海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LOST2 #37「天使の言葉」を観て
2006年10月02日 (月) | 編集 |
今日はチャーリーのフラッシュバック。
チャーリーが子供の頃、クリスマスにピアノをプレゼントされたこと。チャーリーママは、普通の肉屋の息子に特別な才能を感じて「家族を救って」と・・・。これが重荷になって現在のチャーリーになったのかしら・・・?
チャーリーのフラッシュバックに出てくるお肉を切る父親らしき人が包丁振り下ろして切っているのは最初はお肉、最後に包丁振り下ろしして切ったのは人形の首ではないか。そして陳列ケースにも切り刻まれた人形が並んでいるではないか。これなんなの~!!気持ち悪すぎる。何の意味があるんだろう?強烈に気持ち悪かった。ぎょえ~!!(あまりにも“キモ悪”なので、画像をアップするのを断念しました。見逃した方はご自分の目で再確認くださいませ。)


ちょっとストーリーから外れますが、お家でアップライトピアノを弾いているチャーリー。シーンが変わって島で弾いているシーンに切り替わる。ピアノ海水に濡れてもったいないなんて思っていたら、波に倒されて流されて行ってしまった。アーロンの泣き声と一緒に。でも、これで本物のピアノじゃないな~なんてホッと安心してしまいした。

本編に戻って・・・。
島で我に返ったチャーリーは、ロックがアーロンをあやすのを遠目に見て嫉妬に駆られている様子。何とかクレアと以前のような仲に戻りたいチャーリーは、アーロンのオムツを作って近づいてみるが、オムツはありがたいけれど今は距離を置きたいと言われ、なかなか信頼を取り戻せいない様子。

 またまたフラッシュバックのチャーリー。今度は、兄に母と同じ名前のミーガンという名の女の子が生まれる。どうやらチャーリーがクレア親子に関わりたい理由はこの兄の赤ちゃんが関わっていたように思える。薬中だった兄は、バンドもチャーリーも捨て、娘のためにまともな父親になろうと決めたようす。そしてチャーリーの大切なピアノまでかってに売りさばいてしまった。そして一人取り残されたチャーリー。今、クレアに冷たく突き放されたチャーリーは、あの時感じた孤独感と同じなのかもしれない。自分にも兄のように守りたい家族が欲しいのかも?だから、またアーロンが海に流されていく幻影・天使のママとクレアのあんな幻影を見たのか?実は夢遊病者のようにアーロンをさらっていたみたいだけれど・・・・。

 アーロンが波にさらわれるのを何度も見るとロックに相談するが、ヘロイン使ったかって言われてしまう。今の状態なら言われても仕方ないかなチャーリー。で、飛行機ごと全部燃やしたと嘘を言うチャーリー。またまたこんな嘘をつくから更にロックに信じてもらえなくなってしまうのですが・・・。バかなチャーリー。
 ロックに信じてもらえないチャーリーは、今度はエコーに相談。すると夢に意味があるのではないか?救えということかも。と言われ、クレアにアーロンに洗礼を受けさせろって詰め寄る。どう見ても正気に見えない。その様子を遠巻きに見ているロック。そしてチャーリーの後をつけてみるロック。そこにはやはりヘロイン入りのマリア像が。嘘をついたチャーリーに怒ったロックはマリア像を全部持って行っちゃいました。いろいろ言い訳するチャーリーには少々うんざりでした。ロックも信じて裏切られたと去っていきました。
 クレアはロックに洗礼の意味を聞きいている。ロックは、チャーリーは自分が救えないからアーロンを救おうと思っただけで危険はないってクレアに話す。
 またまた信じられない行動、茂みに火をつけてアーロンを奪うようなことをするチャーリー。ヘロイン中毒じゃないかとますます思えるような行動。救いがたいチャーリー。ロックにぼこぼこに殴られその計画は終わり。島の皆にも信用を失ってしまったチャーリー。この先どうなることやら・・・。

 クレアとアーロンは、エコー神父から洗礼を受ける。エコーは弟を葬ってから心が落ち着いたのかすごく穏やかな顔をしていた。そして、森に教会でも作る気なのかな?なにか一人で行動中のよう・・・。
 
 ロックは、チャーリーから奪ったマリア像を処分するのかと思いきや武器庫に隠している。一体どんな理由からなのかな?

 そして、ケイトはソーヤーのリハビリを手伝っている。とっても嬉しそう。ハーリーは、ソーヤーにリビーのことを相談。そして、リビーの洗濯を手伝う仲に進展。ジャックはアナと森からご帰還。例の計画を進めているのか?アナのテント作りにも協力的なジャックでした。
 







コメント
この記事へのコメント
こちらにもお邪魔します♪
なんというか、チャーリーって本当に間が悪いというか
気持ちの表現が下手というか、最悪というか、ヘタレと
いうか…。ちょっと言いすぎ?(笑)
あんまりなので、お前がんばれよ、と言ってあげたくなったりします。
全く話が進まなかったので、次回に期待です…。
TBさせて頂きます!
2006/10/02(Mon) 21:10 | URL  | suubi #-[ 編集]
チャーリー
Suubiさん、こんばんは!
チャーリーは、“もう、しっかりせんかい!”って言いたくなるくらい・・・・。もうちょっといい面を見せてあげてもいいくらいですよね。このキャラかわいそうになってきましたです。
TBありがとうございした。
次回はソーヤーですか?ちょっと、新しい人の見たい気が・・・。
2006/10/02(Mon) 21:18 | URL  | りりか #-[ 編集]
信じられない
お肉を切るシーンとか苦手なのでスルーしちゃったので、もっとキモいシーンに気がつかなくて良かった。
今日のLOSTはカルトっぱかったですね。チャーリーのフラッシュバックも不思議な感じでした。でも、オムツのCMは可笑しかったです。
そのチャーリー、ロック同様に信用できない。
ちょっとだけ味見したんじゃないの!と思ってしまいました。
TB上手くいかなかったみたいです。もう一度トライしてみます。
2006/10/03(Tue) 23:17 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
味見したのかチャーリー
モリーさん、こんばんは!
今日のチャーリーは、味見したシーンないから多分してないと思うけれども、味見したのか持って思える状態でしたね。
お肉のシーンは、チャイルド・プレイのチャッキーを思い出してしまいましたよ。何であんなシーンいれるんだろう?アーロンが危ないってことをいいたかったのかな?それにしてもぎょえ~でした。
オムツのチャーリーを見てると彼らのバンドも落ち目なのかなって思っちゃいましたよ。今日はチャーリー見てると何度ため息でたことか・・・。
TBまたまたダメでしたか。いつもすみません。
2006/10/04(Wed) 02:45 | URL  | りりか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『LOST』 シーズン2 第37話 “天使の言葉”あぁ…、チャーリー…。あまりにもあんまりなので、もう逆に「よっ、それでこそ、チャーリーだっ!!」と言ってあげたいです(笑)彼のFB、幼少から音楽系で期待されてい
2006/10/02(Mon) 21:10:49 |  海外ドラマにハマる!
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。