海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MI-5/Spooks S5 第9話「アダムの古い友達」
2008年09月12日 (金) | 編集 |
今回は元MI6のアダムの同僚スパイのお話。スパイもの好きな私はなかなかお気に入りエピ。

Mi-5: Volume 5 (5pc) (Full Ws Dub Sub Ac3 Dol)Mi-5: Volume 5 (5pc) (Full Ws Dub Sub Ac3 Dol)
(2008/01/08)
不明

商品詳細を見る
MI5の今回の任務はセルビアの戦犯、テジュリア将軍をモスレム人大虐殺の罪で裁くための証人を守ること。裁判の証人は将軍の部下だったニコ・グレチェッチ。元々命令に従うだけの雑魚のニコはMI6に条件をだされて簡単に証人を引き受けたらしい。

EU加盟を望むセルビアの条件は、戦犯を引き渡すこと。だがそれがなかなか出来ないセルビアに代わってイギリスが特殊部隊を送り込みテジュリア将軍を拘束。そして裁判で将軍を裁こうとするが次々と重要証人が将軍の手のものに消されている。ニコもその重要証人。5日後の裁判を控えイギリスにかくまったつもりだったが、どうやらそのニコを消すために元MI6のリチャード・テンプシーが後を追ってイギリス入りしていると言うのだ。
テンプシーはイギリスを裏切りテジュリア将軍の元に就いてしまったと言われている元MI6のスパイ。重要証人ニコをなんとしてでもこのテンプシーの手から守るのがMI5の今回の任務。ニコを追う冷血漢テンプシーを見つけ出し必ず消せという命令も出た。このテンプシーはアダムもよく知るMI6の元同僚。アダムは1992年のMI6時代にテジュリア将軍暗殺の任務を受けセルビア入りしたがこのテジュリア将軍の配下に陥ってしまったテンプシーに酷い拷問を受けていたのだ。だから今回のこの任務はアダムにとって冷静でいれるはずがない。なんとしてでもテンプシーを見つけ出したいアダム。
必死に行方を追うアダムらだったが、ロス単独に託されたニコが襲撃されてしまう。テンプシーにニコの居場所がばれたのか?なぜ?必死にテンプシーを追うアダムの元にテンプシーからアダムに接触してきたのだ。アダム宅に接触場所の暗号を残したテンプシー。アダムはハリーの命令を無視しテンプシーと接触する。

テンプシーからアダムへの拷問はキジ作戦の一環だったと聞かされる。テジュリアを探るためニコ・グレチェッチの部隊への潜入がキジ作戦だった。戦後は麻薬輸送を追うためセルビアに留まるようにテンプシーに命令が出ていたのだった。
MI6の男は戦後もキジ作戦の続投で潜入させたままのMI6のスパイ、リチャード・テンプシーの情報によって甘い汁を吸っていたのだ。戦後、セルビアの犯罪組織は諜報合戦にしのぎを削っていた。最大組織テジュリア陣営の情報をテンプシーから得てその情報をライバルに売りつけて金儲けをしていたのだ。なんて酷い奴だ!テンプシーは祖国のためと諜報活動を続けていただけだった。裏切ってなんかいない。
だがテジュリア将軍を拘束した今、状況が変わった。そこでキジ作戦を完全にもみ消けそうと動き出したのだ。テンプシーとの連絡係だったチャーリーを消し、テンプシーも消そうとハンガリーにMI6の捜査官を送り込んだが、もみ消しに気づいたテンプシーは捜査官2人を殺害し姿をくらませた。裏切られ一人取り残されたテンプシー。人生をセルビアに置いてきてしまったテンプシー。長い間裏切り者のレッテルを貼られていたテンプシー。家に帰りたい。それが彼の唯一の望み。追われる身、頼れるのは昔の仲間アダムだけ。それがテンプシーのイギリス入りだった。ニコ暗殺に動いていたのではなかった。ニコ襲撃はテンプシーの仕業と見せかけるためにあのMI6の男が仕組んだもの。

テンプシーを信じていいのかギリギリまで迷ったアダムだったが、連絡係だったチャーリーが残した証拠を見つけだしテンプシーの汚名がやっと晴れたのだった。テジュリア将軍の裁判で無事証言したニコ。テジュリア将軍の罪は確実となった。でイギリスがニコに証言の代わりに出した条件は罪に問わないことだったのだろうか。6ヵ月後、ブラジル、リオデジャネイロで優雅に暮らすニコの元へ刺客が。そうテンプシーだ。得意技でニコを仕留めたテンプシー。あれは長年側でニコの悪事を見てきたテンプシーの独断だったのかも。


ハリー宅にわざわざテンプシー抹殺計画を持って来たMI6の男。まあ長年色々やってくれていたことでしょうね。今回だけでも相当手をまわしていましたものね。腐った男でした。テンプシーの人生はなんだったのでしょう。
テンプシーが仕留めたいもう一人はこのMI6のボスだったでしょうね。でも悪事がばれたので法の裁きにまかせ、法で裁けないもう一人の男ニコを裁いたのでしょうね、テンプシーは。

今回も約1時間の中でうま~くお話まとまっていて見応え十分でした。スパイ、リチャード・テンプシーすごくカッコよかったです。


そしてアダムはウェズのベビーシッターさんに別れ話を切り出していました。ちょっと危険な香りしつつ、守ってやりたいような状況のアダムに本気になってしまったシッターさんはちょっと可哀想だったかな。アダムよりもテンプシーのほうがカッコいいぞ、いや他の人にしたほうがいいかも。(笑)




テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。