海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイリアス3 #63「スローンの処刑」を観て
2006年09月27日 (水) | 編集 |
ジャックは、イリーナから箱の情報を得ようと通信するが、「Passenger(乗客)」についての情報が欲しいと送信したら、接続エラーがおこりユーザーアカウント削除されてしまった。Passenger(乗客)を守るためなのか?イリーナがPassenger(乗客)なのか?

ヴォーンは、ローレンがモグラであることを知ったとジャックとシドニーに打ち明けるが、ジャックに平静を装って「乗客」探しにローレンを利用しようと言われる。

コヴナントが「乗客」の手がかりとなる人物を誘拐したと言う情報が入ったので、その人物を保護するためにタール砂漠に向かうのがシドニーとヴォーンの今回の任務。
 救出しようとした人物は、サークに銃で撃たれてしまい息を引き取る前にシドニーにあることを言い残した『復活が渡ってしまった。「乗客」が見つかってしまう。「乗客」はシドニーにとって宿命。そして「乗客」はシドニーの妹だと。』
シドニーに妹がいた!!びっくり。ジャックも知らなかった。それもイリーナとスローンの子だって。イリーナいつ生んだの?ジャックの知らない間に。
 この間スローンがカウンセラーに話した話はシドニーに自分の本当の娘の姿を重ね合わせていたってことなんですね。あれもスローンの娘を探すための策略だったってことかな。私的には、シドニーがスローンの娘じゃなくって良かったと思うけれど。自分ではどうしても見つけ出すことが出来ないからジャックとシドニーに探させようとしたのかな?処刑台での最後の言葉も娘に会いたい、会って自分を理解してもらいたいと言っていたけれど、普通の娘だったらスローンなんか会って理解なんか出来ないと思うけどね。やっぱりシドニーの敵なのかな?
 シーズン2の最後ネパールの僧院でスローンが大声でほえていたのは自分に娘がいることを始めて知ったからだったのね。オムニファムを設立したのもDNAから娘を探し出すためだったなんて。「乗客」はスローンの娘。なんとしてでもコヴナントから守りたいスローン。その為に死刑から免れたかったのね。娘に会いたい一心で。ジャックの言うのは図星。ジャックには娘がいるからうらやましかったってこと。やっぱり悪どいことしてたけれど孤独だったんですね。血の繋がりがある身内がそれも我が子がいると知ったら、その気持ち解らないでもないですが・・・。

 
 復活は「乗客」について書かれた文書。それをローレンママが持っているのでローレンを利用して文書の内容を手に入れるのがヴォーンの任務。はらはら危機一髪だったけれど、無事入手した文書をマーシャルが解読してランバルディの水時計に関する説明だということが解った。水時計はオークションで一人の男に競り落とされ、その男のアートギャラリーにあるという。その水時計を手に入れるのが次のシドニーとヴォーンの任務。ランバルディの文書によれば水時計によって乗客の場所を知ることが出来るのはただ一人、父親だった。
 妹に会いたいシドニーはなにがなんでもその水時計を手に入れて帰ってくるのだがスローンは既に処刑されていた。
 処刑されたスローン。実はジャックが最後の晩餐みたいにスローンと二人でワインで乾杯。そのワインの中に解毒剤みたいなのを入れていたんですね。確かスローンの奥様にも使った手ですよね。死んだと見せかけて・・・。スローン気づかずワインを飲んで、ジャックの怒りを聞いていた。ジャックすごい怒ってましたね。「お前の娘を見つけてシドニーにお前がしてきたことを、いやそれ以上を返してやる」ってめちゃめちゃ怖いです。シドニー命!!のジャック。親だったらだれでもそうかもしれないけれど。
 そして、死刑後、死体袋に入ったスローンにジャックが注射を打ってスローン復活。お前が必要だからと。同情からじゃないと。ジャックはシドニーの妹に会いたい気持ちをくみとってのことかしらね。

