海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ハーフ・ア・チャンス/1 CHANCE SUR DE 2
2008年11月24日 (月) | 編集 |
ハーフ・ア・チャンスハーフ・ア・チャンス
(2006/11/24)
アラン・ドロンジャン=ポール・ベルモンド

商品詳細を見る


出演:アラン・ドロン、ジャン=ポール・ベルモンド、ヴァネッサ・パラディ他

こんな頼もしいパパ達なら2人とも大歓迎!!
アリスは車泥棒で牢獄生活を送っていた。そして釈放の日、亡くなった母親のものだと刑務官から渡されたもの、それは母親が娘に送った肉声テープだった。
「20年前2人の男を同時に愛してしまい、そしてあなたが生まれた。だがどちらが父親なのかはわからない」と言うような内容。
アリスはさっそく母が愛したふたりの男に会いに行く。ふたりの男はアリスの存在を歓迎する。
夜遊びに出かけたアリスは、バーで男に言い寄られ逃げるために奪った車がマフィアの車だった。こうしてアリスと2人のパパたちはマフィアと警察の抗争に巻き込まれてしまう。
けれども2人のパパ達は強いんですよ。2人で力を合わせてマフィアに仕返ししちゃうんですよね。アリスが奪われた後も2人のパパはマフィアから救出するためにお手製兵器を造ってマフィア邸に乗り込んじゃうんですよね。マフィアの一人が最後に、逃げ切ったおじさん2人に向けて「よくやるよ、あの年で」ってなこと言うんですがほんとにそうなんですよ。
マフィアから逃げ切った3人は血液鑑定をしてどちらがアリスの本当の父親かを決めようとするのですが、アリスは結果を見ることなく破り捨ててしまいました。
だって、あんなに頼もしくって素敵なパパ達なら2人ともパパでいてほしいですよね。ママが二人の男を愛した気持ちがすごく理解できたことでしょう。

おかしくっておかしくってとっても楽しめるコメディ・アクションでした。ひゃ~、面白かった!!
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。