海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SHARK~カリスマ敏腕検察官 第12話「ウェインズ・ワールド」
2009年01月24日 (土) | 編集 |
Shark: Season 1 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen) [DVD] [Import]Shark: Season 1 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen) [DVD] [Import]
(2007/10/02)
James WoodsDanielle Panabaker

商品詳細を見る


スターク負ける??

3ヶ月で5人の女性が行方不明。そして6人目の被害者がでた。だが彼女は命からがら逃げ出した。病院で治療を受ける彼女を見てスタークはこの連続事件の犯人を誘き出す計画を思いつく。

連続犯と思われる男ウェインを自宅で拘束するが、ウェインはスタークのこれまでの活躍ぶりを研究に研究を重ねた男。ウェインと話したスタークは奴の犯行だと確信しウェインの弟宅まで捜索。すると庭から行方不明の女性たちの遺体が発見される。

部下を失い悲しむ間もなくスタークは、法廷でこの男を有罪にするために疾走する。だが、陪審員が出した結果は無罪だった。



お話の続きはありそうな予感なのだが、あれだけ不気味さ漂う男を陪審員達が無罪としたのには驚き。日本でも裁判員制度が始まるがこんなことが起こってしまうのだろうかと不安を感じるものがあった。あの男はまた犯行を犯すに違いないだろうし、この陪審員の中から被害者が出てるかもしれないとも思った。だって法廷で顔を合わしてしまっているのだから。もしかして次なるターゲットをその中で見つけた可能性だって・・・・・。ゾク~。あんな男を出してしまうなんて。
マーティンのためにも必ず勝つと言って挑んでいたスタークだったが、相手はスタークを知り尽くした男。ジュリーにも近づき、弟をも落としいれるほどの男だ。あの男が新たな犯行を犯す前にスタークが別件で攻めてくれることを期待したい。

今回、スタークが6人目の被害者を証言台に立たせてしまったことの結果もかなりショックなものだった。もちろん証言台に立って自ら弁護をすることにした容疑者ウェインに追及される彼女の姿も痛々しく辛いものでした。彼女を証言台に立たせることにしたならば、ウェインに1度ならず2度までも電話で彼女を脅すような行動を取らせてしまった落度は悔やまれる。彼女はひどく傷つき怯えきっている状態なのに保護するものが24時間いてもよかったのではないかとも思った。

コメント
この記事へのコメント
りり・かさん、こんばんは。
本当に今回の事件、なんで無実になったのかわかりませんでした。
あれだけみれば、100万年くらいぶち込んどいてほしいです。
続きを作るために無実にしたんでしょうけど、なんだかね~。
ジャネットは本当にかわいそうでしたよね。あの女優さんが、
ものすごい熱演だったと思います。出てきたウェイン、
今度はどんな風にジュリーを狙うのか、心配です。
TBさせていただきます。
2009/01/24(Sat) 20:59 | URL  | Anne #s9q1IrwY[ 編集]
Anneさん、こんにちは!
検察側の証拠不十分って言うか全部取り消されてしまったわけだし、最近は自分が陪審員になった時を頭に置いて法廷ものを観てみたりするんですが、この場合はやっぱり陪審員の皆様にとっては無罪とするしかなかったのかと思います。でも、あんな男を野放しにするしかないという気持ちは残っているはずですよね。他の法廷ものでも思うことですがそこのところがこの制度の怖いところだなぁっと思います。日本もこの制度を取り入れるんですものね。

あれほど怯えている被害者を証言台に立たせてしまったのは、逆に彼女の証言だけしかないという弱みとなってしまったのが悔やまれます。そこを突かれたわけですが、大事な証人ゆえに厳重な保護下に置くべきだったのではないかと・・・。
やっぱりあの男はジュリーを狙ってきますかね。恐ろしい。
TBありがとうございました。
2009/01/25(Sun) 14:47 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Shark #12 Wayne\'s World 3ヶ月で5人の女性が遺体もなしに行方不明になる事件が続いていた。そして6人目、 ジャネット・バトラー(ヘザー・マ...
2009/01/24(Sat) 20:57:46 |  Comedy Show
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。