海外ドラマ,映画,洋楽が好き。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:コンフィデンス/Confidence
2008年04月24日 (木) | 編集 |
コンフィデンスコンフィデンス
(2004/08/06)
エドワード・バーンズ、ダスティン・ホフマン 他

商品詳細を見る


監督:ジェームズ・フォーリー
出演:エドワード・バーンズ、ダスティン・ホフマン、アンディ・ガルシア、レイチェル・ワイズ、ポール・ジアマッティ他
ジェイク(エドワード・バーンズ)が仲間の詐欺師達とだました男は街の大物キング(ダスティン・ホフマン)の会計を担う男だった。キングににらまれるとこの街では生きていけない。ジェイクはキングに和解を申し出る。しかしキングはジェイクの詐欺師としての腕を買い、街の大物銀行家から大金を奪い取るように命じるのだった。

いったい誰が誰をだましているのか最後までわからない。この作品ってこの監督の作品「パーフェクト・ストレンジャー」に似ているような気もした。
アンディ・ガルシアが大物マフィアの役で登場するのかと思ったが、う~んそういう役でしたか。ちょっと物足りなかったけれどもいい味だしていましたね。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
※管理者の判断により不適切と思えるコメント・TBは削除させいただくことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。