海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ハプニング/THE HAPPENING
2008年07月30日 (水) | 編集 |
ハプニング (Blu-ray)ハプニング (Blu-ray)
(2009/01/09)
マーク・ウォールバーグズーイー・デシャネル

商品詳細を見る


ハプニング (特別編) [DVD]ハプニング (特別編) [DVD]
(2009/01/09)
マーク・ウォールバーグズーイー・デシャネル

商品詳細を見る


監督:M・ナイト・シャマラン
出演:マーク・ウォルバーグ、ズーイ・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリー・サンチェス他

待ちに待っていたシャマラン監督の最新作。ちょっと忙しくって映画もドラマもオアズケ状態だったけれども、これだけはどうしても逃したくないので久々の映画鑑賞。シャマランワールド楽しんできました!

ニューヨーク、セントラルパークで始まった異変。人々の突然の自殺行為。それはテロによるものなのか?
高校教師のエリオット(マーク・ウォルバーグ)らにもその情報は伝わり、同僚のジュリアン(ジョン・レグイザモ)らと一緒にフィラデルフィアまで避難することになるのだが・・・・。

逃げども逃げども得体の知れない恐怖は追いかけてくる。いったいそれは???



う~ん、久々のシャマランワールド。でもいつもどこかほんわかムードがあるシャマランワールドにしたら今回のこの作品はちょっと怖かったかも。最近やたらと人類への警告のような作品が多くなってきたような気がするけれどもこの作品もそのひとつなのかもしれない。だからこそ怖かったのかもしれない。
人々に起こった異変はいったいなんだったのか?植物が人類を異物と認識して攻撃を仕掛けたのか?
ミスト」でも感じたあの恐怖、地球上でやっぱり人間が一番怖い存在なのかもって。


ところで、ジョン・レグイザモさんの出演を予告編で知って楽しみにしていたのですが、ありゃ、そんなにあっけなく終わらなくってもいいのにぃ・・・・。最後までウォルバーグさんらと頑張ってくれると期待していたのに。残念!
そしてシャマラン監督がどこに登場するのかとっても楽しみにしていたのですが、ありゃ?もうエンドロールが流れ始めた。ありゃ~、見逃してしまったのだ、残念!っと思っていいたらそういうことでしたか。うふふ!!
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
頂けませんでした。。。
ここ数作のシャマラン作品についていけず、今作もどうしようか?と思っていたのですが、劇場に行ったらちょうど上映開始前だったので、そのまま入場してしまいました(笑)
小さな事を大上段に構えて語るいつものシャマランワールド全開ですが、そのオチの突飛さはそれまでを遥かに越えていました。。。いままでの作品でも理屈にあったオチではあっても、ある程度の説得力はあったと思うのですが、今作ばかりは、どうも、、、頂けませんでした。
2008/07/31(Thu) 10:39 | URL  | HAN #zDjm6c4Y[ 編集]
HANさん、こんにちは!
あら、頂けなかったですか。意外と不評の声が多いようですが、私はシャマラン見っけた?のでそれだけでも十分満足です。(笑)HANさんならすぐに気がついてしまったかな?
でも楽しみにしていたどこか不気味でほんわかムードのシャマランワールドとはちょっと違っていました。そしてあっと驚きのオチではなかったですね。?なラストですが私はとりあえず満足です。私は「サイン」のほうがはすごく期待して見たためか、へえ?って感じを受けました。でもほんわかムードはあるので○です。

今作のような人類への警告のような作品を作るとは以外でした。シャマラン監督でさえそういう作品を作る時代になってしまったとちょっとゾッとしました。私はシャマラン作品のどこか温かみのある不気味さが好きなので、そういう意味ではそんな時代なのかとショックかもしれません。
2008/07/31(Thu) 19:46 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。