海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ベガスの恋に勝つルール/What Happens in Vegas
2008年08月31日 (日) | 編集 |
ベガスの恋に勝つルール 完全版ベガスの恋に勝つルール 完全版
(2008/12/05)
キャメロン・ディアス、

商品詳細を見る


ベガスの恋に勝つルール 完全版(Blu-ray Disc)ベガスの恋に勝つルール 完全版(Blu-ray Disc)
(2008/12/05)
キャメロン・ディアス、

商品詳細を見る


監督:トム・ヴァーン
出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー他
キャメロン・ディアス主演のラブコメならやっぱり軽いノリで楽しいだろうと思って見始め、予想通りでした。(笑)

ウォール街で働くキャリアウーマンのジョイ(キャメロン・ディアス)。フィアンセの誕生サプライズパーティを企画していたのだが、計画好きのその性格が原因でパーティの日にみんなの前で振られてしまったのだ。そしてその憂さ晴らしにジョイは友人とラスベガス旅行に行くことに。

一方のジャック(アシュトン・カッチャー)は父親が経営する工場を解雇され気晴らしに友人とラスベガスに行くことに。

そんな彼らはホテルのダブルブッキングが原因で出会うことに。その夜、意気投合し酒を飲みバカ騒ぎして過ごしたジョイとジャック。次の朝、ベットで目覚めたジョイは結婚指輪を見て驚く。ジョイとジャックは結婚してしまったのだ。大変!
正気に戻った2人は婚姻無効だとお互いをののしりあい別れ様とした矢先、ジョイの渡した25セントでジャックがスロットマシンを回し300万を当ててしまったのだ。そしてその賞金を巡って二人は・・・・。
まあ、それから2人は賞金を巡ってなんだかんだとやってくれますが、最後には本当の恋を見つけたようで良かった良かった!

この作品も機内上映にて鑑賞。機内で見るにはこれくらいのノリのよいラブコメは丁度いいですね。(笑)
そそ、アシュトン君と言えば年上奥様デミ・ムーアとラブラブ振りで来日でしたね。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。