海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X-MEN ファイナルディシジョン
2006年09月21日 (木) | 編集 |
X-MEN:ファイナル ディシジョンX-MEN:ファイナル ディシジョン
(2008/04/16)
ヒュー・ジャックマン

商品詳細を見る


前作1・2をずいぶん前にビデオで視聴。ちょっぴり内容忘れかけていた頃。たしかドラマ「ミュータントX」みたいな作品だったなって思っていました。先日会社においてある雑誌で「スーパーマンリターンズ」と「X-MEN ファイナルディシジョン」が取り上げられていたのでちらほら読んでみました。スーパーマンのほうに前作までの監督ブライアン・シンガーが行ってしまって、そして今回からブレッド・ラトナー監督に代わったと。前作までのマニア向けの映画ではなく万人が楽しめる映画に仕上がっていると。そしてアクションも楽しめると。でもスーパーマンの方はラトナー監督と言うことで苦悩するスーパーマンをうまく描いているだろうし、ケビン・スペイシーがレックス・ルーサー役ってことでスーパーマン観たいに1票でした。でも、「今度のX-MENって新薬が出来て全員人間になってしまって終わりなんだって」って話を耳にしてしまい、ちょっと興味がそっちへ向いてしまい、こちらの作品を先に観て来ました。でもその噂はちょっと違っていたみたいです。

ジーンが子供の頃、プロフェッサーXとマグニートが探し出して家に行って会うところ。そしてもう一人、少年の背中に翼が生えてしまってそれを父親が見つけてしまったことから今回のストーリーが始まった。

大企業の社長が自分の息子が突然変異によっては翼が生えてしまったことがきっかけとなりミュータントを人間に変えてしまう新薬「キュア」を発明してしまったのだ。
前作まではミュータントの能力を活用してはいるが、ミュータントに生まれてしまったことへの苦悩する各人を描いていたように思う。こんな薬が出来てしまえば望むものは人間になれるってこと。いわば望む人間になれるってこと。でもありのままの自分でいること。各人がそれぞれ違うと言うことを理解し乗り越えていくこと。そのことが大事だって事が伝わってきた映画でした。それがたとえ人間であろうともミュータントであろうとも。(ドラマ「ダークエンジェル」でも最後はそういうことを伝えていたように思う。あちらは人工的に創られたミュータントでしたが)そういう意味では今回の作品がシリーズ最終章なんだろうけれど、ほんとにそうなのかな?人間になってしまって老人ホームのような所で一人淋しくチェスをするマグニート。なんだかちょっと能力残っていそうな気配。それに最後のエンドロールでは・・・・。
スピンオフの「ウルヴァリン」は決定しているみたいだし、そちらになんらかのかたちで描かれるのかしら?ジーン役のファムケ・ヤンセンはそちらの作品にはもう出演はないみたいですが・・・?

今回のジーンは別の性格を持って復活。すごい能力でした。サイクロップスやプロフェッサーまで粉々にしてしまいました。でも、最後ウルヴァリンの手で・・・。愛する人のために・・・と。
途中皆があのキュアの注射器を見つけた時、ジーンに使うのかと思ったらマグニートにでした。そりゃそうですよね。ジーンに使ってしまうとこの映画の伝えたかったことが台無しになってしまいますものね。ちなみに、ファムケ・ヤンセンは最後のシーンがとても気に入っていると雑誌に掲載されておりました。ファムケ・ヤンセンさんって綺麗な女優さんですよね。映画ではいろいろ活躍なさっていますが、ドラマ「Nip/Tuck」では女ではなくって実は男でしたって役ででていましたね。(笑)

 翼が生えてしまったエンジェル。突き落とされて死ぬ所だったお父様、ミュータントとしての彼を認めてくれたかしら。
 それから、リーチ少年を見ていると「ダークエンジェル」のマックス達を連想してしまったです。
 それからそれから、あのサンフランシスコの金門橋をめきめき引きちぎってアルカトラズの島へ掛けるシーンは凄かったです。


PS.「スーパーマン リターンズ」を観てきてから思ったのですが、「X-MEN」シリーズもブライアン監督が復活して次回作やってくれそうな気がしてきましたです。「X-MEN」だってブライアン監督の思いがいっぱい詰まった作品なんだからっと。「スーパーマン リターンズ」すごく良かったです。感想はこちらからどうぞ。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
良かったです!
リーチ少年って、子供の頃のマックスに似てますよね。
一番、ショックだったのはプロフェッサーが粉々になったことです(泣、泣、泣)。
ミスティークもお気に入りで、今回大好きキャラが2人も。。。
金門橋のシーンは、凄かったですね。
アレコレ言っても今年、最高に楽しかったです。


2006/09/21(Thu) 18:11 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
迫力満点でした
モリーさん、こんばんは!
プロフェッサー大好きでしたか。粉々にはビックリでしたね。ジーンの力は愛でしか抑えられなかったってことですね。恐るべし!!
ミスティークあっけなかったですね。マグニートをかばったばっかりに・・・。
金門橋のシーンはビックリでしたね。
ほんとに最終章なんですかね?
2006/09/21(Thu) 19:43 | URL  | りりか #-[ 編集]
どうやら
ここ最近FC2機嫌悪かったらしく、色々不具合出てるんだそうです。よしコメントだ!

エンジェルの翼は蒸れそうですね…。あれで生活するのは大変そうですよ~。ミュータントも辛いですよね。
あの手をパンッと叩いて衝撃波はワクワクですが。
カートライトが彼なのか彼女なのか判別不明だったのが素敵でした。
2007/02/11(Sun) 17:38 | URL  | たかが #Vw3fgwu.[ 編集]
なるほど・・・
たかがさん、こんにちは!
fc2機嫌悪かったですか。時々あるみたいです。私は記事を書き終えてUPする時に固まって全て飛んでしまったこと3度ほどありです。最近はこまめに下書きプッシュしてます。

エンジェルの翼。パパをすくって素敵でしたよね。でも蒸れるか・・・・。
ミュウータントたちの能力は皆すごいですよね。あれは人間が持ちたい能力の潜在意識かもしれないですね。人と違うことを恐れないっという事が大事といいつつ人間は人と違った能力を恐れる所があるから・・・。
2007/02/11(Sun) 20:09 | URL  | りり・か #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。