海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デッド・ゾーン6 第68話「ヘリテージ」/Heritage
2008年09月02日 (火) | 編集 |
デッド・ゾーン シーズン6 コンプリートBOX [DVD]デッド・ゾーン シーズン6 コンプリートBOX [DVD]
(2009/09/11)
アンソニー・マイケル・ホールニコール・デ・ボア

商品詳細を見る


今回のお話は見終わった後でも信じられない・・・・・・。ジョニーのヴィジョンだったってオチがよかったなぁ。(涙)
サラがウォルトの子を妊娠していると分かったS5。ってことはあれから8ヶ月くらい過ぎた頃なんでしょうかね、サラは出産が近いような大きなお腹になっていました。その割にはJJが別の子役に変わって大きくなりすぎ。(笑)
ってことで、一見とっても幸せそうなバナーマン家なのだが、ウォルトはサラになにやら隠し事?浮気していると疑うサラ。えっ~、あの誠実で優しいウォルトが浮気はないでしょうってな感じで始まったストーリー。
今日は聖ヘリテージ教会のフェスティバルが開催される日。ウォルトもその催しのお手伝いに向かうことになっていたのだが、ジョニーはウォルトが今日亡くなり葬儀が執り行われるヴィジョンを見てしまった。ジョニーはウォルトにそのことを告げ、今日一日引っ付き虫でいると約束して出かけることに。
フェスティバルに向かう途中でスティルソンに出会う2人。どうやらスティルソンはあのマルコムの後押しで副大統領になっていて、大統領まであとひと息ってな出世振り。なにやら嫌な予感。

教会に着いたウォルトはお仕事。見守るジョニー。そしてウォルトに危険が迫るヴィジョンを見たジョニーは、現実がおきたら何とかウォルトの死を阻止、だがヴィジョンに変わりはない。そしてもう一度ウォルトに危険が迫りまたもや救うジョニー。そして今度はヴィジョンはないも見えない。ウォルトの危機はもう去ったのか?
ウォルトのヴィジョンを見なくなったと思ったら今度は、バーディー牧師の葬儀のヴィジョンを見てしまった。すぐさまジョニーはウォルトにバーディーのビジョンを伝える。
だが同じ頃、ウォルトはサラには内緒でなにやら調べていた件で情報提供者と会っていて、ジョニーが愕然とするような情報を受け取っていたのだ。その情報の真意を知っているのはバーディーだと言われ、ウォルトも丁度バーディに会いに行くところだったのだ。
だがウォルトが到着した時には火災が起きておりバーディーを救おうとしたウォルトは吹き飛んだものの下敷きになり亡くなってしまった。

え~、嘘でしょう!これってジョニーのヴィジョンの中だよねって自分に言い聞かせ見ていたのだが、あまりにも長い。やっぱりこれってヴィジョンじゃなくってドラマの中の現実だったのだと終わり間近まで信じられなかった。だって救ったはずのあのウォルトが死んでしまって、ダークなマルコムまであっけなく死んでしまったんですもの。マルコムの死はやっと正義感、いや牧師としての目覚めた?バーディの正当防衛によって起こってしまったと後でジョニーのヴィジョンでわかったのですけれどもね。なにもウォルトまで光の国へ連れて行かなくったって・・・・。涙・涙・涙
だってあんなにいい人なのに。それにサラが言っていたようにジョニーを失い、またウォルトを失うことになったサラの立場ってちょっとかわいそう過ぎるではないか。
そして、マルコムがいなくなったスティルソンからはハルマゲドンのヴィジョンは消えている。あれ?どうなる最終シーズン?
ジョニーが愕然とする真実ってこの最終シーズンで明らかになるのだろうか?もしかして、ジョニーってバーディーの子だったり??
ってな具合で滑り出したシーズン6第1話。ウォルトがいないのは寂しい・・・・・。とにかく驚きの第1話でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。