海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイリアス5 #99「母と娘と・・・」/Maternal Instinct
2008年04月24日 (木) | 編集 |
シドちゃんがとうとう・・・・・。やっぱり彼は・・・。イリーナの行動???
ジャックが撃ったCIAの最高権限を持つオヤジのダヴェンポート(アンスポー)は護送中に救急車ごとイリーナに襲われ殺された。ジャックになにしゃべったの~って容赦なく撃つイリーナでした。

デブリン支局長がAPOからの情報漏れを調べに直々にやってきた。
ダヴェンポートの護送経路をAPOの内部の者が漏らした恐れがあるとそれぞれのログをチェックしにきたのだ。
スローンじいったらトムに“モグラがAPOにいると思われているんですね”ってなこと聞かれて、ぬけしゃ~しゃ~っと“そうらしいな”ですって。モグラはお前だろう!!あんたが第一容疑者でしょうが!!トムもスローンの正体をよく知らないんでしょうかね?誰だって真っ先に疑うのがスローンじゃないんですかね!まったく!


病院を退院したシドちゃんはシドパパとこっそり密会。デブリンはパパの釈放の条件に本部の監査が入る間はフロフェット5の調査を中止するように言ってきた。なので極秘で動くことにしたみたい。

イリーナがシドちゃんから引き出そうとした本当の場所はフランス。そしてある特定の作戦の名前だった。ディクソンがパリへ飛び、ルネにディクソンに必要な情報をそろえてもらうことに。
そしてシドちゃんは、また狙われる恐れがあるので隠れ家に行くことになっていたのだが、家に衣類を取りに戻るとそこにはイリーナがいた。
イリーナの目的は嘘の情報を言ったシドちゃんから今度こそ正しい情報を引き出すために母親として近づいてきたのだ。ジャックまで再会にすっかり嬉しそう。

パリではディクソンとルネが情報源からホライズンがバンクーバーの銀行の金庫にあると言う情報を引き出す。シド宅で親子3人でディクソンの報告を受けたブリストウ家は家族揃ってバングーバーへ出発。
イリーナはその情報をプロフェット5にも知らせる。

ブリストウ家、一家揃って銀行でお芝居。そして、金庫からホライズンを手に入れたら、イリーナは正体現しました。そしてプロフェット5の奴らも追って来た。シドちゃんは船にいたのがイリーナで情報を仕入れるために再度母親として近づいたことを知りビックリする。それがショックだったのか生まれそうだと言うシドちゃん。どうすんのこんなところで。


APOではスローンじいは困っている。レイチェルを上手くだまして、自分のログを消させてしまいました。デブリンはプロフェット5と通じるスパイがいると信じてこんなことをしているとレイチェルに言うスローンじい。レイチェルったら「そう思います」ってきっぱり言ったのにスローンじいったら「いや、それはない!」ってまたまたぬけしゃ~しゃ~と言っております。お前だろう、モグラは!
レイチェル、モグラはそいつだよってば!!


バングーバーでは、ブリストウ家の戦い。イリーナはプロフェット5も利用しているみたい。イリーナの目的はなんなの??まだKGBの命令で動いているの?イリーナが用意していた脱出用のヘリも破壊されてしまった。脱出経路を失いジャックがプロフェット5を退治。奴らをやっつけてシドちゃんのところに戻ってきたらシドちゃんは産気ずいてる。大変!!イリーナは産気づいているシドちゃんを置いて逃げようとしたけれども後ろ髪引かれ戻って無事赤ん坊が生まれるまでいた。夫婦二人三脚で孫を取り上げたのですが、隙を見てイリーナはホライズンを持って逃げちゃいました。後でイリーナを見つけると言ってシドパパは孫の誕生を嬉しそうにシドの側に付いていてあげるのでした。おじいちゃんになったシドパパでした。
で、どうでもいいことだけれどもシドちゃんの子はカナダ国籍になるのかな?

そしてイリーナの手配したジェット機で赤ん坊を連れて帰るシドちゃんとおじいちゃんだった。
で、なによ~。連絡するって!シドちゃんも知っていたの。ブータンの草原を知らせを持って走る白馬。そしてその情報はある男に伝えられた。











誰ってヴォーンじゃないですか。やっぱり生きていたのね。
シドちゃんまで知っていたなんてちょっとビックリだったなぁ。

ママになったシドちゃんですが、身軽になったらまたイリーナを見つけに動き出すのかしら?イリーナとシドちゃんってこれからは母親同士の戦い。もしかして、あのミロ・ランバルディの予言に描かれている女性ってシドちゃんの娘なわけ???
まっ、いろいろ想像膨らませて最終章を楽しく見ていくとことにしましょうっと。

ところで、トムの単独行動を止めようとしたレイチェル。トムは上手くごまかしました。いったいトムは何を追っているんでしょうかね??


コメント
この記事へのコメント
やっぱり!!
期待どおり!やっぱりヴォーンは生きていましたね。
イリーナはホライズンのためにシドちゃんに近づいてきたのとは対照的なシドパパがイイおじいちゃんでした。
トムは何を追いかけているんでしょうね。
最後は全てが繋がるのかしら?
もう次も観ましたけど、最終シーズンやっぱり面白いです。
記事をUPしたらまたお邪魔しますね。
2008/05/01(Thu) 19:04 | URL  | モリー #HM8Zln4U[ 編集]
モリーさん、こんにちは!
シドパパったらイイおおじいちゃんでしたね。イリーナはやっぱりスパイ業を選んでしまいましたね。でもなんだかシドちゃんやナディアを守るためという裏があるんじゃないかと思えてきました。
トムはもともと一匹狼でしたよね。意外と繋がってたりして?
次モリーさんもご覧になられたのですね。すごいすごい!でしたよね。
うふふ、またお話ししましょうね。
TBありがとうございました。
2008/05/01(Thu) 19:10 | URL  | りり・か #wHhvrTWQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
きゃ~、、、やっぱり、、、のあの人にあの人が! そして、あの人の目的は…
2008/05/01(Thu) 18:52:12 |  海外ドラマ☆SFワールド
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。