海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ウォンテッド/WANTED
2008年10月22日 (水) | 編集 |
ウォンテッド 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]ウォンテッド 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
(2010/04/02)
コモンジェームズ・マカヴォイ

商品詳細を見る


監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、マーク・ウォーレン、トーマス・クレッチマン他

久々に危ないアンジー姉さん登場!ちょっと痩せすぎは気になるものの私はこんな危ない感じのアンジェリーナ・ジョリーのほうが好きですねぇ。もちろんアンジェリーナ・ジョリーは最後まで格好いいのですが、この作品実はこの人とっても重要な役柄だったんですね、知らなかったよ。すみませんねマカヴォイさん。
冴えない男ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、ストレス溜まる一方の毎日を過ごしていた。仕事では上司に毎日ガミガミ怒鳴られ、恋人は毎日自分の同僚と浮気。自分の存在自体疑問に思い出していた。そんなある日のコンビニで美女が彼の前に現れる。そして3歳の時に家を出て行った父親のことを話すのだ。父は凄腕の暗殺者で先日ビルの屋上で殺害されてしまったと。わけがわからぬウェスリーだったが、突然男の襲撃に遭う。彼女も銃を撃ちまくり銃撃戦の挙句、激しいカーチェイス。そして連れて行かれたところは知らぬ顔ばかり。みんなプロの暗殺者で彼女はフォックス・・・・。

次の日、目覚めたウェスリーは、あれは夢だったと思おうとしたが、スローンの話していた父の遺産が口座に振り込まれていることを知り、今までの生き方を捨てようと一大決心をする。父のように凄腕の暗殺者になるためにスローンの元に向かった。

スローン率いるその組織は古代ギリシャの時代から存在するフラタニティという暗殺組織で、世の中の秩序を守るため?織物に秘められた暗号からターゲットを知り暗殺し、多くの人々を救う?宿命の組織だとか??なんだかよくわからん?って言うか笑える。なんですか、そのターゲットの決め方って??どういう人物かわからんまま暗殺しちゃうんですよね。迷ったウェスリーにもっともらしい説明するフォックス。ふ~んなるほどってこっちまで疑いつつも納得してしまうところでしたよ。(笑)

父親を殺した男は組織の裏切り者のクロスだと教え込まれたウェスリー。そして父から受け継いでいるはずの能力を開花させるための特訓。特訓っていきなり修理屋男(マーク・ウォーレン)に殴る蹴るの虐待。虐待なら会社で十分っと言いつつボロボロになった体は一晩浸かればすっかり元気になるお風呂で回復した後はまだまだ繰り返され、ついに撃った銃の弾を見事に操れるまでに成長。
そしていよいよ裏切り者クロスとの対決。だがクロスは死に際に口にした言葉は・・・・・・。

真実を知ったウェスリーは、昔の冴えない男に戻る?いえいえ。格好いい男に生まれ変わっちゃいました。


ターゲットの決め方に元気になる風呂、笑えます。そして詐欺師のダニー、謎の男フォイさん役としてドラマでもご活躍&派手シャツならこの人のおまかせと言いたくなるようなマーク・ウォーレンさんのご活躍をとっても楽しみにしていましたが、台詞少な目、おまけに修理屋ってなんですか。可笑しくって笑える笑える。そして挙句にウェスリーの楯にされてボロボロになってしまった。やっぱり最後まで笑いを振りまいてくれました。

「60セカンズ」を思い出すようなアンジェリーナ・ジョリーのカーチェイスも最高に面白く、おまけに列車に車ごと突っ込むなんて!危ない女モード全快のアンジェリーナ・ジョリーが最後に選んだ道、あれも格好良くってよかったですね。
冴えない男ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の成長のほども面白かったですね。

あんまり期待していなかったのですが、このストーリーってアニメのヒーローものみたいでとっても面白かったですね。冴えない男ウェスリー=スパイダーマンのピーターに見えたりなんかして?
暗殺なんていうとちょっと怖い気がするけれども、アクションあり、笑いありでなかなか楽しめました。
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
アクションあり笑いあり♪
怖くてグエ~~っというシーンもあるけど、
まさに目を疑うアクションあり、そしてプププと笑えるところもあり。
漫画みたいな映画だけど役者がいいからかな~~。
楽しめる映画でした!
2008/10/24(Fri) 10:16 | URL  | atsuko #ncVW9ZjY[ 編集]
atsukoさん、こんにちは!
>漫画みたいな映画
とっても面白かったですよね。
アンジー主演の映画かと思いましたが、マカヴォイ君頑張ってましたね。マカヴォイ君なんていってしまってよかったかしら?彼って童顔ですがご結婚なされているんでしたよね。

お話したドラマにはマカヴォイ君の他に、「ウォンテッド」の修理屋男のマーク・ウォーレンさんやパイレーツシリーズのデイヴィ・ジョーンズ役のビル・ナイさんも出演なさっていますよ。3話まで終わっちゃったのがちょっと残念ですが、良かったら是非お楽しみ下さいね。ハリウッドリメイク版ではベン・アフレック&ラッセル・クロウらしいです。こちらも楽しみです。
2008/10/24(Fri) 18:19 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。