海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ブラザーズ・グリム/THE BROTHERS GRIMM
2008年05月25日 (日) | 編集 |
ブラザーズ・グリムブラザーズ・グリム
(2007/02/09)
マット・デイモン

商品詳細を見る


監督:テリー・ギリアム
出演:マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ、ピーター・ストーメア、ジョナサン・プライス、マッケンジー・クルック他
19世紀、フランス占領下のドイツの村をグリム兄弟のウィル(マット・デイモン)とジェイコブ(ヒース・レジャー)はいかさま魔物退治で金儲けをして周っていたのだった。ところがそのいかさまが将軍にばれてしまい、ある村で起きている事件の解決を命じられることになる。

「赤ずきん」「ヘンデルとグレーテル」「眠れる森の美女」の物語が含まれていてなかなか面白かったです。

純粋素朴な弟ジェイコブ役のヒースは、今は亡き人になってしまった。こんな素晴らしい演技が出来る若き俳優が・・・・。若くして亡くなったリバー・フェニックスを思い出してしまった。ドラマ「Dirt」を観ているとヒースやリバーにもいろんなことがあったのかと複雑な気分。
そして気分を取り直して、将軍の部下カヴァルディ役のピーター・ストーメアさんはとっても愉快な役でした。いや~、プリズン・ブレイクのアブルッチと同じ人とは思えないほど面白かった。
それから、兄弟の仲間だったマッケンジー・クルックさんも相変わらず面白い。彼の雰囲気って存在だけで面白いかも。プリズン・ブレイクに出演しないかなぁ?
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
テリーギリアム作品としてはまともか!?(笑)
「ロストインラマンチャ」というドキュメンタリー映画があります。テリーギリアム監督が「ドンキホーテを殺した男」(主演ジョニーデップ!)という作品を制作する過程を撮影した映画です。この映画クランクイン1週間程で製作が中止になってしまい、いまだ再開されていません。「変わり者」のイメージが強いテリーギリアムですが、映画を製作しよと努力を惜しまない、その姿勢には頭が下がる思いです。こんなに不幸が重なるものか!?と見ていてテリーギリアムが可哀想になってきます。機会があれば是非一度見てください。映画制作の裏側に興味が無くとも、作品としても楽しめると思いますよ。
2008/05/25(Sun) 07:35 | URL  | HAN #zDjm6c4Y[ 編集]
りり・かさん、こんにちは。
この映画はアブ様の映画でしたよね~。
大して期待もせずに見たのですが、なかなかおもしろくて、
すっかり気に入ってしまいましたよ。
アブ様がいっぱい映っていたのが、何よりよかったです。
TBさせていただきます~。
2008/05/25(Sun) 10:30 | URL  | Anne #hH5Y7NA6[ 編集]
HANさん、こんにちは!
テリー・ギリアム作品では「12モンキーズ」ぐらいしか観たことなかったのですが、この作品はまともな方なのですね。(笑)
なかなかコメディタッチで描かれていて面白かったです。

>「ロストインラマンチャ」→いまだ再開されていません。
そのたび重なる不幸のドキュメンタリーのほうが先に作品になって世の中に出ているのですね。機会があれば観てみます。かわいそうなギリアムさんの努力の姿を楽しめるんですね。(笑)いや、笑っちゃいけないか。

PS.HANさんの「ミスト」のコメントを拝見しデヴィッドの選択がゾッとするほど怖くなってしまいました。やはりそうですか。守るべきもの・・・。
2008/05/25(Sun) 11:07 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
HANさんもおっしゃっている「ロスト・イン・ラマンチャ」でしょぼくれているテリー・ギリアムがかわいそうだったので、映画が完成しているだけでもこの映画は高評価です(笑)。
モンティ・パイソン大好きな私にはいつでも応援したい監督ですから。
主役兄弟がかすむほど、モニカ・ベルッチの妖怪ぶりが印象的でした。
いったい何歳なのでしょう?

遅くなったうえに別記事にですが
「ファイナル・デスティネーション」制覇、おめでとうございます。
2008/05/25(Sun) 11:14 | URL  | カクテキ #4zcyvZFY[ 編集]
Anneさん、こんにちは!
>この映画はアブ様の映画
Anneさんの大好きなアブ様たくさんご活躍なさっていましたね。
マフィアからこんなコメディアンのような役までこなされてしまうのですね。
私はヘイワイヤーの替わりにマッケンジー・クルックさんをPBにお呼びしたいです。(笑)
皆さん味のある俳優さんぞろいでなかなか面白い作品でした。
TBありがとうございました。
2008/05/25(Sun) 11:16 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
カクテキさん、こんにちは!
>「ロスト・イン・ラマンチャ」でしょぼくれているテリー・ギリアム
2人がおっしゃるならますます観たくなってしまいました。それほど可哀想に写っていたのですね。

>映画が完成しているだけでもこの映画は高評価
なるほど!なかなかコメディタッチで面白かったです。

>モニカ・ベルッチ妖怪ぶり
綺麗ですがとってもぴったりな役でしたね。この作品の時は30代には突入されていたのでしょうね。グリム兄弟ではやはりヒースに目が言ってしまいましたけれどもね。(笑)

>モンティ・パイソン
お好きなんですね。納得。テリー・ギリアムさんも頑張って欲しいですね。(笑)
ならやっぱり、この人マッケンジー・クルックさん欠かせないお人かも?

>「ファイナル・デスティネーション」制覇
はい、やっと制覇しました。(笑)
3作品見てやっとスッキリしましたです。


PS.HDDの容量を減らすために見ても見ても取り巻くって悪循環です。(笑)
2008/05/25(Sun) 11:39 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
The Brothers Grimm (2005) Directed by Terry Gilliam "Team Grimm at your service."  ブラザーズ・グリム プレミアム・エディション (限定生産)   ウィル・グリム(マット・デイモン)とジェイコブ・グリム(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、 はびこる魔物を退治しな
2008/05/25(Sun) 10:32:26 |  Comedy Show
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。