海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン・ブレイク3 第4話「フェンス」/GOOD FENCES
2008年10月25日 (土) | 編集 |
Official Official "Prison Break" Calendar 2009
(2008/09/15)
不明

商品詳細を見る


わ~い、あの人が再登場?そして兄ちゃんに届けられた箱の中身は!!
ようやく脱獄計画に動き出したマイケル。最初のチャレンジは、電流が流れていないSONAのフェンスを修理。それには先ずSONA全体を停電をさせて修理と見せかけてフェンスの電流も流れるようにすること。そして墓堀人を金で買収し死体の防腐剤をフェンスに撒かせて熱でフェンスを溶かしてフェンスを破るってことだったみたいですね。やっとマイケルらしく偉そうに行動し始めましたね。(笑)

脱獄計画を嗅ぎつけたマホーンは、薬が切れて幻覚症状を見るようになってきたので、上手く仲間に入れると持ちかけ用事を頼み、最後には切り捨てるつもりのマイケル。先ずは黒のフエルトペンを探すこと。ヘイワイヤーの幻覚に惑わされながら必死に探し回るマホーンだった。まるでマイケルの犬に成り果ててしまったようなマホーンだったが、薬の売人として昇格したティーバッグのお恵みで正気を取り戻したマホーンはマイケルのたくらみに気づいて脅しに行きました。マイケルはマホーンを甘く見ていましたね。

ティーバッグは自分の立場を確立するために、薬の売人を上手く利用して昇格することに成功。ティーバッグらしい行動でしたね。マホーンに薬を恵んだのはどういう理由からだろうか?見返りはいらないよ~なんていってましたけれども。

フォックスリバーでのマイケルのご活躍をよく知っているベリックは、マイケルの行動は脱獄するためだとSONAのボス・ルチェロにご報告。自分がフォックスリバーでどんな目に遭ったかを知らせました。そうでしたね、それ聞いただけで笑えましたよ、ベリックさん。そういえばそんな目に遭いましたね。(爆)
で、マイケルはボスに疑いをかけられましたが、停電が戻りマイケルの疑いは晴れベリックがちくり屋として罰を受けました。熱~いコーヒーを背中に流しかけられちゃいました。
どうせ脱獄仲間になんか入れてもらえないしこのSONAで上手く生きていこうとボスに取り入ろうとしましたが、そこはティーバックさんのような知恵が足りなかったようで失敗に終わりました。やっぱり動物的本能ではティーバックさんの右に出るものはいないですよね。(笑)



塀の中での皆さんのご活躍はこんな感じでしたが、外では兄ちゃんが相当参っています。だって箱の中身はサラの生首だったのですから。兄ちゃんは相当ショックを受けていますが本当にサラだったのでしょうかね?勝手な行動を取ったらどうなるかのみせしめってことですが、きっと組織はマイケルやリンカーンの人間分析もしているだろうし、本当にサラを殺害してしまったらマイケルが手段を問わず復讐に来ることぐらい承知だろうし、これは兄ちゃんを手なずけるための偽物サラ首と思いたいのだが?まあとにかく兄ちゃんには効果てき面で、LJ救出するためには従うしかないと思ったようでした。ウィスラーの鳥の小さな本もすんなり本物を渡しちゃったし。でもマイケルにはサラのこと言えないまま。っていうかLJ救うためには言えないですよね。でも兄ちゃんは顔に出るたちだから絶対にマイケルがサラに何かあったと不審に思う日が来ると思うのですがね。

そして金で買収しようとした墓堀人も、まだまだ金額を吊り上げてくるので殺されてしまいました。でもって兄弟の事情を知ってしまったスクレが墓堀人として協力することになりました。
早くブラジルのお仕事に向かっていればよかったのですが、気のいいスクレですからね。マリクルーズと赤ん坊のために仕送りするお金が入るなら引き受けてもいいと思ってくれたんですね。危険な仕事もね。本当に気のいい奴ですスクレは。


やっとフォックスリバーのみなさんらしく振舞いだしましたね。そしてオランダに行きたいと言い残してこの世を去ることになってしまったヘイワイヤーさんはこれからもマホーンの幻覚として登場してくださるのかしら?ならトゥイナーやアブルッチさんも登場かしら?
コメント
この記事へのコメント
りり・かさん、こんにちは。
本当にやっと、それぞれがそれぞれらしく動き出しましたね。
>フォックスリバー出身の人たち。
そんな中でいまいち乗り切れないベリックだけが痛い目を
観ていましたが、どっちつかずの態度がダメだったのでしょう。
それにしてもあのコーヒーカップ、小さかったのに魔法のポッケの
ように、ずいぶんいっぱいコーヒーこぼれてましたね。
見返りはいらないなんて台詞、絶対嘘だと思うので、
次回はティーバッグとマホーンの逆襲に期待したいです。
TBさせていただきます。
2008/10/26(Sun) 09:15 | URL  | Anne #s9q1IrwY[ 編集]
Anneさん、こんにちは!
ベリックもあれでベリックらしくってよいです。ああいう笑いを取れるのは彼しかいません。(笑)
やっぱりコーヒーの量の多さに不思議さを感じました。正に魔法のカップでしたね。そこがPBらしいところかも。
>ティーバッグとマホーンの逆襲
もちろんマイケルにですよね。大いに期待しましょう!
TBありがとうございました。
2008/10/26(Sun) 10:03 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
魔法のカップ、ベリックかわいそう…と思っていて気付きませんでした(ウソ)。
>本当にサラだったのでしょうかね?
私もイマイチ信じられず、です。
プロがそう簡単に人質をころすものかな、と思いますよね。
それにニイチャン、あんまりよく見てなかったのではないでしょうか(笑)。
ヘイワイヤーは隠れてないでもっと大胆に出てきて欲しいと思います。
あ、マホーンがクスリに戻ってしまったら出番も終わりですかね。
2008/11/01(Sat) 13:43 | URL  | カクテキ #4zcyvZFY[ 編集]
カクテキさん、こんにちは!
ベリックはベリックらしさが出ていてやっぱり笑えましたね。(笑)熱いコーヒーの罰を受ける姿もとっても似合ってました。(爆)

サラ首は偽物のような気がしますよね。単純な兄ちゃんだますためのものだったと信じてます。

ヘイワイヤーの登場はマホーンが薬の利用でもうないんでしょうかね。寂しいなぁ。
なぜにティーバックは薬を与えるのでしょうか?
2008/11/01(Sat) 19:06 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Prison Break3 #4 Good Fences  プリズン・ブレイク S3 コレクターズBOX (商品詳細はこちら) マイケルは窓の外を眺めていて、近づくと射殺されると言う高圧電流のフェンスに、 実際には電流が流れていないことに気がつく。そのことを利用して脱獄に役立てようと、 企...
2008/10/26(Sun) 09:15:23 |  Comedy Show
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。