海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOUSE3 第15話「人生に幸あれ」
2008年09月06日 (土) | 編集 |
Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン3 DVD-BOX2Dr. HOUSE/ドクター・ハウス シーズン3 DVD-BOX2
(2010/03/03)
デヴィッド・モースジェニファー・モリソン

商品詳細を見る


Dr.HouseDr.House
(2007/10/24)
TVサントラルシンダ・ウィリアムス

商品詳細を見る


今回のハウスには全く参ったよね!(笑)

参った、参った!ハウスがガン?!うっそでしょう!なんかやっぱりとんでもないオチがあるはずっと思いながら見てましたが、も~ハウスったらどうしようもないですね。(笑)
ハイになるために頭に薬を埋め込んでもらおうと入院がん患者のカルテを利用。キャメロン始め、カディやウィルソンらみんながだまされてしまってました。よくそこまで考えたものです。ハウスらしいというか・・。
いつも憎まれ口ばかりのハウスですが、実はハウスってみんなに愛されているじゃないですか。あのチェイスでさえハグにチラリ涙。キャメロンなんかお色気キスを迫って採血しようとまでしてくれたではないですか。

ハウスが利用した患者の本当の病気を見つけた部下達。素晴らしいじゃないですか。実に優秀。ハウスは素晴らしい部下達を持って本当によかった。
ガンでないとバレ、ウィルソンに説教されたハウス。少しは考え変わったかな?キャメロンとチェイスをレストランで見かけたハウス、新しい扉を開けようとしていたけれどもね。どうかな?ま~、これからも変わりないハウスなのかな?(笑)


あまりのハウスの行動に忘れるところでした。今回のハウスチームの患者ですが、交通事故に遭って以来ピアノ素晴らしい才能を発揮する患者。でもコンサート最中に手に痙攣が起きて病院に来ることに。今回の原因究明は部下達はハウスを病から救おうと二の次状態でしたが、ハウスは右脳半分を切除すれば人生を取り戻せると判断。ビックリするような手術でしたが、無事成功した様子。ピアノの才能は事故による副産物、脳の切除で彼の人生を取り戻せるとハウスに説得された父親。なんだかすごく説得力ある説明でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。