。まっ、今回はケイトに乾杯!ですけどもね。(笑)
で私、ラブストーリーはやや苦手なのだが、とてもお気に入りの作品「リトルダンサー」のスティーヴン・ダルドリー監督がこの作品も監督されているのでちょっと見てみようかなぁっと思ってる。
The Reader (Vintage International)The Reader (Vintage International)
(2008/12/30)
Bernhard Schlink

商品詳細を見る


愛を読むひと (ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズ 出演) [DVD]愛を読むひと (ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズ 出演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る



●「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」はブラット・ピットが主演男優賞にノミネートされていましたが、美術賞とメイクアップ賞、と視覚効果賞の3部門の受賞。う~ん、なかなか納得です。若いブラピとケイトから年取ったブラピとケイトと2人とも素敵でしたものね~。
そしてベンジャミンの育ての親役を演じたタラジ・P・ヘンソンさんが助演女優賞にノミネートされていたのですが、「それでも恋するバルセロナ」のペネロペ・クルスが取っちゃいました。私はペネロペのは観てないのでなんともいえませんがタラジさんのクイニー役はとても素晴らしかったと思います。
The Curious Case of Benjamin Button: Story to ScreenplayThe Curious Case of Benjamin Button: Story to Screenplay
(2008/12/23)
F. Scott Fitzgerald

商品詳細を見る



●「ダウト~あるカトリック学校で~」
これはメリル・ストリープさんとフィリップ・シーモア・フォフマンさんが観てみたいので、それぞれの部門でノミネートで終わってしまいちょっぴり残念ですが見るつもり。
Doubt: A ParableDoubt: A Parable
(2008/12)
John Patrick Shanley

商品詳細を見る



●「ダークナイト」は私が昨年劇場鑑賞した作品の中でやはり一番好きな作品。だってヒースのジョーカーがすごくすごくよかったんですもの。
で、助演男優賞をヒース・レジャー、音響編集賞の2部門を受賞。
授賞式にはヒースのご両親とお姉さまがスピーチをされました。とても感動的な素敵なスピーチでした。会場も視聴者もなんだかウルウル。お姉さまの「娘マチルダのために受賞します」には泣けましたね。ヒースそっくりなマチルダちゃん。いつの日かパパのオスカー像を見て父の偉大さを知ることでしょう。ほんとほんとヒースのジョーカーは特別でしたよ。ヒースありがとう。
ダークナイト 特別版 [DVD]ダークナイト 特別版 [DVD]
(2008/12/10)
クリスチャン・ベールマイケル・ケイン

商品詳細を見る



●「チェンジリング」
アンジーの母親として深い愛をしっかり見せてもらえました。今回はケイトが受賞しましたがこれからも頑張ってくださいませ。
Changeling [Original Motion Picture Soundtrack]Changeling [Original Motion Picture Soundtrack]
(2008/11/04)
Clint Eastwood、

商品詳細を見る



それから・・・
久々に見たような気がするミッキー・ローク。「レスラー」で主演男優賞にノミネートされていました。ミッキー・ロークといえば私の中ではやっぱり「エンゼル・ハート」かな。
The WrestlerThe Wrestler
(2009/02/24)
Original Soundtrack

商品詳細を見る


長編アニメ賞は「WALL・E/ウォーリー」が受賞。これ飛行機内で観てたのですが、どうしても睡魔に勝てなくって後半を観ていません。DVDでもう一度観てみるっか。
ウォーリー [DVD]ウォーリー [DVD]
(2009/04/22)
ディズニー

商品詳細を見る


ディズニー トランスフォーミング WALL・E (ウォーリー)ディズニー トランスフォーミング WALL・E (ウォーリー)
(2008/11/08)
不明

商品詳細を見る


ディズニー アクションフィギュア EVE (イヴ)ディズニー アクションフィギュア EVE (イヴ)
(2008/12/06)
不明

商品詳細を見る


っとまだまだ語りつくせないほどですが、今回は日本の映画「おくりびと」が外国語映画賞を受賞すると言う素晴らしい記念すべきアカデミー賞でした。
おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る

テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
「愛をよむひと」は『愛』なんて付けてますけど原作「朗読者」に忠実であるならば愛だけじゃないんですよね。もうちょっと硬派な話なんですが…。なんでもかんでも愛を付ければいいってもんじゃない。原作を読んでいるので(だってもう何年も前に邦訳が出てかなり流行しましたもん)「おぉ!そうだったのか!」な物語の肝を知ってしまっているのが、私のウィークポイントかも。
「Wall-E」私はだーいすきな映画♪DVD買って何回でも見たい&感動できて驚嘆できる映画です。
2009/03/10(Tue) 07:25 | URL  | atsumi #Xlf.8pIU[ 編集]
atsumiさん、こんにちは!
>原作「朗読者」に忠実であるならば愛だけじゃないんですよね。
やっぱり!監督がスティーヴン・ダルドリーさんなのでケイトうんぬんではなく作品的にちょっと期待しています。やっぱり賞を取れるってことは作品自体がすばらしいはずですよね。楽しみだわ~。

ウォーリーはやっぱりDVDで最後まで観たほうがよさそうですね。

私まだ見ていない作品の中では「ミルク」が一番みたいんですよ。ミリオネアはそんなすごいのかなぁってまだ半信半疑です。
2009/03/10(Tue) 17:34 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。