海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ラスベガスをぶっつぶせ/21
2008年10月21日 (火) | 編集 |
ラスベガスをぶっつぶせラスベガスをぶっつぶせ
(2008/10/22)
ジム・スタージェスケヴィン・スペイシー

商品詳細を見る


ラスベガスをぶっつぶせ (Blu-ray Disc)ラスベガスをぶっつぶせ (Blu-ray Disc)
(2008/10/22)
ケヴィン・スペイシージム・スタージェス

商品詳細を見る


出演:ケヴィン・スペイシー、ローレンス・フィッシュバーン、ジム・スタージェス、ケイト・ボスワース他
マサチューセッツ工科大学の学生ベンは、医者を目指していたが学費をどう工面するか悩んでいた。
そんな時、ローザ教授はベンの頭の良さに目を付け自分の研究チームに誘う。そこにはベンの意中の女性もいる。カード・カウンティングという手法を取り入れベガスのカジノで大儲けしようということだ。ベンは一旦は断ったものの学費を稼ぐためにチーム入りすることになる。


面白おかしく人間模様も描かれていましたが、若い学生にとって良い指導者との出会いというものは人生を左右するものでしょうが、この場合はどうだったかな?っとちょっぴり思ってしまった。
実話の映画化ってことらしいですが、同じベガスものなら私は「ベガスの恋に勝つルール」の方が面白かったかなぁ。いや、でも理系派にはこちらの作品の方が面白いはずですよね、きっとね。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。