海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:フィクサー/MICHAEL CLAYTON
2008年05月01日 (木) | 編集 |
フィクサー [DVD]フィクサー [DVD]
(2008/09/26)
シドニー・ポラックジョージ・クルーニー

商品詳細を見る


監督・脚本:トニー・ギルロイ
出演:ジョージ・クルーニー、トム・ウィルキンソン、ティルダ・スウィントン、シドニー・ポラック他

思っていた以上に面白かった!!
今見ている海外ドラマ「ダメージ」となんだか結びついてなおさら面白かったです。
大きな訴訟の裏には・・・・・・・。
NYの大手法律事務所に籍を置くマイケル・クレイトン(ジョージ・クルーニ)の主な仕事はもみ消し屋。
事務所の弁護士アーサー(トム・ウィルキンソン)は大手農薬会社に対する集団訴訟を担当していた。原告団は3000億を要求、マイケルの事務所は被告側の弁護。注目の訴訟。原告側と協議中のアーサーは原告のひとりの若い女性の前で服を脱ぎ捨てすべてをさらけ出して愛を告げた。このアーサーの奇妙な行為は精神的ストレスによる異常な行動だと受け取った事務所側はマイケルにアーサーをなんとかしろという。

中年マイケルもいろんな悩みを抱えていた。妻と離婚し離れて生活する息子。従兄弟と始めた事業も借金を抱え、持病を持つ父親、そして出世のタイミングを失いいつまでもこのもみ消し屋の仕事をしていることにも嫌気をさしていた。
そんなマイケルだったが、アーサーを救おうと一生懸命だった。だがアーサーは自宅で死体で発見されることになる。アーサーは精神を病んで自殺したのだと事務所の者達は思った。しかしマイケルはアーサーの死を不審に思い、刑事の弟に頼んでアーサーの自宅を調べに行く。そこで見つけたコピーの引き換え券。コピー店に向かってマイケルが見たものは・・・・・。

アーサーはこの訴訟における農薬会社にとって致命的な証拠を掴んでいたのだ。その事実を嗅ぎつけたマイケルにも身の危険が迫る。




事務所側としたらどんな手を使ってでも勝ち取りたい大きな案件。その訴訟の担当に№1のアーサーをつけたはずなのに。事実を知ってしまったアーサーは良心の呵責に絶えられなくなってしまったのか、原告側が有利になるように動き出してしまった。それを知った農薬会社側が独自で取った行動がなんとも恐ろしい。事実を知ったマイケルまでもを・・・。
きゃ~、怖いですカレン(ティルダ・スウィントン)。まるで「ダメージ」のよう。何が何でもこの訴訟を勝ち取るために彼女の下した決断は・・・。
マイケルとカレンの対決のシーン。どこ行くあてもなくマイケルを乗せて走るタクシー。後半はすごく盛り上がってよかったです。

DVDでゆっくり鑑賞タイプの作品かと思っていましたが、とっても面白かったです。ただ、ジョージ・クルーニーがもみ消し屋の腕前を発揮するストーリーなのかと思っていたのですが、もみ消し屋マイケル・クレイトンを描いた作品でした。
テーマ:フィクサー
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
そう言われれば、カレンとパティは怖い女弁護士という
共通点がありますね。
カレンはパティより精神的に弱いのが致命的でしたが。
ジョージがカッコよかったです♪
TBさせて頂きました。
2008/05/09(Fri) 13:30 | URL  | Jasmine #zF.Cle0A[ 編集]
Jasmineさん、こんにちは!
カレンのトイレでのシーンを見てしまうとやっぱりパティの方が怖いかもしれませんね。
ジョージはカッコ良く決めてくれましたね。
戦い終わってタクシーに乗り込んだジョージがとっても印象的でした。そしていい弟がいてよかったですね。

この作品は難しいとかのうわさで年齢層高かったのでしょうかね?マダムキラーなジョージなんですね。(笑)
TBありがとうございました。
2008/05/09(Fri) 21:09 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
やっと「フィクサー」を鑑賞してきました。 ジャンルは大好きなサスペンス系の社会派ドラマで、ジョージ・クルーニーが 主演ということで楽しみに行ったのですが、劇場内はなぜか年齢層が高かった。 大手法律事務所に勤務するマイケル・クレイトン(ジョージ・クルーニー...
2008/05/09(Fri) 13:26:29 |  海外ドラマDiary
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。