海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクター・フー #1「マネキンウォーズ」
2006年09月26日 (火) | 編集 |
なんだか新しいドラマが始まったと思って観てみました。でも、なんだか最近製作されてドラマではないな~って思っていたら、1963年からイギリスBBCで放送されとても人気のあったSFドラマらしいです。
人気シリーズって?ちょっと思ってしまったのですがやっぱり時代が違うんでしょうかね?なぜに今頃放送なんて思ってしまったのですが・・・。

 第1話のお話は、デパートに勤務する一人の女性ローズが勤務が終わって集金袋を地下のマネキンルームのような所へ持っていく。するとマネキンが意思を持って人間のように動き出しローズめがけて一斉に突進してきてしまい、そこへドクターが現れて無事ローズを救出。
 格闘した時に抜けたマネキンの腕をローズが家まで持って帰ってしまい、またまたドクターがそれを回収に。
 ローズの恋人ミッキーがゴミ箱に食べられたり、マネキンの複製にされたり・・・・。
 どうやら、ドクターってプラスチックに変化できるエイリアン退治にきた宇宙人?ドクターってお医者・フーってお名前って思っていたら「Who?」だったのですね。
 あのタイムマシーンは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の元祖ともいわれるキアヌ・リーヴス出演映画「ビルとテッドの大冒険・地獄旅行」を思わせるタイムマシーンでした。やっぱりちょっと古いですよ。
 なんだかちょっと時代にあっていないような気がするのですが???次もまた観てみようなんて気にはならなかったかな。ちょっぴり期待はずれかな。
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
イギリスティスト
こんばんは。
今回放送されているものは、2005年の新しいものでドクターは9代目です。イギリスのSFってアメリカのもとは全然違います。映画の「ヒッチハイクガイド」が、このドラマと同じティストです。ただ、この感じは、いいとダメの両極端に分かれると思います。
ストレス解消で、私はとても楽しいです。
2006/09/28(Thu) 18:49 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
そうですね~確かにSFというと、あまりにも古すぎるというか、お子様向きな感じがしますよね。イギリスの人には何度も何度もシリーズ化されて、「定番」なのでしょうね。それでも結構、ブラックなユーモアでさすがイギリスものだと思います。(笑)
TBさせていただきました。
2006/09/28(Thu) 20:04 | URL  | josetangel #mQop/nM.[ 編集]
イギリス風・・・
v-378モリーさん、こんばんは!
2005年の新しいものだったのですか。1963年からず~っと人気のシリーズってことですか?すごい歴史です。それだけ人気シリーズっということをお聞きしたので、一応録画はしてあるので時間がある限りもう少し見てみます。意外にハマったりして。



v-379josetagelさん、こんばんは!
私は、BONESの時もそうでしたが、そのドラマの雰囲気に慣れるまでちょっと時間かかるのかも。でも、ちょっと時代設定古い気がするのですが?あのタイムカプセルには笑っちゃいました。コツはイギリス風味になれること、そして「HOUSE」のように頭使わないで気楽に楽しめるってことですね。

みなさん、ありがとございました。
2006/09/28(Thu) 22:28 | URL  | りりか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 前回のBS2での放送時に観損ねたDoctor Whoの第一話を、今回はしっかりと録画する事ができました。オープニングの日本語ナレーションが無かったのですが、これは第一話だからなのでしょうか、それとも今回の再放送ではすべて無いのかな。 やや意外だったのは、このローズ
2007/08/22(Wed) 18:40:27 |  Babylon5以外のメモ by X^2
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。