海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSI:NY2 第23話「勇気ある者」/Heroes
2008年05月10日 (土) | 編集 |
CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-2
(2008/06/27)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る


CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1CSI:NY2 コンプリートDVD BOX-1
(2008/05/23)
エディ・ケイヒル: ヒル・ハーパーアンナ・ベルナップ

商品詳細を見る


前回の大サービスな予告でちょっと分かっていたと言えども酷すぎるぅ。涙が。そしてもうひとつ事件もこれも最後には涙ものでした。
セントラルパークで海兵隊フリート・ウィークが催されていて大賑わい。しかし子どもの悲鳴で事態は一転。胸を刺されて死んでいる海兵隊員が見つかったのだ。
マックとダニーが現場に。害者は戦闘服を着ておらず、このデモストレーションに出席していたのではないとマックは判断。刃物で胸を一突き、袖に血が一滴。歴戦の兵士で鍛え抜かれた海兵隊員ががなぜ殺されてしまったのか?マックは疑問に思うのだった。

検死すると害者の体には複数の殴られた痕が。彼の上官にあざのことを聞くが、鍛えるためのもので彼に悪意を持っていた隊員はひとりもいなかったと説明を受ける。事件が起きた夜も彼は一人で用があると単独行動を取っていた。

害者プライス伍長の身に付けていた制服のポケットに「あなたのエリー」と刻まれた腕時計とライ豆があった。そしてズボンの染み、靴についていたものなどから伍長の殺害されるまでの足取りを追う。

現場から数ブロックのヤードバーと言う地ビールを出す店の従業員に話しを聞くと、確かにプライス伍長はその店にエリーと言う女性を探してやって来ていた。しかしその店にエリーという女性は居らず、彼は店を出ており、その後何かが起こった。マックはダニーを相手にプライス伍長に起こったことを再現。そして加害者は2人でそのうちの一人はプライス伍長にやられて病院にいるはずとまで推測。
病院をあたるとマックの考えとおりの怪我で入院中の男を見つける。そしてその妻が廊下に。
妻から事情を聞く。セントラルパークで暴力夫に丁度暴力を受けている妻と遭遇するプライス伍長。そして彼女を救おうとしたが、彼女は夫が殺されたと思いプライス伍長を刺したのだ。そして茂みに死体を隠して去ったのだ。

プライス伍長はイラクで戦死した戦友が託した恋人エリーへ時計を届けるためにバーに行き、エリーには渡せずその後、公園で女性を助けようとして逆に殺されてしまった。なんとも無念。
しかし、マックは被害者が海兵隊だったことに特別な思いがあったのだろう。彼の遺品を片付けていて一枚の写真に目が留まった。マックはエリーというのは愛称だとも気づいた。そして時計を届けるマックだった。イラクで戦死した海兵隊員の恋人エリーにプライス伍長が届けようとしていたことに元海兵隊員のマックだからこそ気づいたのでしょうか。時計がエリーの元へ届けられたことが唯一の救いの事件でした。

海兵隊事件だしNCISギブスチーム登場なんてちょっぴり頭に浮かんでしまったけれども、元海兵隊員のマックがいたのでやっぱり鋭い推理をしていましたね。ギブス必要なかったです。でもそんな冗談さておいて胸が詰まる思いのお話でした。




もうひとつの事件は車の丸焦げの焼死体。これは予告から誰のものか推測できたけれどもひどい。車の放火ではなく死体を判別不能にするために丸焦げにされていたのだ。
検死すると、遺体は女性。死因は鈍器によって頭部をひどく殴られたため。殺されてから焼かれたのだ。情け容赦ない犯行だとシドはホークスに説明する。遺体から頭部をもぎ取って彼女を生き返らせますかっと作業に取り掛かったホークス。復顔できた顔は驚いたでしょうね。マックは最先端技術でも100%じゃないと否定してみたが、やっぱりエイデンに間違いないと断言するホークスだった。
その後、チームのみんながそれを見て、それぞれにショックを受ける。
感情的になっているダニー。車の持ち主を取調べ中に自分が吐かせると意気込んでいる。そんなダニーに失敗は絶対許されない、だからこそこの事件はステラに任せておけとマックは言うのだった。ここのことろのステラを見ているとやっぱりこれはステラが適任でしょう。やっぱりダニーはまだまだ青いです。

車の窓ガラスに残っていた耳痕、肘掛の痕を調べ続ける。
ステラは少し前にエイデンと街でばったり会った。それが彼女を見かけた最後だったと言う。いったい何をしていたのか?エイデンの家を調べに行くステラとマック。そして驚くものを見つける。エイデンは今でもひとりであのレイプ魔男D・j・プラットを調べていたのでした。エイデンを殺害するなんてやっぱりの男が一番に浮かびますが、またしてもなかなかありふれた証拠ばかりで決め手となる証拠が出ない。これでは8ヶ月前のエイデンと同じ。ステラはエイデンの自宅から持ち帰った写真をもう一度マックとチェック。そして同じアパートの女性をつかってプラットに誘き出されたことを突き止める。エイデンは罠だとは知る由もなくプラットに近づきすぎてしまったのだった。でも、プラットを逮捕できるだけの証拠をエイデンは残してくれていた。それは肘掛に残されていたエイデンの歯型だった。

プラットを駐車料の未払いでしょっ引いたが、車の耳痕は一致、エイデンの残した肘掛とプラットの腕の歯型と一生刑務所にぶち込めるだけの決定的証拠が揃ったのでやっとプラットを逮捕。死を覚悟したエイデンはマックなら気づいてくれるだろうと必死の思いでプラットの腕を噛み、肘掛を噛み証拠を残していたのだ。エイデンのプラット逮捕の執念がこんなことになるなんて・・・。


エイデンを偲んでみんなで酒を交わすCSIチーム。ダニーがいちばんエイデンと親しかったのですね。何度も手料理をご馳走になっていたんですね。なかでもチキン料理が絶品だって言ってましたけれどもそんなに何度もご馳走になっていたのに、エイデンがプラットを追い続けていたこと気が付かなかったのですね。エイデンにとってはダニーはタイプじゃなかったのね。やんちゃな弟みたいな存在だったのかしら?だからあの部屋のこと知らなかったのかな。
CSIを去ったエイデンがこんな最後を迎えるなんてとっても驚きでした。
二つの事件はまさに「勇気ある者/Heroes」ストーリーでした。
テーマ:CSIシリーズ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。