海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドルメン/DOLMEN 血の伝説 第2話~第12話
2008年06月11日 (水) | 編集 |
ドルメン~血の伝説~ドルメン~血の伝説~
(2007/07/06)
イングリッド・ショーヴァン

商品詳細を見る


面白かったので2話から最終話まで一気にまとめて観てしまいました。
次々起こる殺人事件。マリーのいつも見る悪夢。血を流すメンヒル。怪しい人物はあちらにもこちらにも。魔女のようなイヴォンヌばあちゃん、灯台に住む小説家ライアン、大富豪ド・ケルサン家の人々・・・・。
そしてラブストーリーも絡め、なかなか面白いミステリー作品でした。

でも連続殺人の犯人の想い、そして人生を考えるとなんだかとても胸が詰まる思いでした。

モリノー君はずっと怪しいと思っていたのですが、○○が目当てだったなんて。誰か島の人物と関わりあるのかと期待したのに。

伝説をまねた略奪者ごっこが30年後こんなことになるとは・・・・。

血を流すメンヒルの種明かしはマリーが最期にルカに話していましたが、最期のメンヒルの印から流れたのはたぶん○○○○のものですよね。自分の死を予測して仕込んでおいたのかな?それとも???
どこかで生き延びていて欲しいような気がしてなりません。


町長のイヴはマリーが兄ジルダスの死を疑問に思って調べ続けるのを誰かに電話し、「何か手を打たなければ」ってなこと言っていたけれどもあれは誰に電話してたんだっけ?
そしてお店で気を失って倒れたイヴォンヌばあちゃんって頭の辺りにすごい血のりだったけれども、あれだけ出血していたのによくご無事だったことです。(笑)

とにかく面白くって一気に観たのでもう一度時間があればじっくり味わいたい作品でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。