海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステート・ウイズイン テロリストの幻影 第5話「民主化の闘士」
2009年03月07日 (土) | 編集 |
せっかく必死の思いでルークがジェーンに託した証拠が・・・・・・。それから他にも色々あれやこれやと驚くことばかり。

ステート・ウイズイン ~テロリストの幻影~ [DVD]ステート・ウイズイン ~テロリストの幻影~ [DVD]
(2009/12/25)
ジェイソン・アイザックスシャロン・グレス

商品詳細を見る

マークとシンクレアが会っていたところをバッチリ押さえたスクープ写真やチルギスタンの反政府派のイーシャンをマークが極秘で大使公邸に招きアメリカ政府と密会させたと言う記事が出てしまった。誰がリークしたのか?フィルか?
これを知ったウズマンはアメリカを激しく非難。イーシャンの身も危険になるはず。だがマークはこうなってしまえば逆にアメリカがイーシャンを必要とするだろうと留まるように説得する。
マークは大使館でこの記事の件で忙しくしている間に、イーシャンは護衛も付けずにアザムに会いに行ってしまった。慌てたマークはニコラスに事情を話しひとり探し回る。どうやらこれが裏目にでたのか?ニコラスがマークに渡した新しい携帯or例のペンに仕込まれた追跡装置(GPS)を追ってニコラスは誰かに指示を出す。マークがイーシャンを見つけ声をかけた瞬間に、アザムの目の前でイーシャンは狙撃されてしまった。慌てたシンクレアはアザムを連れて逃げる。

イーシャン暗殺の責任を取ってマークは辞任すべきだとフィルは迫る。だがアメリカ国防長官リンはこのイーシャン暗殺はウズマン側の仕業であってウズマンの大統領辞任を要求。そしてイギリスと協力し合って国連安保理事会に持ち込むこと決めマークの解任を救った。

狙撃犯からアザムを守るために逃げたと思っていたシンクレアだったが、何かに怯えて姿を消していたのだ。頼れるはマークだけ。マークにシンクレアから極秘連絡が入った。FBIも姿を消したシンクレアを追っていた。FBI捜査官からイギリス大使館内にスパイがいるのではと聞かされたマークだったが、シンクレアのことは伏せる。そして極秘に会いに行く。だが、マークとシンクレアの密会場所にGPSを追ってニコラスの指示で動いている人物が近づいていた。シンクレアはマークにイーシャンを大統領にするために何か大きな組織に手を貸していたこと、身の危険が迫っているのでアザムを頼むと言い残して姿を消してしまった。

まだまだ・・・、今日のニコラスは大忙し。
恋人である国防次官クリストファーに「ルークの道具」を見せ、その場でグチャグチャにし、「ボスとなにやら企んでいるにしろもう少し上手くやれ」ってなことを言う。え~、せっかくのルークの大切な証拠をそんなに簡単に破棄してしまうなんて・・・。ジェーンはコピーを取っていたのかしら?
その後、クリストファーはCMCのチャールズにその一件を報告し、ルークのルームメイトのアルが始末されてしまった。
まだまだ・・。
キャロラインがあの飛行機に乗り合わせてしまった父親の遺品をFBIから受け取ったと知らせを聞いたニコラスは、キャロラインがなにやら目にする前に奪いたいものがあるらしく、少年を使ってハンリー家から盗ませようとしていた。


大使館のマークの部屋に仕込まれた盗聴器や大使公邸の通話を盗聴しているのはニコラスの指示で動く組織のものか?
イギリスのアントニー・ハンリーの自宅でニコラスは何をしていたのか?
なんだかニコラスの行動がいつも謎だんだが、今回はニコラス怪しすぎです。
どうも私はニコラスはお国のために(MI6)の指示の元で動いているように思えるんですが、どうでしょう?それとも別の組織のスパイなのか?
大国アメリカをひねくったようなストーリーかと思って見ていましたが、なんだかちょっと違うか?とにかく面白い。あと2話ですね。どんな結末を見せてくれるのかしら?楽しみ!!
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。