FC2ブログ

HOUSE #8「診療不信」を観て

Dr. House シーズン1 DVD-BOX1Dr. House シーズン1 DVD-BOX1
(2009/07/17)
ジェシー・スペンサーリサ・エデルシュタイン

商品詳細を見る


今回の患者は男子高校生。微分積分のテスト最中に突然具合が悪くなり病院に担ぎ込まれた。患者マットは農薬中毒の疑いがでたが、どうやってどの農薬による中毒なのかを彼の家や通学経路を探すハウスチーム。しかし、患者の母親はドラックなどするような子ではないとハウスチームを否定。一筋縄では治療できそうにないようす・・・。
 今日も患者の家を捜索。そして、自家製トマトソースを発見。家庭菜園をしていることも、そして農薬も納屋で発見。患者は皮膚から感染したことなどなど次々と・・・。しかし、同じような症状をした同じ年頃の患者がまた病院に運ばれてくる。また同じ物を使っていないか調べるために両方の家や通学路を捜索。そして同じ洗たく洗剤を使っていることが解った。その洗剤が原因かと思われるので、後で運ばれてきた患者の両親に洗剤のことを聞くハウス。そして、今朝は全身新品の服を着て出かけたこと知る。そして、最初の患者の着ていた服も調べると中古加工した新品だった。そして二人の服を調べた結果、ボスドリンと言う農薬が検出された。そしてやっと、正しい治療が。しかし、問題は最初の患者マットの母親。息子は薬中だと決めてかかるハウスチームに、改善しない症状を不信に思う母が治療を承諾するかが・・・。しかし、ハウスの粘りで何とか治療出来、回復する。

 服を売りさばくのに使ったトラックはとうもろこしの運搬にも使われていて、そして服に農薬が付着したと言うことがわかった。それって、とうもろこしにもその農薬付いてるってことですよね。そのとうもろこし市場に出回っていろんな人の口に入ってしまっているのでは?大丈夫なんでしょうか? 

 こんなちょっと難しいドラマの中にも日本と同じ携帯電話が手放せない中高生。テスト中も携帯電話でカンニング。テスト始まる前から携帯は提出するようにってすればいいのに。そして、古着を愛する若者。ちゃんと今の若者を描いている。

 農薬散布、怖くて気になるエピ、そしてCSI科学捜査班3#47「ギャンブラーの切り札」でもカカオの木の酸性雨の原理のことをいっていたし、毎度のことながら身近で感じるような怖~いお話でした。
 

コメント

怖いですよね。

こんばんは♪
本当に、身近にありうる事が原因であんな症状を引き起こすのか?!
って感じで怖いです。毎回痙攣する患者さん見てると。
今回のマットのお母さんの気持ちはわからないでも
なかったです…。あれじゃ医療不信にもなります。
TBさせていただきます!

マットの母

suubiさん、こんばんは!
病状も改善しないし、マットの母親だけでなくあんな状態だったら、普通は自分の息子実験材料にされているんじゃないかっと思いますよね。でも、マットのママもちょっと頑固だったかな・・・。
でも、最後の母親の言葉「あなたを治療したやぶ医者たちよ」っておかしかったですね。
TBありがとうございます。
非公開コメント

トラックバック

House#8

医療不信/POISON 数学のテスト中に男子高校生のマットが倒れる。急激に脈拍数が落ち放心状態になった患者のハウスはドラッグの使用を疑うが薬物検査は陰性。感染症や糖尿病でもないという。それでも薬物乱用を疑うハウスはフォアマンとキャメロンに患者の自宅へ行き、代替ド

HOUSE 第8話

『HOUSE』 第8話 “医療不信”お馴染みの「終わりよければ全てよし」な、ハズ… な、展開。試験中に倒れたマット。(微分積分、懐かしいねぇ~)農薬中毒である事までは突き止めるけれど、その農薬が特定されな

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com