FC2ブログ

ステート・ウイズイン テロリストの幻影 第1話「旅客機爆破」

舞台はアメリカってのも面白いが、いろんな事件がどう絡み合ってくる?そこがこのドラマの面白いところなんだろうなぁ。今週の放送はお休みなのはちょっと残念。続きが早く観たい・・・・・。


ステート・ウイズイン ~テロリストの幻影~ [DVD]ステート・ウイズイン ~テロリストの幻影~ [DVD]
(2009/12/25)
ジェイソン・アイザックスシャロン・グレス

商品詳細を見る


駐米イギリス大使のマークがロンドンからワシントンに戻って来た。空港を後にスタッフらと車で移動中、その頭上をイギリス行きの旅客機が爆破しながら墜落。乗客、乗員は全員死亡。地上でも犠牲者が出てしまう。
この事故の原因は爆弾、そしてその機に乗り込んでいた容疑者はイギリス国籍だと判明する。この容疑者情報があっという間に世間に知れてしまう。どうやらこの情報をリークしたのはアメリカ国防総省のクリストファー。

容疑者はチルギスタンの過激派と繋がっている可能性。
マークに接触するジェームズ。マークとジェームズは昔は友人、今は表立って会えない仲。というのもジェームズはギルギスタン政府を人権侵害で非難。そしてチルギスタン政権を支持するイギリスとアメリカも非難。
マークとジェームスの密会現場をカメラに収める男。

イギリス大使館参事官ニコラスは犠牲者の一人アントニーと事故が起こる前に接触し何らかの情報を受け取ってる。ニコラスは映像に映った書類の分析を内密に進め、ある企業名を掴む。そしてその所在地に向かうが・・・・。

まだまだ・・・
爆弾を運んだ謎の男。男はウエストバージニア州で兵士訓練。失敗し負傷or死亡?した訓練生を川に捨てる。だがすぐに遺体が発見されFBIが捜査に乗り出す。

で、これらのことと一見全然関係ないところで進んでいるかに見えるフロリダのイギリス人死刑囚のおはなし。男は2人の少女殺害犯とされれいるが無実を訴え続けている。

そして国防長官リンのやり方が、在米イギリス人らを脅かし始めパニックの兆しが・・・・。

っと1話目はこんなところかなぁ。とにかく見応えありのドラマ。全7話が楽しみ。

コメント

なかなか盛りだくさんで、かなり見ごたえのある濃い~ドラマでしたよねっ!
サラっと1回見ただけじゃ(?_?)で、見直しました^_^;
いろんな部分が繋がっていくんでしょうね。
今週はオヤスミかぁ、残念ですね。
TBしました♪

BIBIさん、こんにちは!
ホントぼ~っと見てられない作品でなかなか面白そうですよね。私も見直した部分ありですよ。でも私は結構好みのドラマですね。
「MI:5」同様にイギリスのアメリカって国の感じ方もうかがえるようで見応えありですよね。
7話ですがとても楽しみな作品です。
そう、今週はお休みです。もう一度1話を楽しんでみるかな~。
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

ステート・ウイズイン ~テロリストの幻影~ 第1話 旅客機爆破

全7話と短編だけど、なんだかまた込み入った(?)BBCのドラマが始まった。 初回から怪しげだったりクセモノっぽい人達が次々と出てくる...

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com