海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:リード・マイ・リップス/Sur mes lèvres
2008年11月03日 (月) | 編集 |
リード・マイ・リップスリード・マイ・リップス
(2004/04/23)
エマニュエル・ドゥヴォスヴァンサン・カッセル

商品詳細を見る


出演:ヴァンサン・カッセル、エマニュエル・ドゥヴォス他

フランスのラブストーリー&サスペンス作品。
土地開発会社に勤務するカルラは毎日忙しく仕事をこなしていたのだが、過労から倒れてしまい上司にアシスタントを雇うように言われた。さっそくアシスタントを募集したのだが面接にやってきたのは刑務所から出たばかりの保護観察中の男ポール(ヴァインサン・カッセル)だった。そんなポールに興味を抱いたカルラは彼を雇うことにする。

カルラは難聴で補聴器を利用していたが読唇術が出来ることを知ったポールは彼女を犯罪へと巻き込んでいく。いつしかカルラにはポールとの時間が大切な時間へと変わって行く。

ポールとの出会いから生き生きした姿を見せるカルラの心の変化も見もの。そしてヴァンサン・カッセルの魅力をたっぷり楽しめる作品のひとつだったかも。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
大好きな監督です。
おひさしぶりでーす。
この映画の監督、ジャック・オーディアールは大好きな監督の一人。この映画の後に撮った「真夜中のピアニスト」もし未見でしたらぜひぜひどうぞ!デビュー作「天使が隣で眠る夜」もとてもお薦めです。
哀しい人を描くのが本当にうまいですね~♪
2008/11/04(Tue) 17:28 | URL  | atsumi #Xlf.8pIU[ 編集]
atsumiさん、こんにちは!
atsumiさんはたくさんの映画ご覧になられているのですね。私はフランス映画は旅行がきっかけで見てみたくなりまだまだ未開拓です。
「真夜中のピアニスト」、「天使が隣で眠る夜」もいいですか。どちらも未見なので見てみたいですね。コテコテのラブストーリーは好きではないですが、この作品はカルラの心の変化していく様子とポールとの組み合わせがなかなか良かったです。

余談ですがatsumiさんお薦めの「プライドと偏見」はとっても気に入ってしまいドラマ版まで楽しみました。ありがとうございました。
2008/11/05(Wed) 08:01 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。