 スローンの処刑の立会いに司法省の許可を得たとローレンがやって来た。「この裏切り者の最後をしっかり見届けたいと」そしてママに報告するが、ママから暗号キーは偽者だとヴォーンの仕業だと言われた。あれだけモグラ探しに時間がかかったのにもうヴォーンのことバレちゃった。
最近のCIAはなんだか弱い。タール砂漠でも重要人物救えなかったし。しかしあんな状態で馬に飛び乗れってのも無理があるよな。
 
 ジャック以外はスローンは死んだと思っているから次回はどんなかたちで登場するのかな?そしてなにやらヴォーンがローレンたちに捕らわれ拷問を受けるみたい。少し進展が見られた今回、次回が楽しみ。
コメント
この記事へのコメント
びっくり!
シドニーの父がスローンかと思っていて、妹がいたなんてビックリ、予想外でした。
シドパパも怖かったです!!
マーシャルがローレンを騙す演技もハラハラしました。
嘘つけないマーシャルの人の良さが思いっきりクローズアップされましたね。
2006/09/28(Thu) 18:58 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
確かに。
こんばんは♪
CIAは、ローレンモグラを泳がせると決めたわりに、
それはバレるだろう、という感じでしたよね。
スローンの娘・シドの妹の件は、短い間に次々と
発覚していって、なんだかややこしかったです。
それにしても結婚後なら、ほんとイリーナはいつ産んだの?
って感じですね(笑)
TBさせて頂きます!
あ、またテンプ替えたんですね~♪
2006/09/28(Thu) 21:58 | URL  | suubi #53A0b1AQ[ 編集]
早くシドの妹に会いたいわ!
v-378モリーさん、こんばんは!
スローンたら、いかにもシドニーが自分の娘みたいないい方してたけれど、また視聴者をだましたですね。あのオヤジは一体何を考えているのかわからんです。
シドパパすごい迫力でしたよね。でも娘の父親ってああかも。
マーシャルはほんと可愛いですよね。いいキャラです。



v-379suubiさん、こんばんは!
あっという間にCIAがだましたことバレてしまって、もっといい方法なかったんですかね?これじゃぁ、ローレン利用できないですよね。最近のCIAは・・・。
イリーナいつ生んだのか不思議ですよね。誰にもバレないで生んでその子どこへやっちゃったんでしょうかね?その辺が次週から分かるのかしら?
TBありがとうございました。
テンプご迷惑お掛けしました。工事完了のはず?です。
2006/09/28(Thu) 23:07 | URL  | りりか #-[ 編集]
初めて投稿します
このシリーズは最初からずっと観てます
毎回ハラハラさせてくれますよね

ところで全然関係ないですが、司法政策局のマーロン・ベル局長は、以前「24」では、大統領のSPの責任者やってましたよね?(出世したか?)
2007/04/24(Tue) 16:58 | URL  | Red #-[ 編集]
いらっしゃいませ
Redさん、はじめまして。
エイリアスは毎回楽しませてくれますよね。

>司法政策局のマーロン・ベル局長
ちょっとどちらのドラマも見てから時間が経ってしまっているのではっきりどんな人だったか記憶が定かでないです。きっともう一度見たらああ、あの人ねっと思うかも知れないのですが・・・。機会があったら再放送見てみますね。
2007/04/24(Tue) 19:54 | URL  | りり・か #-[ 編集]
僕はTVで放送されたときは観てなかったので、DVDで全部見ました。
次のシーズンが早く出ないかと心待ちにしてます。
2007/05/07(Mon) 18:40 | URL  | Red #-[ 編集]
Redさん、こんにちは!
DVDで全部ご覧になられましたか。私はもっぱらTV視聴派です。次シーズン早く出るといいですね。エイリアスは結構人気があるので早いかもしれないですね。
2007/05/08(Tue) 00:30 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『エイリアス』 シーズン3 第63話 “スローンの処刑”スローン、あんたまぎらわしいよ…。結局、自分もイリーナとの間に子供が居る事を知って、でも公にできず、ジャックとシドニーの関係に羨ましさや嫉妬を感じ
2006/09/28(Thu) 22:00:56 |  海外ドラマにハマる!
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。