FC2ブログ
ルースの通勤利用駅なのか、雨の日、駅に駆け込み傘をたたんでいるルースにそこにいた男が10ポンド紙幣の両替を頼んできた。快く両替を引き受けたルースだったが小銭が足りない。でも男は十分だといって駅のホームに降りていってしまった。でももう少し小銭の持ち合わせがあったルースは彼の後を追ってプラットホームまで行った。そして小銭を手渡そうとした瞬間に男は線路に飛び込みホームに入ってきた列車に引かれてしまった。突然のことで驚き体が固まってしまって呆然とするルースだった。
根っからスパイのルースはこの男は自分に何かのメッセージを託したのではないかと思い、交換した10ポンド紙幣をマルコムに調べてもらうが特に何も変わったところはないとのこと。ハリーも気にしすぎだと言う。

だがルースは気になってその自殺した男を調べるとコッターダム刑務所の警護長で、火災が起こりそこに収容されていたあるテログループの7人が焼死した日に出勤していた情報を掴む。

そしてハリーは情報委員会でのコッターダム刑務所火災の報告書の疑問を追求する。

やはりこの刑務所火災には裏があり、その真相を探り始めたルースやハリーは・・・・。

ルースの勘は正しかった。自殺した男は最初からルースにメッセージを託そうあの駅で待っていたんですね。ルースにしかわからない場所に真実のメッセージを隠していた。

真相に迫るルースははめられ、そのルースを救うためにハリーが。だがルースは愛ゆえに自らの人生を捨てハリーを救い・・・・・。

なんだか今回のエピはスパイものなのに静かな大人のラブストーリーのようで別れ際のルースとハリーはとても素敵に見えました。
さよならルース・・・・・。

コメント

りり・かさん、おひさしぶりー!旅行行ったのかな?なんて思ってました。
このエピ、せつなかったですね。ルースがいなくなってしまうなんて大ショックです。エージェントはやっぱり使い捨てなんだなぁ。
ルースへのメッセージが文学的で良かったですね、凝り過ぎかも(苦笑)ルースが大学時代に研究してたものを使うとは。
このエピの次と次は、ちょっと私の好みを外れるものでありました。だんだん仕掛けが大きくなっていくのかなぁ。

atsumiさん、こんにちは!
そういえばお久しぶりですね。自分ではそんなにサボっていた意識ないのですが、カレンダーで見るとちょっと間が空いてしまいました。(汗)ドラマ見る間がなくって貯まりまくってしまっています。そろそろ「これ以上w録は出来ません」ってレコーダーのメッセージが出ちゃいそうです。でもなんとかMI5だけは次の回までに消化していたんですよ。

atsumiさんのお好きなルースがいなくなったのはとても残念ですね。ルースってお上品でとても素敵な女性だったので、こわいロス嬢に代わってMI5のイメージもずいぶん変わりましたね。しかしこのドラマ出演者よく変わりますよね。

>ルースへのメッセージが文学的で良かったですね
ルース宛らしくってとてもいいアイデアでした。
この次の次のエピはまだ未見です。2話にわたってのお話も結構あるんですね。atsumiさんの好みでなかったですか。あまり気合を入れずにちょっと見てみますね。
TBありがとうございました。

ホントに、このルースの退場は、悲しかったデス。
特にハリーにとって、愛とも癒しとも思える存在のルースがこんな形でいなくなってしまうとは・・・別れのシーンは、しっかりと悲恋モノでしたよね(;_;)
次々とキャラの退場、入れ替わり・・・・そして悲しんでる間もなく、あとS5も残り話数が少なくなってきてる。
S6も続けての放送・・・・ってわけには、いかないですかねぇ。無理かなぁ。
TBしました♪

BIBIさん、こんにちは!
全然考えていなかったルースの退場。私もちょっとショックでした。でも素敵な別れでしたね。
しかしこのドラマはキャラの入れ替わり激しいですよね。あまり感情移入しないで見なければいけないですね。
S6も是非続けて放送して欲しいですよね。無理なんて諦めないで祈ってみましょうよ。(笑)
TBありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

MI-5 S5 第5話 別れ際のメッセージ

雨の朝、ルースの出勤風景。いたって普通に地下鉄の駅、全くスパイを感じさせない様子が、いかにもルース。そんな彼女に券売機前で突然両替...

さよならルース Spooks S5#5

がっかり。捜査物における女性キャラの定数は2と決まっていて、それを超えると1減らすのが常なんだろうか。過員でもいいじゃん。 朝の地...

プロフィール

あまざけ

Author:あまざけ
好きなものは海外ドラマと洋楽と旅

趣旨を変えてブログ再開。でもやっぱり海外ドラマ大好きという根本は変わらない!!

amazon

カテゴリー

ブログ内検索

関東地方雨の様子

eiga.com