海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:アサルト13 要塞警察/ASSAULT ON PRECINCT 13
2008年06月05日 (木) | 編集 |
アサルト13 要塞警察アサルト13 要塞警察
(2006/08/02)
イーサン・ホーク

商品詳細を見る


監督:ジャン=フランソワ・リシェ
出演:イーサン・ホーク、ローレンス・フィッシュバーン、ガブリエル・バーン、ジョン・レグイザモ、カリー・グレアム他
題名からしてゴルゴ13みたいなのを想像していたのですが違っていました。(汗)
ジョン・カーペンター監督の「要塞警察」のリメイク作品だったのですね。実は俳優陣の面々に誘われて見てみたのですが、ガブリエル・バーンはう~ん今回はあんまりぱっとしなかったかなぁ。その分ローレンス・フィッシュバーンの迫力は満点でした。
実は一番見たかったのはイーサン・ホーク。まっ、イーサンはいつものようにステキでカッコよかったです。そして美味しいおまけはジョン・レグイザモさん。相変わらず面白かったです。


大雪の大晦日。もうすぐ閉鎖される13分署に刑務所に護送されるはずの囚人達が一時送られてきて、その中のひとりビショップ(ローレンス・フィッシュバーン)を抹殺するために武装集団が分署を襲うって話。その武装集団ってのが・・・・てなわけで、まあ戦うしかなくって・・・・。
まあ、ありふれた内容ですがなかなか面白かったです。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。