海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MI-5/Spooks S6 第10話「錯綜する思惑」
2008年10月29日 (水) | 編集 |
Mi-5: Volume 6 (5pc) (Ws Sub Dig)Mi-5: Volume 6 (5pc) (Ws Sub Dig)
(2009/01/20)
不明

商品詳細を見る


SpooksSpooks
(2003/06/23)
Various

商品詳細を見る


イラン国内の列車爆破から始まったシーズン6だったが、とうとうシーズン最終話。スッキリしなかったあの人のことはわかったのだけれども・・・・・・。
イランがイギリスの提案を受け入れて、ハイ、世の中丸~く納まりましたって具合にはいかない。イスラエルがイラン・ガサ区を空爆。
イラン特別領事のバクシからハリーに意味ありげなメッセージ。報復のターゲットはイギリス。イラン強硬派とアルカイダが手を結び何を仕掛けてくるのか?
そんな頃、ベネズエラ諜報機関からMI5にテロを止める手助けをしたいと暗号メッセージが届いた。その意味は?ハリーらはベネズエラ諜報員トレスと接触。トレスが言うには訪英予定のベネズエラ大統領暗殺計画をCIAが企んでいると言うのだ。そしてそのスナイパーは元ベネズエラの諜報員で今やCIAに寝返った男。暗殺を止めて暗殺者を手渡してくれればガサ区の空爆の報復の情報を見返りとして渡すというのだ。今の段階では報復のターゲットは学校とだけ情報をくれた。

同じ頃、パキスタンのイギリス領事官からひどい暴行を受けたザファーらしき男の遺体が発見されたと連絡が入った。遺体の写真からはザファーと判別できないほどの顔。遺体に残っていた歯の鑑定結果からザファーと断定。ザファーを連れ去った傭兵団はザファーを連行中に拘束と拷問を専門とするグループ、レッド・バックスに焼き殺ろされザファーは使えると判断されさらにそのグリープに連れ去られた。そして拷問し情報を引き出したあとザファーは北パキスタンに捨てられたようだ。レッド・バックスは元海兵隊員がリーダーでクライアントの前でスパイから情報を引き出し、要望があればスパイの転売もしているというグループだとCIAホーガンは言う。
ザファーは足の裏にLV2というメッセージを残していた。ジョー曰くその意味は“愛を込めて”だと言うのだ。ザファーが最後に伝えたかったこと、それは愛する人に向けての最後の言葉。
ジョーにはそのメッセージに胸が締め付けらるようで辛かった。大義のためにザファーを見捨てた自分達。ジョーはアダムに自分も一度見捨てられたとこぼす。これが最後のシーンの付箋となる言葉。
そうだよね、アダムはフィオナやロスやアナに対しては(フィオナは妻だからあたりまえだけれども)見捨てることはなかったよね。そこが私がアダムを好きになれなくなった原因。だってザファーのことはすぐに死んだんだと気持ちの切り替えしてたものね。すっかりザファーのこと切り捨ててロス姉さんにお腹空いたから食事しようなんて言っていたよね。ロス姉さんは何とか救い出そうとしてあのような結末になってしまったけれどもね。ジョーの時だって感染している自分がワクチンを運ぶよりもジョーに運ばせて自分が残ればよかったんじゃないのって思えるしね。


イギリス寄りになってしまったホーガンはCIAを首になってフリーランスとして働くらしい。今やフリーランスとなった身、アダムにレッド・バックスについて探って欲しいと言われていたが簡単にレッド・バックスに加担しました。ホーガンはレッド・バックスのターゲットはMI5とだけはアダムに伝えた。レッド・バックスは先ずジョーを拘束しアダムを誘き出すことに成功。アダムはジョーに一度見捨てたことを突かれたばかりなのでに簡単でした。だがレッド・バックスにアダムを引き渡し報酬を受け取ったホーガンはすぐにCIAに捕まっちゃいました。ちょっとお間抜けホーガン。エイリアスのジュリアン・サークのように愛嬌があればいいけれどもこのドラマでは笑えない。


ベネズエラ大統領の件はジャーナリストからMI5に転向したキャプランが大活躍。キャプランはまだまだ見習い中のようだが頭がいいので今後の活躍が楽しみの新人。暗殺者を拘束し暗殺を阻止。
そして次なる作戦もどうやらキャプランの案が役立ったようだ。CIAがホーガンから聞き出したアダムとジョーの監禁場所の情報と、MI5はベネズエラ諜報員トレスに約束どおり暗殺者を引き渡してアルカイダ情報もらいCIAと情報を交換した。
で上手くいったのですが、特殊部隊が監禁場所に踏み込んだ時は・・・・・。ってところで終わってしまいました。
う~ん、ジョーはどうなったのでしょうかね?ジョーは怯えながらもすごく冷静な判断をしていたし、アダムは訓練を受けていただろうしどうかなぁ?


ずっとスッキリしなかったザファーのことは最終話にしてやっとわかったけれども、とてもひどい最期でした。ジョーによるLV2のメッセージの説明は胸が詰まりました。そしてそんなザファーと同じ道をたどるだけだと怯えるジョーは?気になるところで終わってしまいました。シーズン7の放送は是非お願いしたいものですね。


PS.前回予告で使われたザファーの棺のシーンがカットされているんですね。話には出てきましたがちょっと残念でした。
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。