海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:SFボディ・スナッチャー/Invasion of the Body Snatchers
2008年04月27日 (日) | 編集 |
SF/ボディ・スナッチャーSF/ボディ・スナッチャー
(2008/03/05)
ドナルド・サザーランド、ブルック・アダムス 他

商品詳細を見る


監督:フィリップ・カウフマン
出演:ドナルド・サザーランド、ブルック・アダムス、レナード・ニモイ他
オリジナル版「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」のリメイク作品としてニコール・キッドマン主演の「インベージョン」を見たのですが、お世話になっているHANさんお薦めのこちらのリメイク作品も見ることに。

先ず最初に思ったのがキーファーパパが若い!!キーファーに似ている!私は白髪の素敵なドナルドさんしか知らなかったのですが、若い頃のキーファーパパってやっぱり親子なんですね、キーファーはパパにそっくりなんですね。

ストーリーは大体は同じですが「インベージョン」は地球外からのウィルスのような存在としてして描かれていたのですが、こちらの作品は地球外の植物の侵入として描かれていました。「インベージョン」同様笑えるところもあるのですが、冒頭は映像と音楽のみでとってもミステリアスな雰囲気を感じました。
なんてったって笑えるのは植物から人間もどきが再製されるところ。
「インベージョン」の方はのニコール・キッドマンが息子のオリバー君を守るためにファイティングママ状態で“眠っちゃダメ、眠っちゃダメ”としきりに睡魔と闘い、ゾンビに勇敢に立ち向かっていましたが、こちらの作品ではキーファーパパことマシューという公衆衛生局員の男が最後まで頑張っていました。しかし・・・。あのラストはキーファーパパもそして全人類がそのうち・・・・。なんでしょうか。
「インベージョン」のラストと比べると、こちらの作品のラストのほうがSFぽくってよかったかも。

ミスター・スポックのレナード・ニモイさんがDr.ギブナー役で、すでに別の物に体を乗っ取られているのも元々じゃないのと笑えてしまいました。

何度もリメイクされるほどのオリジナル版もちょっと見てみたくなったかも。



テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
古典
フィリップカウフマンは「存在の耐えられない軽さ」「ライトスタッフ」などの名作から、「ライジングサン」などの迷作まで(笑)監督する名匠です!
まだCGなど全く無かった時代の作品ですから今見るとチープに見える特殊技術は許してくださいね(笑)でもそのサスペンスの演出は当時まだ中学か高校生だったか???それくらいの自分にはかなりショックを受けたものです。サウナのシーンなどはドキドキしましたょぉ!!!  フサがパカッと開くシーンは本当に心臓ドキドキでした。
古き良き作品と理解ください!
2008/04/27(Sun) 11:03 | URL  | HAN #zDjm6c4Y[ 編集]
HANさん、こんにちは!
HANさんお薦めの作品やっと見ました。お薦めの理由納得でしたよ。「インベージョン」と比べてとっても侵略される恐怖を感じました。特にあのラストのキーファーパパはとっても怖かったです。「インベージョン」は一応解決でしたものね。
公衆衛生局のラボの人たちもみんな別のものになってもうどうすることも出来なかったんですよね。人類は別の生き物に・・・・。これを10代でご覧になられたのなら相当ショッキングだったと思います。サウナのシーンもキーファーパパの庭のシーンもとっても不気味でした。ヌルヌルと植物から人間もどきがでてくるなんてよく考えたものです。

HANさんは本当に映画お詳しいですね。またいろいろ教えてくださいね。上記のフィリップ・カウフマン監督作品も未見なのでまた時間作って見てみますね。
2008/04/27(Sun) 16:51 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
スポック繋がりで
リメイク版の「インベージョン」は未見ですが、スポックが出演しているので観ました。
キーファーパパが出ていましたね。スポックと友人ってのがちょっと嬉しい。
「刑事コロンボ」でも犯人役だったのでスポックが怪しくて~(爆)。
ドラマ「インベージョン」ともクロスして、なかなか楽しく観ることが出来ました。
2008/04/27(Sun) 19:03 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
モリーさん、こんにちは!
不気味さ十分なのに若いキーファーパパにビックリ、スポックの存在に笑えてしまいました。スポック役がやっぱり強烈なのでどうも怪しく見えてしまいましたよね。(笑)

映画「インベージョン」の方はこの作品の現代版のような感じですかね。ドラマとこの作品と
映画「インベージョン」も見比べてみるとそれぞれに面白いです。
モリーさんはSFファンなので映画「インベージョン」よりもこの作品のほうが気に入るかもしれませんね。お時間許せばお楽しみくださいね。
TBありがとうございました。
2008/04/28(Mon) 13:57 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スタートレック宇宙大作戦のスポックのレナード・ニモイさんがドナルド・サザーランドさんと共演のこの映画、GyaOでただ今、配信中です。TVドラマ「インベイジョン」が映画の「ボディ・スナッチャー」のようだと聞いていたこともあり、とても興味深々でした。 因みにドナ...
2008/04/27(Sun) 18:56:45 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。