海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MIー5/Spooks4 第7話「シリアの亡霊」
2008年05月20日 (火) | 編集 |
Mi-5: Volume 4 (5pc) (Full Ws Ac3 Dol)Mi-5: Volume 4 (5pc) (Full Ws Ac3 Dol)
(2007/01/09)
不明

商品詳細を見る


"Spooks"
(2006/10/12)
Roger Sharpe

商品詳細を見る


フィオナとアダムの出会いはわかったものの・・・・・・。
ロンドンのシリア文化会館の開館式を利用してシリア外相がイギリスへ極秘の接触を求めてきた。彼の目的を探るためにフィオナは危険な任務に就く。

フィオナは10年ほど前、シリアで諜報員のファルークという男と結婚。ファルークは子どもを欲しがったが恵まれず、結婚生活は1年で波錠。欠陥品として扱われた(アマル)フィオナは絶望した。だがファルークにとって離婚は問題外だった。
そんな頃、フィオナはアダムと出会う。アダムはテルアビブでの連続自爆テロの黒幕ファルークを寝返らせるためにアマルに近づいたのだが2人は恋に落ちた。だがアダムとの関係がファルークにばれてしまいアダムはファルークに酷く痛めつけら死にかけた。だが奇跡的に助かったアダムはファルークの説得はあきらめイスラエルのスパイに仕立ててシリア側はファルークを処刑した。
だが、半年前フィオナはシリアでの親しい友人に街でばったり会いファルークが処刑されておらずフィオナ(アマル)を探すために友人らに酷い目に遭わせ探し続けていると言うことを知るのだった。
そこへこのシリア外相からの接触。この接触に嫌な予感を感じたフィオナはアダムを守るためにもこの任務に就いたのだった。


バルザリ外相の目的は政権を握る独裁的宗教指導者で情報部のトップの暗殺依頼だと分かる。イギリス側はこちらが望む情報提供を条件に外相の条件を受け入れることに。
だが、シリアにはKGB並みの情報部がありバルザリ外相の護衛官のアリは絶対に彼の側を離れない。そして開館式に同席した男シャルーブはファルークの従兄弟。外相の目的はすぐにばれてしまいファルークに殺害される。
フィオナはファルークに連れられ空港に着いた。だが飛行機はすぐに離陸が出来ず、そこへアダムが駆けつける。だがフィオナはファルークに撃たれてアダムの腕の中で息を引き取ってしまった。息子ウェズを守ってと言い残して・・・。


バルサリ外相のイギリスへの依頼もビックリの内容ですが、それを受け入れたイギリスにもビックリ。外相がいなくなってはこの依頼は消えてしまったのでしょうが、フィオナが過去にシリアの諜報員と結婚していて離婚できず、アダムとも結婚し息子までいるのは驚き。フィオナとアダムの出会い。二人に遭った事。そして今回のアダムを守るためのフィオナの行動。フィオナはアダムを守るために死をも覚悟していたのでしょう。なんだか驚きっぱなしで1話が終わってしまいました。そしてファルークはシリアとイギリスの2重スパイだったってことでいいのかな?イスラエルのモサドだったってのは違うのよね?なんだか頭が混乱してしまったです。
テーマ:★海外ドラマ★
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
りり・かさん、初めまして。ときどきお邪魔してましたがコメントは初めてです。Spooksは無茶な部分もありますが、今のところけっこう気に入って見ております。
このエピ、ちょっとびっくりの連続でした。フィオナの過去もそうだし、りり・かさんがおっしゃる通り、「うちの情報部のトップを殺してくれい」と言われて「はいはい」と話が通ってしまうところとか、えーそんなん有り?と私はテレビ前で口をあんぐり開けておりました。で、フィオナが死んじゃう!ひーびっくり!
私はあの中ではザファーが1番好きです。アダムは…キューピーさんみたいな顔だなあと。
初めてついでに?TBさせていただきます(エピガイ部分はかなりはしょってしまったので、りり・かさんのを読んで、そうだったそうだったと復習させていただきました、ありがとうございます)♪今後もよろしくお願いします!
2008/05/23(Fri) 21:33 | URL  | atsumi #Xlf.8pIU[ 編集]
atsumiさん、はじめまして、こんにちは!
わ~、MI5ご覧になられているのですね。嬉しい!!
私はこのドラマ今一番気に入って観ています。なんてったってものすごいスピードでお話が進んでいくので飽きてる暇はないですよね。(笑)
後3話で終わってしまうなんて悲しすぎます。
今回のお話はビックリだらけで終わってしまったのでなんだか理解できていない箇所も多々あるかもしれません。なので私も勘違いしているところがあるかもしれませんので教えてくださいね。
アメリカスパイドラマとはまた全然違った味があってよいですよね。
先日も「トルコが仲介役にシリアとイスラエル、8年ぶりに和平交渉再開」なんてニュースを見てこの回のお話を思い出してしまいました。

>ザファーが1番好きです。
ザファーの上着の襟を立ててBMWを運転する姿はすごくかっこいいですよね。ステキ!!
>アダムは…キューピーさんみたいな顔
ハンサムだけれどもキューピーさんには納得です。(笑)
TBどうぞお送り下さいませ。
MI5ご覧の方とお話出来てとっても嬉しいです。どうぞこちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
2008/05/24(Sat) 09:58 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。