海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国/INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL
2008年06月14日 (土) | 編集 |
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラックインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック
(2008/06/06)
ジョン・ウィリアムズ

商品詳細を見る


メイキング・オブ・インディ・ジョーンズ -全映画の知られざる舞台裏- (LUCAS BOOKS)メイキング・オブ・インディ・ジョーンズ -全映画の知られざる舞台裏- (LUCAS BOOKS)
(2008/05/31)
ジョナサン・W・リンズラー/ローレン・ボザロー

商品詳細を見る


インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 (アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ 4)インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 (アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ 4)
(2008/05)
ジェームズ・ルセーノ

商品詳細を見る


レゴ インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの魔宮  7627レゴ インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの魔宮 7627
(2008/05/31)
不明

商品詳細を見る

映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」トレーディングカード (BOX)映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」トレーディングカード (BOX)
()
不明

商品詳細を見る



監督:スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮・原案:ジョージ・ルーカス
出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、カレン・アレン、ジャイア・ラブーフ他

先行上映で楽しんで来ました。シリーズ第4作目となるこの作品。65歳のハリソン・フォードですがインディ復活で楽しかったです。

時代は冷戦下の1950年代。KGBのスパルコ(ケイト・ブランシェット)が「クリスタル・スカル」という伝説の秘宝を手に入れるため、インディらを巻き込んでお決まりの争奪戦を繰り広げるストーリー。

そして今回は相棒にマット(シャイア・ラブーフ)と1作目に出演していたマリオン(カレン・アレン)が。インディとマリオンとマットの関係も明らかに。ふふふ・・・。

スパルコに捕まったインディは逃げだしたが、軍の原爆実験のカウントダウンが始まり、隠れた場所が流石と思える冷蔵庫。吹っ飛ばされたけれども無事でした。ほぉ~。
でもこの米軍基地でスパルコがインディに探させたものは、ロズウェル事件に関係するもの?(スパルコの部下のメガネが吸い付いた場所の文字を要チェック)
なんか意外、インディシリーズでこの話題?っと思ったのですが上手い具合に仕上がっていました。

そしてあのエリザベス女王を演じたケイト・ブランシェットが今回は冷淡な悪役ってのも見所でした。意外な役とは思えたのですがどんな役でもこなす大物スターの貫禄を感じました。だってあのケイトがアクション女優を演じるんですもの。

それから、「トランスフォーマー」で一躍有名になった若手俳優シャイア・ラブーフの役どころも、なかなか彼にとっては美味しいものだったでしょうね。次回作があるとしたら彼を主役なんて説も出ているようですが、そしてラストの教会のシーンはやっぱり?っと一瞬思わせて、まだまだインディは引退しないよってってハリソン・フォードの意思表示だったのかしら?あのお決まりのフェドーラ帽を手に取ったのはインディでした。なんだかすごく嬉しかったな。

今回もたくさんのアクションシーンにカーチェイスをたっぷり楽しませてくれました。
クリスタル・スカルがあるべき場所に戻った時、何が起こったのか。黄金都市。それは・・・。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
見てきました
自分も先行公開を見てきました。
これまでのシリーズもリアルタイムで劇場で見ていた自分は、今作はいささか期待はずれの感が強かったです。その理由をいろいろ考えると自分が年をとったのかな?と思えて少々寂しい想いをしました(笑)
2008/06/15(Sun) 20:00 | URL  | HAN #zDjm6c4Y[ 編集]
HANさん、こんにちは!
あら、同じ日に見に行ったのですね。(笑)
>今作はいささか期待はずれ
目新しさは感じなかったですが、私はケイト・ブランシェットの演技はとても新鮮に感じました。
同じ作品でも見た年齢によって感じ方も違うだろうけれども、私は民放で放送された過去作のインディをその後見たら、今のハリソン・フォードの方が味があって素敵に思えました。
2008/06/15(Sun) 20:30 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。